金買取の知識


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2021年01月19日(火)
【貴金属を購入しても、盗まれるの】
貴金属を購入しても、盗まれるのが怖いので置き場所に困りますよね。


あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、書斎に金庫を置いておくくらいの安心感は欲しいですよね。


アクセサリー程度ならともかく、大量の金を保有しておくなら、安心安全を求め、自宅には流石に置かず、銀行で大きな貸金庫を借りている場合や、金の販売業者によっては、購入した金を有償で保管しておいてくれるところもあるのです。


しかし、どこまでいっても不安だという人は、金で財産を保有することを諦め、現金にしてしまうのも解決法としてアリでしょうね。


消費増税が思わぬ儲けのチャンスだと知っていましたか? 金を買う時には、もちろん消費税も課されるのですが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、なんと消費税分が買取価格に上乗せして受け取れるのです。


ということは、消費税が上がる前に金を買っておくと、増税後に売却することで、消費税額の差額分をまるまる得できることになります。


消費増税サマサマじゃありませんか。


この応用としては、消費税率が低めの国で金を購入し、消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却するという方法で利鞘を得ることも可能かもしれません。


一昔前と違い、今は実に多くのお店が金の買取をしていますから、調べて利用してみるのもいいと思います。


金に限った話ではないですが、貴金属は相場変動が激しいので、慌てて売るのはよくありません。


さらに、お店によって鑑定料や手数料のシステムも異なるので、他と比較検討しないままお店を決めたら、表向きの買取額よりずっと低い金額しか受け取れないこともあります。


ちなみに、自宅をいきなり訪問して金の買取を行う「訪問購入」の買取業者はトラブルや詐欺も多いので、気をつけてください。


世界的な不況で金の市場価値が上がっている昨今、手持ちの金を売却したい人が増えているので、市場の拡大に合わせて、色々な会社が金やプラチナの買取ショップを出店するようになりました。


景気良く何店舗も出している業者もあります。


そういう店舗がどこにでもあるのは便利なことでしょうし、同業他社に負けじと買取額を上げてくるなど、全体的に店のレベルの底上げが見込めるでしょう。


お客さんに横柄な態度を取るような店は淘汰され、接客の質の良い店だけが残りそうです。


利用客の立場からすれば、プラスの影響が大きいといえます。


金の売却において気に留めておくべきことは、金の相場をちゃんと知っておくことです。


できるだけ高い価格で買い取ってもらえるよう、相場を小刻みに確認しておき、いつ買取に出すかを決めましょう。


店が買い取る額は、申込の時の相場によって決まるケースが普通です。


相場の確認を欠かさず、高値で売れるようになれば一人前です。


10:42
2021年01月18日(月)
【金持ちは全ての資産を現金で持っ】
金持ちは全ての資産を現金で持っておくなどしないものです。


資産を保存する方法としてメジャーなのが、金(ゴールド)の形で資産を保全するというやり方です。


自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、実際にその金をどこで購入するかです。


初めて金を買うときには、購入時の価格や条件が店舗ごとに違うので、そうした情報をサイトに明記している、実績のしっかりしたお店で購入するようにしてください。


それならば、金の価格が高騰して、いざ手放したいとなった時にも不安にならなくて済むと思います。


最近流行りの金買取ショップでは、アクセサリーをはじめとして色々なものを売却することができます。


金製品を買い取るなどと言われると、豪華な屋敷の金庫に入っている金の延べ棒などを最初に思い浮かべるケースが多いようですが、高級品だけが金買取の対象ではありません。


メガネや金歯などもその一例です。


メガネのフレームで金が使われているものや、古い金歯なども金製品として立派に買取の対象になります。


お手持ちの金製品を買取に出す際、押さえておくポイントとしては、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。


できるだけ高い価格で買い取ってもらえるよう、刻一刻と変わる相場を慎重に確認し、いつ買取に出すかを決めましょう。


買取市場では、買取申込の際の相場で買取額を決められるというケースが多くなっています。


相場の確認を欠かさず、可能な限り高い値段で売りたいものですね。


年間50万円以上の利益が出ている場合などでなければ、金買取による利益に税金がかかることは無いと考えていいでしょう。


お店のほうでは、膨大な量の商品を日々売ったり買ったりしているので、しっかり利益を計上し、結構高い税金を課せられているでしょう。


その点、個人ではよほどの資産家でもない限り、課税対象になるほどの取引はしませんよね。


なので一旦は安心なのですが、税法が変わることも無いわけではないので、どうにも不安な方は、事前に調べておくことで不安を払拭しておきましょう。


長年身に付けていない貴金属のアクセサリーをお持ちの方は、専門店に売却しておカネに変えるのもありでしょう。


でも、それぞれのお店で買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、ネット上のランキングや口コミなどをよく調べて条件の良いお店を選択するといいでしょう。


特に、売りたいものが多い場合、店の違いによって金額も大違いになりますから、店の選択には注意しましょう。


09:18
2021年01月17日(日)
【頼んでもいないのに家に業者が訪】
頼んでもいないのに家に業者が訪問してきて、言葉巧みに、あるいは強迫的な態度で金製品の買取を申し出てくるケースがあり、「訪問購入」と呼ばれています。


業者の提示した買取金額がどう考えても安すぎだったり、強引に売却に同意させられてしまったなどで、憤りを抑えられない方も当然多いです。


こうした訪問購入のケースに対しては、平成24年の特定商取引法改正に伴い、クーリングオフ制度の対象となったので、8日以内なら品物を取り戻すことができるし、なんなら8日間は品物を渡す必要すらないことを知っておいてください。


金は高級品というイメージがありますが、実は私達の身の周りにも金でできていたり、一部に金が使われている製品が割と色々な形であるのです。


中でも金歯はよく知られていると思います。


金の買取を掲げるお店では、このような製品も買取してくれる場合が多いです。


金買取では、金の形状はほぼ査定に影響しません。


ちょっと豪華なランチ代程度の臨時収入も夢ではないので、作り直しなどでもう要らなくなった金歯があるなら、そのまま捨てるのではなく、買取に出してみましょう。


昔は使っていたけど今は不要だという金やプラチナの装飾品があったら、専門店に売却しておカネに変えるのもありでしょう。


しかし、どこの店舗に持っていくかによって買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、色々なお店のウェブサイトなどをチェックした上で、好条件の買取をしている店舗に売るのが得策です。


たくさんの商品を売る場合は特に、店の違いによって金額も大違いになりますから、なるべく多くの情報を集め、お店選びに活かしましょう。


金買取では売る側にも責任が生じます。


そのため、18歳未満は、法律や都道府県の条例の定めに従い、お店に行っても買取してもらえないのが原則です。


さらに、取引の安全を守る意味でも、法律だけではなく業者側でも買取時のルールを定めており、20歳未満は買取を断られることが多いようです。


そもそも、未成年者は民法上も、単独では取引ができませんから、保護者が署名捺印した同意書を求められるのが普通です。


タンスの奥に仕舞いっぱなしの指輪やイヤリング、ネックレスなどの貴金属は案外多いのではないでしょうか。


ただ捨てるだけではしのびないという方は、買取店に持ち込んで買取してもらうことを検討してもいいと思います。


金・プラチナの高額買取をウリにした店も街に溢れていますから、高値が付くかどうか簡単に査定してもらってもいいかもしれません。


09:18
2021年01月16日(土)
【金買取をめぐる詐欺や類似の事件が多発し】
金買取をめぐる詐欺や類似の事件が多発しています。


買取業者が自宅を訪問し、納得できないような安価で強引に金を買い取っていく、いわゆる「訪問購入」による被害が増加しており、警察や消費者センターの対応も追いついていないようです。


買取が持ち主にとってもメリットであるかのようなことを言いながら、売却を渋る場合には、強引に買取を強行してくることもあるのです。


当然、こういうことをする業者はまともな商売人ではなく、見積書や契約書などの書面を渡してくれないケースも多いので、少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。


最近は色々なスタイルの金買取サービスが増えてきましたが、中でも買取してもらいたい商品を、ショップに直接持ち込む形が基本であるといえます。


プロの鑑定士がその場で商品を鑑定してくれて、商品を引き替えに直接現金を渡してもらえるので、最も安心できる買取スタイルと言えるでしょう。


お客さんが不安にならないよう、金額の説明などをしっかり行っているケースが最近は多いですから、十分納得のいく金額で買取してもらうことが可能なのです。


もう何年も使っていない金の指輪やネックレスなどをお持ちの方も少なくないと思います。


タダで手放すのは惜しいという場合には、買取ショップへの持込みを検討してもいいと思います。


「高価買取」などの看板を掲げたお店もここ十年ほどで急激に増えてきたので、実際にその品物が何円くらいになるのかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。


金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?という問題があります。


普通の家庭なら、家に置いておくのも一般的だと思いますが、いくらか厳重な金庫を持っておけば、さらに安全ですね。


お金持ちが一定量の金塊を保有するケースなどでは、やはり自宅保管では心配なので、自宅には流石に置かず、銀行で大きな貸金庫を借りている場合や、最近では金を買った会社に有料で保管を依頼することもできます。


そうは言っても、どの方法にも一長一短あると思いますから、気になる方は専門業者に売って現金化し、不安から開放されるのも選択肢の一つです。


金の買取において、少しでも高値を付けてもらうことを目指すなら、買取手数料などが無料、あるいはなるべく安い店舗を選ぶ必要があります。


少しでも高額で手放すため、日々の相場の変動をチェックしておくのも怠ってはいけません。


少しずつ売るより一度に多く持ち込んだ方が買取額で有利になりますから、全部で10グラム程しかないのであれば、相場を気にしたところであまり意味はありません。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、その手の話は詐欺やトラブルと直結しているのがほとんどなので、鵜呑みにしないことが大事です。


09:00
2021年01月15日(金)
【金の買取を掲げている店舗では、アクセサリーをはじ】
金の買取を掲げている店舗では、アクセサリーをはじめとして色々なものの買取を受け付けてくれます。


金製品を買い取るなどと言われると、インゴットや金貨、あるいは指輪などの高級品にばかり考えが至りがちですが、高級品だけが金買取の対象ではありません。


例を挙げれば、金縁の眼鏡がそうでしょう。


金製のメガネフレームや、使わなくなった金歯なども金製品として立派に買取の対象になります。


昔は使っていたけど今は不要だという貴金属があれば、売却して臨時収入を得るのもいいと思います。


とはいえ、店舗ごとに買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、色々なお店のウェブサイトなどをチェックした上で、条件の良いお店を選択するといいでしょう。


売却する品物の総量が多ければ、僅かな基準額の差で大きな違いが出るため、店の選択には注意しましょう。


万が一、盗品だった時のためにも、金買取時には、古物営業法の規定に基づき、買取時の身分確認が徹底されています。


従来通りにお店に行って買取してもらう場合は勿論のこと、郵送買取など、直接店に行かないケースでも同様です。


公的な身分証明書、たとえば免許証や保険証などを提示する必要があります。


直接店に行かず、郵送で買取を進めるなら、荷物に同梱する形で身分証のコピーを送ることによって店はお客さんの身分確認を行います。


金買取の業者って電話でも営業してるんですね。


この前そういう電話がかかってきました。


営業の電話は普段から色々かかってきますが、金買取の話はこれまでになかったので、まずは話を聴いてみることにしたのです。


電話の人が説明してくれたところによると、貴金属製品で今は使っていないものがあったら高値で買取してくれるというのです。


確か、長年使っていない金のネックレスなどがあったので、ネットでさらなる情報収集をしてみることにしました。


近年、一般的になってきた金買取。


しかしその利用において注意すべきは、悪質な店に騙されないよう、お店選びに慎重になることです。


最初に目が行くのは買取金額かもしれませんが、怪しげな店ではないか、本当に信用していいのかを十分見極める必要があるでしょう。


ネットのレビューで評価が低い店などは買取を依頼するべきではありません。


素人は買取金額が高いお店に飛びつきがちですが、そういう店ほど高額な手数料を取るケースがあるので、事前に入念に確認することが大事です。


08:42
2021年01月14日(木)
【日常の生活の範囲内にも、金の加工品が割と色】
日常の生活の範囲内にも、金の加工品が割と色々な形であるのです。


金歯はその一例と言えるでしょう。


意外でしょうが、これも金買取の店で買い取ってもらえるのです。


とにかく金で出来ていれば、形は問わないわけです。


タナボタ感覚でのお小遣いを得られる可能性もあるので、歯医者さんで治療を受け、金歯が不要になったときは金買取のお店に早速持って行ってみるのをお勧めします。


リーマンショック以降の金の高騰を受けて、今は多くの店舗や業者が、金やプラチナといった高級貴金属の買取を看板に掲げています。


一例を挙げると、リサイクル・ショップなどです。


生活雑貨や電化製品などを買い取ってくれる店ですが、ブームに乗って貴金属の買取も扱い始めるお店が最近は多いようです。


専門のスタッフがいるので、査定も問題ありません。


金買取の利用を検討している場合は、質屋や金買取専門店と比較検討してみましょう。


ご自宅に眠っている金製品を、少しでも高く手放したければ、手数料、鑑定料などの費用が安価か無料になっているところを当たるというのが基本ですね。


少しでも高額で手放すため、日々の相場の変動をチェックしておくのも怠ってはいけません。


買取では、グラム数が多いほど査定額も高めに付けてもらえるのが一般的なので、少しだけの買取、具体的には10グラム以下なら、それほど相場は気にしなくていいでしょう。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、その手の話は詐欺やトラブルと直結しているのがほとんどなので、十分気を付けてください。


金の買取を初めて利用する際、ぜひ注意してほしいのは、なにを置いても、良い店を選ぶことに尽きるでしょう。


買取額の高さなど、表面的な部分だけではなく、その店が本当に信用できるのかどうかをよく調べてから利用しましょう。


ちょっとでも悪評判が付いている店はどんなに広告の文句が良くても、利用してはいけません。


素人は買取金額が高いお店に飛びつきがちですが、鑑定料や手数料と称してお金を取る店もあるので、見積後、成約の前に必ず確かめてください。


ショップやネットなどの金買取の市場では、多種多様な品物を現金化することができるのです。


一般に、金買取という言葉からは、インゴットや金貨、あるいは指輪などの高級品を連想する人が多いでしょうが、私達の手の届く範囲にも金製品は意外と多いものです。


金歯などは典型的な例でしょう。


金で出来てさえいれば、眼鏡のフレームや金歯だって値段をつけてもらえるのです。


06:48
2021年01月13日(水)
【金持ちは全ての資産を現金で持っておく】
金持ちは全ての資産を現金で持っておくなどしないものです。


資産を保存する方法としてメジャーなのが、金(ゴールド)の形で資産を保全するというやり方です。


まず調べておきたいのは、実際にその金をどこで購入するかです。


自分も金による資産保全が気になるという方は、ホームページや店頭で金の売買価格をしっかり公表している、取引実績の豊富な業者を選ぶことが肝要だといえます。


それならば、金の価格が高騰して、いざ手放したいとなった時にも失敗しないでしょう。


金買取は誰でも手軽に利用できて便利ですが、一部においては悪質な詐欺の事例も存在しています。


悪質な詐欺のケースは、訪問型の買取に多いと言われています。


呼んでもいないのに自宅を訪れ、要らない金製品を買い取るとゴリ押しするものです。


最近では法規制の対象になりましたが、そんなのどこ吹く風といって、店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、売却に同意するまで玄関先に居座って帰らないなどの悪質さも目立ちます。


詐欺や強迫のペースに嵌ってからでは遅いので、そういう業者がやって来ても、一切相手にしないようにしましょう。


最近は金買取のお店も増えてきましたが、その中には鑑定料、手数料などといった諸費用を無償にしている店ならいいですが、有料の店も少なくありません。


手数料を設けている店に買取を依頼すると、当然、そのぶん実際に受け取る金額が随分減らされてしまうのです。


こうなると売らない方がよかったかも?と思ってしまいます。


買取を利用する際には、この点を確認しておくことをお勧めします。


金の価値が上がっている昨今、街中で見かける様々な店で、貴金属の買取を行っているようです。


評判がいいのは、リサイクル・ショップでしょう。


一般的には、着なくなった服などを売りに行く所ですが、サービスを拡大し、金などの買取を扱うようになるお店が最近は多いようです。


専門店と同様の設備を備え、査定も誠実に行っています。


自宅に眠っている貴金属を売りたい人は、質屋や金買取専門店と比較検討してみましょう。


金の売却において必ず気にしなければならない点としては、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。


なるべく高価の買取になるように、毎日変動する相場を入念にチェックし、買取のタイミングを決めるべきです。


実際の買取額は、申込時の相場で決定されるのが一般的といえます。


相場の変動を味方につけて、高値で売れるようになれば一人前です。


04:42
2021年01月12日(火)
【ともに高級品として知られる金】
ともに高級品として知られる金とプラチナですが、どちらが高価かを即答できる人は少ないかもしれません。


ここのところ金の価格も追いついてきましたが、元々高かったのはプラチナです。


昔は特にそうでした。


要因としては、レアメタルの中でも突出している希少性の高さが挙げられます。


ちなみに金の年間生産量約2500トンに対し、プラチナは約200トンしかありません。


プラチナや金はその美しさに加え、化学的に安定していて決して劣化しないという性質があり、遥か昔から、世界中の至る所で富の象徴となってきましたが、有史以前から現在まででオリンピックプール3倍分(金の場合)に過ぎないという、圧倒的な流通量の少なさが、1グラム5000円を超えるほどの高値の理由になっています。


金の買取を利用するとしても、価値が高い内に急いで売ろうというのはあまり賢いやり方とはいえません。


あまり意識されないことですが、僅かな情勢変化により、金は買取額がコロコロと変わるためです。


こういった理由から、金相場の変動をチェックしておいて、上がるところまで上がったタイミングで手放すことを意識するといいでしょう。


手持ちの金製品を買取に出すとしても、どこのお店に持ち込めばいいのか頭を悩ませてしまう人もいるかと思います。


折角売るなら、高値をつけてほしいというのは誰でも同じだと思います。


いいお店を選ぶ時の要点は、実際に利用した人からのレビューなどです。


多くの人が良かったと言っているお店は、買取に不備がなく、信用が置けるお店であると言えます。


初めて利用する際にはそういうお店を選ぶといいですよ。


先日、祖母が鬼籍に入り、祖母の子である母ももうこの世にいないので、私が指輪などの遺品を相続したのですが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。


金買取のお店で買取してくれるとのことで、本当に大丈夫か心配だったのですが、友人から直接の口コミもあり、思い切って行ってみることにしたのです。


そうしたら、古い品物でも誠実な査定をしてくれ、素人の私にも優しい印象でした。


買取金額もそこそこの値になったので、思い切って利用してみてよかったです。


金製の指輪やネックレスなどは、自宅のタンスの奥などに仕舞い込んではあっても、時代遅れのデザインだったりしてさっぱり身に着けなくなってしまったものもあるでしょう。


捨てるのもしのびないという人は、買取店に持ち込み、現金化するのもありでしょう。


しかし、偽物はもちろん買い取ってもらえません。


本物だと信じて持っていても、実は偽物だったというケースがあります。


買取に行ってそういうことになったら、不運だったと泣き寝入りするしかないと思います。


03:24
2021年01月11日(月)
【少し前に、祖母の逝去に伴って、金の指】
少し前に、祖母の逝去に伴って、金の指輪を遺産として相続しましたが、古いものですから、中には石が欠けているのもありました。


今まで金の買取は利用した経験がなく、初めてなので不安も大きかったですが、ちゃんと古物商の許可も受けているようなので、利用を決心しました。


査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、素人の私にも優しい印象でした。


肝心の金額も予想以上のもので、今後も機会があれば利用してみたいと思いました。


都心から離れたところにお住まいの方などは、ネットを通じた金買取も便利です。


実際に申し込む前に、オンライン査定で大体の目安がわかる業者も多いようです。


ネットを通じて買取をしてもらう時は、身分証のコピーを送らなければならないことが法律で定められています。


できる限り高額で手放すためには、条件の良いお店を選ぶことが大切です。


店によっては手数料が高い場合もありますが、それらの費用を無料にしている店舗も増えてきましたので、そうした情報も参考にして、売却するお店を選ぶといいです。


昔貰ったけどもう使わない、というネックレスの売却を望む方は、刻印を確認してみましょう。


市場において金の純度を証明するため、「K18」や「K24」などの文字が入っており、これを刻印と呼んでいます。


このKというのは、純度を表す「カラット」の略です。


金の純度は伝統的に24分率で表されており、K24なら純金というのが一定の目安になります。


金に限らずプラチナなどの貴金属では、純度の割合で販売や買取における価格が大きく変わるのです。


多くの資産がある方は、なるべく形をバラけさせておきたいものです。


よく見聞きするのは、金の形で資産を保全しておく方法です。


これなら景気の影響を受けませんからね。


まず調べておきたいのは、数百万円もの金を、どこで、どのように買えばいいのかです。


新たに金の購入を始められるなら、金相場に基づくその日の販売価格、買取価格を表に出している、実績・信頼のしっかりしたお店を選択するようにしましょう。


買った時の店がちゃんとしていれば、逆に売る時もセーフティですよね。


お金持ちは色々なものに資金を投資して儲けようとしています。


中でもゴールド(金)は代表的なものでしょう。


今も昔も、金はほとんど資産価値が崩れないことで知られています。


ドルや円のように、世界情勢の影響で価値が変わることがあまりないためです。


世界のどこに行っても貴重品として認識されていることも、金の値崩れが少ない理由なのです。


とはいえ、相場の変動も当然あるので、手放す際には、ネットなどで金相場を把握する必要があるでしょうね。


02:06
2021年01月10日(日)
【金のネックレスやブレスレットとい】
金のネックレスやブレスレットといった装飾品、あるいは指輪など、もう何年もご無沙汰という貴金属のアクセサリーをただタンスの奥に仕舞っておくのは何だかもったいない気がしますよね。


貴金属を持て余している方は、買取を扱っている店に売りに行くのはどうでしょうか。


金製品ならどこの店でも買取可能なことが多いです。


24金(K24、純金)であれば、今は1グラム約4800で流通しています。


お店の利益が引かれるので、流通相場より安い買取額になりますが、それでも、買取の一般イメージからすれば、いい意味で予想を裏切るような値段には十分なることと思います。


昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、第一に思いつく選択肢は、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。


ですが、その手のお店は馴染みがなく不安だったり、一人で入るのは勇気が要るという方が私の周りにも多くいます。


そんな人もご安心下さい。


デパートで買取を実施する場合があるのです。


よく見かけるのは、催事場で期間限定のイベントとして開催している場合です。


一般の買取ショップと比べると安心感があり、初心者の方にはひそかな狙い目と言えるかもしれません。


少し前の話ですが、使わなくなった金の指輪を買い取ってもらいました。


今までに経験がなかったですから、適切な売却先がよく分からなくて、色々なホームページをネットで見て調べてみました。


そしたら、東京都台東区の御徒町という地域に、貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、最終的にはその中から一つのお店に絞り込みました。


じかに見たところ、お店はしっかりしていましたし、妥当と思われる金額で買取してもらうことができました。


昔買ったきりでずっとご無沙汰というプラチナや金製の指輪などの装飾品がある人は多くいるようです。


もう使わないことが分かりきっているなら、買取ショップへの持込みを考えてみてはどうでしょう。


「高価買取」などの看板を掲げたお店もここ十年ほどで急激に増えてきたので、本当に高額で売却できるかどうか簡単に査定してもらってもいいかもしれません。


未だ記憶に新しいリーマンショック。


それから今日に至るまでで、徐々にですが、市場における金の買取価格が上がりつつあります。


最近ではさらに、EU加盟国であるギリシャの経済危機により、銀行預金が自由に引き出せなくなってしまいました。


リーマンショックに続き、この経済破綻も買取市場における金の価格が上昇する要因として機能したのではないでしょうか。


01:30

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++