金買取の知識


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2021年04月20日(火)
【金やプラチナ製のアクセサリーは、家にずっと眠】
金やプラチナ製のアクセサリーは、家にずっと眠ってはいるけど、今では飽きてしまったなどの理由でもうずっと取り出してもいないという場合もあると思います。


自宅にそうした商品を眠らせている方は、最近流行りの金買取を利用してみるのも一案です。


しかし、偽物はもちろん買い取ってもらえません。


メッキ加工の偽物の場合もあります。


買取に行ってそういうことになったら、残念ですが、勉強になったと思って諦める他にないでしょうね。


多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが、一方で、一部ではタチの悪い詐欺もはびこっているので気を付けなければなりません。


訪問購入と呼ばれる、自宅を訪れて金を買取る形式には特に気を付けてください。


主婦しか居ないような時間帯を狙って家を訪れ、強引に金の売却を迫ってくるものです。


こちらが相場などを知らないのをいいことに、あれやこれやと理由を付けて非常に安価に買い取ったり、廃品回収か何かのように、粗品を渡して金を持って行ってしまう場合すらあります。


話に応じる素振りを少しでも見せると、後が面倒なので、そういう業者がやって来ても、一切相手にしないようにしましょう。


金の相場が上がっている近頃は、金製品やプラチナを買い取ってくれるという内容の広告や看板が街に溢れています。


WEB上でも、「金 買取」などのワードで検索をかけると、高価買取を謳う宣伝のページがたくさんヒットします。


どうせ不要の品物を売るのなら、売る店がどこでも大して変わらないだろうという考えはもっともですが、金などの買取価格は相場と連動して毎日変わっているので、少しでも高く売りたければ、相場を日々確認しておきましょう。


高価な貴金属には偽物も付き物であり、一般の人が買取に持ち込んだ金製品が、実は偽物だったという場合もあります。


金メッキ製品の表面にレーザーで本物同様の刻印を入れるなどして、プロの鑑定士を欺こうとしてくる悪質な手口もあります。


しかし、磁石による検査、刻印周りのキズでも判別できますし、比重計を使えばそれが金かどうか、純度は何%かなどが容易に判別できます。


タングステン合金で作られた偽物などは比重計でも判別できませんが、試金石という、ケイ酸を多く含む特殊な石を用いて検査すれば、硝酸や王水に融けるかどうかも検査することができ、簡単に見分けられます。


この方法は江戸時代には既に使われていたといいます。


先日、祖母が鬼籍に入り、色々あった末に遺品の指輪などを私が受け取ることになったのですが、中にはあまり保存状態がよくないものもありました。


金買取のお店で買取してくれるとのことで、素人が手を出して大丈夫なのか不安もありましたが、全国展開しているちゃんとしたお店のようなので、利用を決めました。


いざ行ってみると、査定にいい加減なところもなく、気持ちよく買取手続を終えることができました。


気になる買取金額も、思ったより高かったので、このお店ならまた来てみたいなと思わせるものでした。


05:00
2021年04月19日(月)
【普通のサラリーマンが普通に手持ちの金製品を売る程度で】
普通のサラリーマンが普通に手持ちの金製品を売る程度では、金買取による利益に税金がかかることは無いと考えていいでしょう。


専門に金買取を扱う業者などだと、動いているお金が個人とは段違いですので、事業所得として金額を申告し、何重もの税金を支払っていることでしょう。


それに対して、個人の取引額は微々たるものです。


なので一旦は安心なのですが、税法が変わることも無いわけではないので、どうにも不安な方は、事前に調べておくのが得策ですね。


消費税は今後も更に上がると言われていますが、ここでお得な話を一つ。


金を購入する際には、例えば300万円の金を買って消費税率8%なら24万円の消費税がかかりますが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、買取額に消費税分がプラスされます。


つまり金の購入には実質、消費税がかからないようなもの。


なので、一度金を買っておけば、増税後の売却により、消費税の差額分が利益になるのです。


今まで反発しかなかった消費増税が投機チャンスに思えてきますね。


他にも、日本や台湾、カナダなど消費税率の安い国で買った金を、消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却するといった利益の上げ方も有り得るかもしれません。


金の買取を利用するとしても、価値が高い内に急いで売ろうというのは正直、正解とは言えないのです。


何と言っても、僅かな情勢変化により、金は買取額に上がり下がりがあるためです。


そうした事情があるので、金の相場変動に敏感になり、高値になるタイミングを見逃さないことを意識するといいでしょう。


多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが、一方で、一部では詐欺まがいの悪質なケースも発生しているので注意が必要です。


悪質な詐欺のケースは、訪問型の買取に多いと言われています。


呼んでもいないのに自宅を訪れ、金製品を買取させてくれと一方的に言って居座ってくるのです。


最近では法規制の対象になりましたが、そんなのどこ吹く風といって、店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、廃品回収か何かのように、粗品を渡して金を持って行ってしまう場合すらあります。


少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、怪しい人間が訪ねてきたら、きっぱりと拒絶してください。


金買取では売る側にも責任が生じます。


そのため、18歳未満は、青少年保護の観点から、法律や条例によって、金買取の利用は不可能です(金製品に限った話ではありませんが)。


さらに、法律の趣旨を拡張する形で、店舗としても年齢制限を設けていることがほとんどであり、18歳を過ぎていても未成年であれば買取を断られることが多いようです。


そもそも、未成年者は民法上も、単独では取引ができませんから、法定代理人である親が書いた同意書を求められるのが普通です。


04:30
2021年04月18日(日)
【貴金属の便利な換金手段である】
貴金属の便利な換金手段である金買取。


その利用において大切なのは、相場というか、現実に何円くらいの価格になるのか見込額を知ることだと思います。


基本的な算出方法を以下に示します。


その時点での金の国際価格を、1トロイオンス(およそ31グラム)で割って、さらにドルと円の為替レートを掛けます。


すると、日本国内の金価格が算出できます。


金価格はネットでも調べられるので、情報を把握しておき、買取店の提示している価格が妥当なものか判断できるようになっておくといいでしょう。


お手元の金製品を買い取ってもらうにあたり気に留めておくべきことは、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。


できるだけ高い価格で買い取ってもらえるよう、その日その日の相場を把握した上で、最適のタイミングで買取に出しましょう。


実際の買取額は、申込時の相場で決定されるというケースが多くなっています。


入念に相場をチェックして、高値で売れるようになれば一人前です。


業者の人間が突然自宅を訪れ、言葉巧みに、あるいは強迫的な態度で金製品の買取を申し出てくる迷惑な形式がはびこっており、訪問購入と呼ばれています。


買取価格が通常に比べて異様に低かったり、執拗に勧誘されて断り切れず売ってしまったといって、悔やんでも悔やみきれない方が少なくありません。


悪質な訪問購入で被害に遭ってしまった場合でも、訪問販売と同様、クーリングオフ制度の対象になったため、売却から8日以内なら、売った品物を取り戻すことができると覚えておいてください。


悪徳業者が来た時にこの知識が武器になります。


手持ちの金製品を高額で買い取ってくれるなどと言うからお店に行ってみたら、全くそんなことはなく、むしろ相場より低い額で最後は半ば強引に買い取られてしまった、などの経験をして後悔している人もいるのではないでしょうか。


多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中にはこうした悪質なことをしている店も少なくないようですから、よくよく調べてから利用するといいでしょう。


こうした被害に遭ってしまった時には消費者センターに相談すれば、調査、是正勧告などをしてもらえることと思います。


金買取業者を名乗るものが突然自宅を訪れ、納得できないような安価で強引に金を買い取っていく、こちらの無知や気弱さに付け込んだ悪質な事案が最近増えているようです。


お年寄りや主婦など、与しやすそうな相手を狙って訪問し、売却を渋る場合には、態度を豹変させ、無理やり買取を進めるという場合が多いようです。


こうした業者は、ハナから真っ当な取引をするつもりなどなく、契約書などの手続もいい加減に済まされることが多いです。


取り合わず追い帰すか、警察を呼んだ方がいいでしょう。


04:12
2021年04月17日(土)
【最近、国際価格の高騰に伴って金の買取相場】
最近、国際価格の高騰に伴って金の買取相場が高くなっているので、専門店で買い取ってもらったという時、自営業の方は勿論、サラリーマンの方でも場合によっては確定申告が必要なケースが出てきます。


金の売却によって生じた利益(売却額から購入時の価格や雑費を引いたもの)は、事業でなければ「譲渡所得」として計上されますが、地金(インゴットなど)の場合、50万円の特別控除が受けられます。


色々と複雑な計算はありますが、要約すると、50万円以下の譲渡所得であれば全額控除が可能なので、金売却に税金はかかりません。


今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。


それは24金、すなわち純金の話です。


例えば75パーセントが金である18金の場合、純金の75%の価格、つまり約3500円です。


なので、高額の取引が発生する量、例えば200万円以上を超えるような量というと単純計算で550グラムから600グラムほどでしょうね。


これがさらに10金だとどうでしょうか。


24分の10は約41%ですから、純金が5000円なら10金は2000円程度です。


買取額が200万円を超えるためには1キロほども必要です。


ちょっと現実的ではないですね。


多くの資産がある方は、なるべく形をバラけさせておきたいものです。


定番といえば、景気や国際情勢の影響を受けない金を保有しておく形です。


自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、果たしてどこで金を買えばいいのかという情報です。


初めて金を買うときには、金相場に基づくその日の販売価格、買取価格を表に出している、ちゃんとした信頼のある店舗で買うようにするといいでしょう。


信用のおける店から買った金であれば、いつか手放すときにも本物だという信頼があるので大丈夫です。


今も昔も、金持ちはさらに儲けるために色々なものに投資をします。


中でもゴールド(金)は代表的なものでしょう。


金に投資するメリットは、それほど値崩れが無いことです。


通貨は国際情勢でレートが変わりますが、金はその影響をほぼ受けないからです。


全世界で普遍的な価値を有していることも、昔から金が投資の対象にされてきた理由の一つです。


ですが、時には相場が大きく変わる場合もあるため、手元の金を売ろうとする前に、金の相場に大きな動きがないか確認する必要があるでしょうね。


せっかくの金買取。


留意すべき点は、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。


安く手放しすぎて後から悔やまないためにも、相場を小刻みに確認しておき、売却の時期を決定するのです。


実際の買取額は、申込時の相場で決定されるのが一般的といえます。


相場の変動を味方につけて、最も高い時期に手放しましょう。


03:18
2021年04月16日(金)
【タンスの奥に仕舞いっぱなしの金の装飾品がある人】
タンスの奥に仕舞いっぱなしの金の装飾品がある人は多くいるようです。


もう使わないことが分かりきっているなら、買取店に持ち込んで買取してもらうことがいいのではないでしょうか。


金・プラチナの高額買取をウリにした店もあちらこちらにありますので、手持ちの金製品がいくらになるか鑑定に持ち込んでみるのをオススメします。


リーマンショックやギリシャの経済危機に伴って高騰している金相場。


今は1グラム5000円ほどです。


その価格は純金の状態で取引するときの話ですから、アクセサリーによく使われる18金の場合、純度は75%なので、純金が1グラム5000円であれば、75%なので3500円ほどということです。


100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上になるような18金の重さというのは、550から600グラムくらいでしょう。


ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。


これがさらに10金だとどうでしょうか。


10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。


これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。


長いこと自宅に眠っている金製のネックレスの売却を望む方は、そのネックレスの裏面などをよく見てみてください。


一般に流通している金製品には、製品のクオリティを示すため、「K24」などの文字が刻印されています。


数値が大きいほど、純度の高い金です。


含まれる金の割合は、K24で100%、K18で75%だと思えばほぼ間違いありません。


金に限らずプラチナなどの貴金属では、純度の割合で専門店に売却する際の価格も全く違ったものになります。


昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、候補に挙がってくるのは、金買取の専門店や、質屋などだと思います。


ですが、その手のお店は馴染みがなく不安だったり、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人も一定数いるでしょう。


そんな人もご安心下さい。


デパートで買取を実施する場合があるのです。


催事場で限定出店のこともあれば、専門の店が入っていることもあります。


やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、街の買取ショップより人気の場合もあります。


ここ数年、金の市場価値が上昇しているようなので、金買取を利用して小金を得る方もいるでしょう。


金を売ったら、原則としては、税務署で確定申告を行う必要が出てきます。


購入時の価格以上で売れた場合など、売却によって生じた利益は、給与取得者であれば原則的には譲渡所得として扱われますが、インゴットなどの地金の売却であれば、50万円までは控除されて非課税になります。


本当はもう少し複雑なのですが、ざっくり言って、利益が50万円未満なら全額控除が可能なので、金売却に税金はかかりません。


02:24
2021年04月14日(水)
【ともに高級品として知られる金と】
ともに高級品として知られる金とプラチナですが、どちらが高価かはあまり知られていないのではないでしょうか。


最近は金の価格も高騰してきましたが、基本的により高価なのはプラチナです。


その理由には、金と比べて特定の地域だけに偏在していることや、総生産量の圧倒的な少なさを抜きにしては語れません。


プラチナは南アフリカやロシアのごく限られた地域でしか産出されないのです。


金やプラチナは光沢も美しく、化学的にも非常に安定した物質なので、国際情勢に関係なく世界中で需要の高い物質ですが、全世界の埋蔵量が非常に少なく、人工的にも作り出せないという希少性が、その価値を担保しているのです。


昔貰ったけどもう使わない、というネックレスが買取店でいくらの値段を付けてもらえるか気になるなら、そのネックレスの裏面などをよく見てみてください。


一般に流通している金製品には、「K18」や「K24」などの文字が入っており、これを刻印と呼んでいます。


このKというのは、純度を表す「カラット」の略です。


金の純度は伝統的に24分率で表されており、K24なら純金と解釈してください。


同じ金製品でも、何割の金が含まれているかによって販売や買取における価格が大きく変わるのです。


金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入っていたけど何年も使っていない貴金属製品を自宅に置いたままにしておくのはいかにもムダでしょう。


自分のことかなと思ったあなたには、買取をやっているお店に持ち込んでみましょう。


金は劣化しないので、古いアクセサリーでも価値があるのです。


純金(K24)なら、現在の相場は1グラムあたりおよそ4800円であり、それと比べればやや低めの買取金額になりますが、買取と言って一般にイメージされるよりはずっと高い金額の臨時収入が期待できます。


金の買取を利用するとしても、価値が高い内に急いで売ろうというのは正直、正解とは言えないのです。


それがどうしてかというと、金というのは、とにかく市場価値がコロコロと変わるためです。


こういった理由から、金相場の変動をチェックしておいて、上がるところまで上がったタイミングで手放すことを意識するといいでしょう。


もう身に着けなくなり、自宅で眠っている指輪やイヤリング、ネックレスなどの貴金属はどなたにもあるかと思われます。


ただ捨てるだけではしのびないという方は、買取サービスを利用して現金化するのを検討してもいいと思います。


金やプラチナを専門に買い取ってくれるところもここ十年ほどで急激に増えてきたので、手持ちの金製品がいくらになるかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。


23:00
2021年04月13日(火)
【最近は金買取が流行っているようですね。私も少し前、】
最近は金買取が流行っているようですね。


私も少し前、ずっと身に付けていなかった金のアクセサリーを売却しました。


なにぶん、そうしたことは初めてだったので、売却先をどこにするか、自分では思いつかず、色々なホームページをネットで見て調べてみました。


そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、その中でホームページがちゃんとしていた店舗を選びました。


じかに見たところ、お店はしっかりしていましたし、そこそこ良い金額で手放せたので満足でした。


不況の影響か、金買取の相場が次第に上がってきているので、専門店で買い取ってもらったという時、その金額や状況によりますが、税務署で確定申告を行う必要が出てきます。


売却の利益、つまり買取価格から購入時の価格や諸費用を引いた額は、事業でなければ「譲渡所得」として計上されますが、インゴットなどの地金の売却であれば、50万円までは控除されて非課税になります。


一年間の譲渡所得や他の利益の合計が50万円を上回らなければ、課税はありません。


あなたが一般的なサラリーマンで、譲渡所得20万円以内なら、基本的に確定申告をする必要もないのです。


金とプラチナはどちらが値段が高いのかを即答できる人は少ないかもしれません。


基本的には、プラチナの方が金より高価とされています。


百年ほど前は今よりもっと顕著でした。


それには、レアメタルの中でも突出している希少性の高さを抜きにしては語れません。


プラチナは南アフリカやロシアのごく限られた地域でしか産出されないのです。


金とプラチナは、いずれも安定した分子構造を持ち決して経年劣化がないので、遥か昔から、世界中の至る所で富の象徴となってきましたが、人の手では作り出せず、地球上に眠っている僅かな資源を発掘するしかないという貴重さが、その価値を形作っているというわけですね。


金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際には色々なものがあります。


カラットの略であるKを用い、純金なら「24K」などと表現します。


純金でなく他の金属との合金の場合は、18Kなどと表現します。


「18金」などと言われるのはこれですね。


この18Kというのは簡単に言えば4分の3が金ということです。


18Kの中でも、金に何をどれだけ混ぜるかによって種類が変わり、銅を多く混ぜればレッドゴールド、銀を多く混ぜればグリーンゴールド等と色々な種類があるのです。


買取店に金製品を持ち込む際に、大切なのは純度だということです。


買取価格には自信があります、という売り文句につられて行ってみたところ、査定の段になってから色々と難癖をつけられ、結局は安価で買取に応じてしまった、などという話はネットを見ていても散見されます。


多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中には残念ながら違法スレスレの商売をしている店もあるので、十分気を付けなければなりません。


こういう悪質な店に当たってしまったときは、消費者センターに相談すれば、調査、是正勧告などをしてもらえることと思います。


22:36
2021年04月12日(月)
【これまで金の買取を利用したことがない場合、お】
これまで金の買取を利用したことがない場合、お店選びで頭を悩ませてしまう人もいるかと思います。


いくらかでも高い金額にしてくれる店がいいというのは、誰だって考えることですよね。


いいお店を選ぶ時の要点は、ネットで見られる、お客さんからのレビューや口コミです。


口コミでの人気が高ければ、お客さんからの満足度が高いということです。


これを参考に、信頼できるお店を選びましょう。


金製品の買取で出来る限り高値を付けてもらうためには、手数料や査定費用といった名目でお金を取るような業者を避け、良心的な店を選ぶ必要があります。


金の価格は日によって上下するので、最適の売却タイミングを狙うのも怠ってはいけません。


一度にたくさん売った方が、1グラムあたりの買取額も高めになるので、全部で10グラム程しかないのであれば、相場を気にしたところであまり意味はありません。


WEB上には、高額での金買取を掲げた広告がたくさんありますが、そういう業者に手を出すと無用なトラブルに巻き込まれることが多いので、十分気を付けてください。


金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?という問題があります。


大資産家はともかく、普通の人は自宅に保管しておくことになりますが、一定量を保管するなら金庫は必須となるでしょう。


もっと桁違いの量、例えば資産家が金の延べ棒を大量に保有する場合などなら、やはり自宅保管では心配なので、警備の厳重な、銀行の貸金庫を使って保管していたり、金を販売している業者が保管設備を持っていて、有償で保存を受け付けているケースもあります。


しかし、どこまでいっても不安だという人は、最初から現金にして銀行に預けておくのが得策なのかもしれないですね。


18歳に達していない青少年は、古物営業法という法律の定めるところにより、お店に行っても買取してもらえないのが原則です。


青少年が犯罪被害に巻き込まれることを防ぐためにも、店ではそれ以外にも独自の規定を設けているケースが多く、成年に達するまでは売却できないのが通例です。


未成年が利用できる場合もありますが、そこにも制限があり、保護者(主に親)が署名した同意書の持参が必要な場合がほとんどでしょう。


この中には初めて金買取を利用する方も多いと思います。


まず重要なことは、無数にある買取店の中から売る店を選ぶことです。


高値で買ってくれる店を選ぶことに加え、買取の手続が面倒でないか、郵送買取なら素早くお金を振り込んでくれるか、また、何より大事なこととして、その店がちゃんとした業者かどうかを確認することは避けて通れません。


信頼のおける情報といえば、利用者からの生の声です。


これは口コミやレビューの形で確認できます。


目についた中で最も口コミの良いお店を選択するようにしましょう。


22:36
2021年04月11日(日)
【高価な貴金属の保管場所には皆さん気を遣われるようです。】
高価な貴金属の保管場所には皆さん気を遣われるようです。


あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、せめてダイヤル式の金庫は備え付けておきたいものです。


数千万円、数億円といった価値の金塊を保有する資産家の場合は、やはり自宅保管では心配なので、自宅に置かずに銀行の貸金庫に入れていることもありますし、金の販売業者によっては、購入した金を有償で保管しておいてくれるところもあるのです。


それでも、どうしても不安なら、金で財産を保有することを諦め、現金にしてしまうのも得策なのかもしれないですね。


指輪やネックレス、イヤリングなどの金製品は、自宅のタンスの奥などに仕舞い込んではあっても、今では飽きてしまったなどの理由で長らくご無沙汰という場合もあるでしょう。


そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、金買取のお店で売ってしまうのも正解でしょうね。


でも、ここで落とし穴があります。


メッキ加工の偽物の場合もあります。


そのようなケースでは、不運だったと泣き寝入りするしかないと思います。


貴金属の買取を扱う店舗では、業者自身の取引の安全を守るためにも、未成年者への利用制限を定めているとところが大半でしょう。


そのため、未成年の人は買取を利用できないというのが原則です。


ただ、一部では、年齢制限が20歳未満ではなく18際未満の場合もありますが、未成年者単独でお店に行く場合、保護者の同意書が必要になります。


この場合でも、18歳を超えていたとしても、職業を確認され、高校生なら買取は不可というのが一般的です。


金もプラチナも高級品として有名ですが、どっちが高いかは普段意識することがないでしょう。


プラチナの方が原則的には高価です。


その理由には、金と比べても圧倒的に少ない産出量を抜きにしては語れません。


プラチナは南アフリカやロシアのごく限られた地域でしか産出されないのです。


金やプラチナは光沢も美しく、化学的にも非常に安定した物質なので、世界のどこでも通用する価値を持っていますが、あまりの希少性の高さが、その価値を担保しているのです。


リーマンショック以降、自宅にある金製品を現金にできないかと考える人が増え、流行に乗るようにして、金買取に参入する業者が増えてきました。


フランチャイズでチェーン展開する例もあるようです。


買取を頼める店が多くなるのはいいことですし、ライバルが増えればそれだけ高値の買取を掲げるお店も増え、良い方向への変化が期待できると思います。


スタッフもより丁寧な接客を心掛けるようになるでしょう。


利用客の立場からすれば、プラスの影響が大きいといえます。


20:00
2021年04月10日(土)
【誰でも気軽に利用できる金買取ですが】
誰でも気軽に利用できる金買取ですが、重要なのは、相場というか、現実に何円くらいの価格での買取が見込めるのか見込額を知ることだと思います。


目安として、日本における金価格の算出法を知っておきましょう。


ドル建ての国際価格を、金の重量単位として使われる1トロイオンス(日本では31グラムほど)で割り、ドル円レートを掛けると、国内金価格が算出できるのです。


こういう情報一つでも、知ると知らないとでは大きな差があります。


計算法を知っておき、適正価格での買取が行われているのか判るようになっておけば怖いものなしですね。


手持ちの金製品を売却したいと思ったとき、第一に思いつく選択肢は、買取ショップや質屋さんなどでしょう。


ただ、そうした店には独特の雰囲気があって、どうしても信用しきれないという人が少なくないと思われます。


そんな人もご安心下さい。


デパートで買取を実施する場合があるのです。


催事場で限定出店のこともあれば、専門の店が入っていることもあります。


デパートなら変なトラブルは無いだろうという安心感から、あまり慣れていない方にはぴったりだと言えます。


この前、金買取の業者からウチに電話がありました。


勧誘の電話にも色々あるとはいえ、何か売るのではなく、逆に買うという話は珍しく、続きを聞いてみたくなりました。


その業者によれば、アクセサリーなどの貴金属や宝飾品で、不要な品を買い取ってくれるという内容でした。


それなら色々あったなあと思って、そのお店の名を控え、ネットでも調べてみました。


金買取業者の多くは法律を守って適正に買取を行っていますが、中には詐欺まがいの悪質なケースも発生しているので注意が必要です。


訪問購入と呼ばれる、自宅を訪れて金を買取る形式には特に気を付けてください。


いきなり家にやってきたかと思うと、強引に金の売却を迫ってくるものです。


訪問販売の「押し売り」とよく似た「押し買い」のケースですが、納得できない安価で買い叩かれてしまったり、売却に同意するまで玄関先に居座って帰らないなどの悪質さも目立ちます。


弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、そういう業者がやって来ても、一切相手にしないようにしましょう。


金の買取を利用する際には、警察の指導もあり、多くの店舗では本人確認を厳しく行っています。


店舗で直接買取してもらう場合は勿論として、非店舗型の業者など、対面せず郵送と振込でやりとりする場合でも、やはり本人確認は必要です。


最も一般的なのは免許証ですが、他にも保険証などの身分証を提示する必要があります。


商品を郵送で送って買い取ってもらう場合は、荷物に同梱する形で身分証のコピーを送ることで必要な手続きに変えるというのが普通です。


19:54

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++