金買取の知識


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2017年04月28日(金)
【金を買ったはいいが、どうやっ】
金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?という問題があります。


大した量でなければ自宅に置いておいてもいいのですが、いくらか厳重な金庫を持っておけば、さらに安全ですね。


アクセサリー程度ならともかく、大量の金を保有しておくなら、安心安全を求め、警備の厳重な、銀行の貸金庫を使って保管していたり、金を販売している業者が保管設備を持っていて、有償で保存を受け付けているケースもあります。


しかし、どんな形を取っても結局心配だという方は、金で財産を保有することを諦め、現金にしてしまうのも解決法としてアリでしょうね。


金の相場が上がっている近頃は、不要になった金製品やプラチナ製品をお売り下さいという内容の広告や看板が街に溢れています。


実店舗のみならず、ネット上でもそういう広告が増えていて、自分の地域プラス「金買取」などで検索したら、金買取のお店のページがずらずらと出てくるのです。


要らないものを買い取ってもらえるのだから、売る店がどこでも大して変わらないだろうという考えはもっともですが、貴金属の価値というのは、相場の変動があるので、相場の変動を確認しておき、高くなった時に売るのが賢いといえます。


年間50万円以上の利益が出ている場合などでなければ、金買取による利益に税金がかかることは無いと考えていいでしょう。


お店のほうでは、取引の量が個人とは違いますから、その利益に応じて多額の税金を納めていることと思います。


その点、個人ではよほどの資産家でもない限り、課税対象になるほどの取引はしませんよね。


基本的には気にしなくていいと言えますが、しかし税法も割と頻繁に変わるものなので、知り合いに詳しい人がいれば聞いておくといいかもしれません。


店への持ち込みではなく、業者のほうが家に来て、一方的に金製品を買取させてくれと居座ってくる場合があり、「訪問購入」として法規制の対象になっています。


買取価格が通常に比べて異様に低かったり、強引に売却に同意させられてしまったなどで、後悔しても時既に遅し、というケースも多かったのです。


しかし、安心してください。


訪問購入については法改正によってクーリングオフ制度が使えるようになりましたから、買取に応じてしまった後でも、8日以内は自由にキャンセルができると覚えておいてください。


悪徳業者が来た時にこの知識が武器になります。


家のタンスなどに眠ったままの指輪などの金製品を持っている人は、買取に出すのも手です。


でも、それぞれのお店で売却金額は変わりますから、ネットで事前に情報を調べてなるべく高値になりそうな店を選ぶべきです。


売却する品物の総量が多ければ、買取総額はかなり変わってきますから、なるべく多くの情報を集め、お店選びに活かしましょう。


02:36
2017年04月27日(木)
【お金持ちは色々なものに資金を投資し】
お金持ちは色々なものに資金を投資して儲けようとしています。


昔からその代表といえば金です。


金というものは、資産価値があまり下がらないという特徴があるのです。


ドルや円のように、世界情勢の影響で価値が変わることがあまりないためです。


世界のどこに行っても貴重品として認識されていることも、外貨や株式と比べて金が値崩れしない要因です。


しかし、大きな情勢の変化があれば金の相場も変動することがあるので、手元の金を売ろうとする前に、金の相場に大きな動きがないか確認しておくのが無難です。


バブルの崩壊以降、現在にかけて、手持ちの金を売却したい人が増えているので、それをビジネスチャンスと見てか、色々な会社が金やプラチナの買取ショップを出店するようになりました。


全国規模でチェーン店を出している業者もいくつかある模様です。


そういう店舗がどこにでもあるのは便利なことでしょうし、店が地域に一つしかない状況と比べると、価格競争で買取額が上がるなど、より良いサービスを提供しようという方向に次第に変わっていく可能性が高いです。


接客態度が悪い店は生き残れないということで、スタッフの質も上がるでしょう。


買取を利用するお客さんにとっては、いいことづくめですね。


金の相場が上がっている近頃は、金製品やプラチナを買い取ってくれるという内容の広告や看板が街に溢れています。


実店舗のみならず、ネット上でもそういう広告が増えていて、自分の地域プラス「金買取」などで検索したら、高価買取を謳う宣伝のページがたくさんヒットします。


いくらかでも現金になるのなら、売る店がどこでも大して変わらないだろうという考えはもっともですが、金の相場が大きく変われば当然、買取金額にも影響が出るので、相場を見て、最適のタイミングを狙って売るといいです。


金の買取を利用する際には、いくらで売れるか誰もが気にしますが、金の価格は一定ではなく、その時の相場によって変わってきます。


金の値段を決める金相場は、毎日変動しており、実際の買取額もそれに応じて変わります。


ですから、納得いく金額で売りたいと思う方は、毎日の金相場をネットなどで確認して、その日その日の金の値段を頭に入れておくことで、得できる可能性は高まります。


ここのところ金買取のCMをテレビでもよく見ます。


先日、私も使わなくなった金の指輪を買い取ってもらいました。


なにぶん、そうしたことは初めてだったので、買取してもらうお店をすぐには決められず、ひとまずネットで情報を集めてみました。


そうすると、御徒町の専門店街が信用できるとの情報がありました。


老舗の金買取店が集まる一帯があって、その内の一店舗を利用することにしました。


店員さんの対応も丁寧だったし、妥当と思われる金額で買取してもらうことができました。


02:06
2017年04月26日(水)
【依頼してもいないのに自宅にや】
依頼してもいないのに自宅にやってきて、不要な金製品を買い取るなどと言って、安い値段で買取を進める、押し売りならぬ「押し買い」とでも呼ぶべきケースが多くなっていると聞きます。


買取が持ち主にとってもメリットであるかのようなことを言いながら、簡単に応じないと見るや、態度を豹変させ、無理やり買取を進めるという場合が多いようです。


このような業者は詐欺も同然であり、普通のお店なら出してくれる契約書なども渡されないので、被害に遭わないよう十分注意してください。


手持ちの金製品を買い取ってもらいたい場合でも、勇み足になるのは正直、正解とは言えないのです。


あまり意識されないことですが、金やプラチナといった貴金属は、市場での価格がコロコロと変わるためです。


そこで、金相場の変動をチェックしておいて、高くなったタイミングを見計らって売却することこそが、買取で得をするカギとなります。


手元にある金を高値で買い取ってもらいたいなら、買取時の諸々の手数料がかからないお店を選ぶ必要があります。


加えて、日々変わりゆく金の相場に目を光らせておくことも必須であるといえます。


一度にたくさん売った方が、1グラムあたりの買取額も高めになるので、10グラム程度を手放すだけであれば、そこまでシビアに気にすることはないです。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、悪徳業者や詐欺の可能性が高いでしょうから、上手い話に騙されないようにしましょう。


一口に金と言っても、その純度によって色々な種類があります。


純金、つまり100%の金であれば「24K」となり、金以外の金属が入っている場合(合金)なら、その純度に応じて、18Kなどと数値が変わっていきます。


この18Kというのは簡単に言えば4分の3が金ということです。


そして、金に何を混ぜているかによって、金の色や呼び方が違うのです。


銀と銅が五分五分ならイエローゴールド、パラジウムが25%入ればホワイトゴールドなどと様々に色合いが変わるのです。


金製品の価値を測る上で、こうした純度によって価値が違うということを覚えておきましょう。


最近はやりの金買取。


色々な形式があるようですが、代表的なものとしては、買取店の店頭で直接品物を見てもらい、買取をしてもらうケースが最も多いようです。


お店に常駐している目利きのプロが商品を鑑定し、適正価格で見積を出してくれますから、不安要素はありません。


査定額の理由などをちゃんと説明してくれるケースが最近は多いですから、その場でよく考え、本当に納得してから売却できます。


安心して利用できますね。


01:48
2017年04月24日(月)
【買取価格には自信があります、という宣伝を信じて買取を】
買取価格には自信があります、という宣伝を信じて買取を利用してみたら、高価買取は全くのデタラメで、実際は安い金額で金を手放してしまったという話はネットを見ていても散見されます。


信用の置けるお店も沢山ありますが、一方、残念ながら違法スレスレの商売をしている店もあるので、店を選ぶ際には慎重になりすぎるくらいが丁度よいでしょう。


こうした被害に遭ってしまった時には弁護士もいいですが、先に消費者センターに相談するのをお勧めします。


金の取引は昔から犯罪と切っても切り離せない仲であり、時には買取ショップに偽物の金製品を持ち込む詐欺のケースもあります。


メッキの一部に本物の金を厚く盛り、巧妙に刻印を施すなどの方法で、プロの鑑定士を欺こうとしてくる悪質な手口もあります。


とはいえ、比重計を用いて品物の重さを測定すれば、水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。


中には、金と同じ比重になるように精巧に作られた偽物もありますが、金の真贋や純度を判別する「試金石」を用いれば、硝酸や王水に融けるかどうかも検査することができ、容易に真贋を判別できるのです。


不要になったプラチナのアクセサリーを売却しようと思って店に持って行くと、それより価値の劣るホワイトゴールドの品だったなどの話は昔からよく聞かれます。


こうなると、残念ながらプラチナと比べて金銭的価値は著しく下がります。


プラチナは大変希少で、金を上回るほど高価なので、プラチナに手を出せない人は代わりにホワイトゴールドを身に付けるようになったのです。


アクセサリーのどこかに「K18WG」や「K14WG」といった表記が刻まれていれば、ホワイトゴールドだという証です。


代替品と聞くと安そうな印象ですが、金であることに変わりはないので、勿論、金買取の対象になります。


日常の生活の範囲内にも、必需品の中に隠れた金が結構たくさんあったりします。


例を挙げれば、歯医者さんで付けてもらう金歯がそうですね。


金の買取を掲げるお店では、このような製品も買取してくれる場合が多いです。


装飾品の形状をしていなくてもいいわけですね。


予想していなかった収入も夢ではないので、金歯がもう要らなくなってしまったという方は、捨てずに買取店に持ち込むのをお勧めします。


買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、相場というか、現実に何円くらいの価格を付けてもらえるのかを事前に知っておくことでしょう。


金の純度や加工によって価格は異なるのですが、金そのものの価格の計算法は決まっています。


日々変動する金の国際価格に対し、まずそれを金の重量単位である1トロイオンスで割り、さらにドルと円の為替レートを掛けます。


すると、日本国内の金価格が算出できます。


こうした基本的な計算法を活用し、適正価格での買取が行われているのか判断できるようになっておくといいでしょう。


22:36
2017年04月23日(日)
【金やプラチナなどの貴金属製品を専門店で買取してもらう】
金やプラチナなどの貴金属製品を専門店で買取してもらうにも、事前に次のことに気をつけてください。


金の価値は相場でも変わる上、持ち込む店舗により、最終的な買取価格はピンキリだということなのです。


なので、お店が掲げている買取額や手数料をチェックし、損しない売却先はどこか、じっくり検討してください。


都心から離れたところにお住まいの方などは、ネットを通じた金買取も便利です。


メールで写真を送ると、買取額の目安を教えてくれるケースも多く、お客さんにとっては便利ですよね。


ネットを通じて買取をしてもらう時は、免許証など身分を証明するもののコピーを送る必要があります。


買取で少しでも得をしようと思えば、店ごとの条件を比較検討して、合った店を選択することです。


査定にかかる手数料や、目減りによる減額が一切ない店も少なくないため、店舗選びの際の参考にできます。


金製品の買取をしてもらう際には、買取ショップに売りたいものを直接持っていくスタイルが最もオーソドックスでしょう。


プロの鑑定士がその場で商品を鑑定してくれて、その場で現金を受け取れますから、郵送買取などと違って安心できます。


お客さんが不安にならないよう、金額の説明などをしっかり行っている場合が多いため、その場でよく考え、本当に納得してから買取ってもらえます。


これなら安全だと思いませんか。


金の相場が上がっている近頃、手持ちの金を売却したい人が増えているので、その需要に応じて、金の高価買取などの広告を掲げる店が多くなってきました。


中には全国に展開しているようなところもあります。


沢山のお店の中から選べるほうが利用の敷居が低くなりますし、ライバルが増えればそれだけ高値の買取を掲げるお店も増え、より良いサービスを提供しようという方向に次第に変わっていく可能性が高いです。


お店の人も、よりお客さんに優しくなるかもしれないですね。


買取を利用するお客さんにとっては、いいことづくめですね。


金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?という問題があります。


あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、書斎に金庫を置いておくくらいの安心感は欲しいですよね。


お金持ちが一定量の金塊を保有するケースなどでは、やはり自宅保管では心配なので、取引のある銀行で貸金庫を借りている例も多いですし、金を売買する業者でも有料の保管サービスを受け付けています。


それでも、どうしても不安なら、思い切って専門店に売却して現金化するのも得策なのかもしれないですね。


21:06
2017年04月22日(土)
【全資産を現金で保有するのは少し不安ですよね。そ】
全資産を現金で保有するのは少し不安ですよね。


そこで、資産を保存する方法としてメジャーなのが、金(ゴールド)の形で資産を保全するというやり方です。


しかし気になる点もあります。


それは、金をどこで買うかということですね。


金を買ってみるのも悪くないなとお思いの方は、金相場に基づくその日の販売価格、買取価格を表に出している、信用できそうなお店から買うことが大切です。


信用のおける店から買った金であれば、いつか手放すときにも本物だという信頼があるので大丈夫です。


金の購入と売却でちょっとした利鞘を稼げるチャンスがあります。


金を購入する際は、買物である以上、消費税が勿論かかりますが、自分の方が買取店に金を売却する際にも、その時の消費税率に応じて、消費税分が買取価格への上乗せという形で自分のもとに戻ってきます。


ということは、消費税が上がる前に金を買っておくと、消費税が上がったタイミングで売ることで、何万円か得することになるわけです。


にっくき消費増税が逆に味方になるわけですね。


この応用としては、消費税率が低めの国で金を購入し、消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却することでも同じような稼ぎ方ができますが、これは高等テクニックと言えますね。


金もプラチナも高級品として有名ですが、どっちが高いかは知っていますか?最近は金の価格も高騰してきましたが、基本的により高価なのはプラチナです。


昔は特にそうでした。


要因としては、金と比べても圧倒的に少ない産出量の影響があります。


プラチナは年間約200トンほどしか産出されません。


金とプラチナは、いずれも安定した分子構造を持ち決して経年劣化がないので、世界共通の価値を持つ国際商品としての地位を確立していますが、有史以前から現在まででオリンピックプール3倍分(金の場合)に過ぎないという、圧倒的な流通量の少なさが、価値の根底にあるわけです。


近年では、店頭ではなくネットを通じて金買取を行う業者も出てきています。


サイト上で大体の買取価格を載せている店舗も見られます。


郵送などで買い取ってもらう場合も、店頭の場合と同様、身分証のコピーやその他の必要な書類を送らなければなりません。


少しでも高い金額で売却するためには、色々なお店のサイトを見比べて、一番良い所を選びましょう。


買取にかかってくる様々な手数料が一切ない店も少なくないため、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。


ここ数年、金の市場価値が上昇しているようなので、手持ちの金製品を買取に出したというケースでは、自営業の方は勿論、サラリーマンの方でも場合によってはこれを譲渡所得として、確定申告を行わなければなりません。


インゴットなどの地金を売却した際の利益は、事業でなければ「譲渡所得」として計上されますが、これが50万円以下の場合、特別控除の対象となります。


金を売却した利益が、他の譲渡所得と合わせても50万円以内なら、実質的には税金は課されないということです。


20:24
2017年04月21日(金)
【便利な金買取ですが、一部では悪質な詐欺の事例も存】
便利な金買取ですが、一部では悪質な詐欺の事例も存在しています。


訪問購入には悪質なケースが多いと言われています。


金買取業者を名乗るものが自宅までやって来て、強引に金の売却を迫ってくるものです。


押し売りならぬ「押し買い」と言えるでしょう。


店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。


弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、そういう業者がやって来ても、一切相手にしないようにしましょう。


もう使っていない金製品などをどこかに売却したいというときには、留意すべき点があるのです。


すなわち、ある金製品を買取に持ち込むとしても、利用する店舗や業者により、鑑定料や手数料を引かれた、実際に受け取る買取金額は大きく変わってくることです。


そのため、買取額の基準や、手数料などのルールを確認しておいて、損しない売却先はどこか、色々な情報を総動員して判断しましょう。


ともに高級品として知られる金とプラチナですが、どちらが高価かまで把握している人はあまり居ないように思います。


基本的には、プラチナの方が金より高価とされています。


理由としては、市場規模の小ささに加え、レアメタルの中でも突出している希少性の高さが挙げられます。


ちなみに金の年間生産量約2500トンに対し、プラチナは約200トンしかありません。


プラチナや金はその美しさに加え、化学的に安定していて決して劣化しないという性質があり、世界のどこでも通用する価値を持っていますが、生産量や流通量のあまりの少なさが、価値の根底にあるわけです。


金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?という問題があります。


あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、いくらか厳重な金庫を持っておけば、さらに安全ですね。


お金持ちが一定量の金塊を保有するケースなどでは、最悪、強盗殺人の被害などにも遭いかねないので、安心という点では申し分ない、銀行の金庫に保管することが多いですし、金の販売業者によっては、購入した金を有償で保管しておいてくれるところもあるのです。


そうは言っても、どの方法にも一長一短あると思いますから、気になる方は最初から現金にして銀行に預けておくのが解決法としてアリでしょうね。


金持ちは全ての資産を現金で持っておくなどしないものです。


よく見聞きするのは、金(ゴールド)の形で資産を保全するというやり方です。


ここで注意しなければならないのは、金を売っている場所や、その購入手段です。


新たに金の購入を始められるなら、ホームページや店頭で金の売買価格をしっかり公表している、実績・信頼のしっかりしたお店を選択するようにしましょう。


そういうお店で買った金なら、売却時にも失敗しないでしょう。


19:06
2017年04月20日(木)
【高級品の代名詞でもある金とプラチナ。しかし、ど】
高級品の代名詞でもある金とプラチナ。


しかし、どちらがより高いのかは知っていますか?最近は金の価格も高騰してきましたが、基本的により高価なのはプラチナです。


理由としては、市場規模の小ささに加え、元々の埋蔵量の少なさが多分に影響しているのです。


人類が現在までに産出したプラチナの量は、金の30分の1に過ぎません。


金やプラチナは光沢も美しく、化学的にも非常に安定した物質なので、世界のどこでも通用する価値を持っていますが、有史以前から現在まででオリンピックプール3倍分(金の場合)に過ぎないという、圧倒的な流通量の少なさが、価値の根底にあるわけです。


買取ショップが街に溢れる昨今。


初めて金買取をしてもらう場合は、実際いくらになるのか、買取額の目安が気になりますが、金の価格は一定ではなく、その時の相場によって変わってきます。


国際情勢や景気の良しあしなどにより、金の相場はその都度変わるので、店頭で買取してもらう際の金額もそれに伴って変わることになります。


ですから、納得いく金額での買取をご希望の方は、テレビやネットの情報に目を光らせ、相場変動の情報に強くなっておくことが大事になってきます。


これまで金の買取を利用したことがない場合、一番肝心なお店選びの段階で迷うというのはよく聞く話です。


いくらかでも高い金額にしてくれる店がいいというのは、利用客としては当たり前の話です。


売却するお店を決める時に役立つのは、ネットで見られる、お客さんからのレビューや口コミです。


多くの人が良かったと言っているお店は、それだけ買取に満足だったケースが多いことを示しており、参考になります。


今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。


その価格は純金の状態で取引するときの話ですから、純度によって額は下がります。


例えば18金なら、純金5000円に対し、その75%の3500円になるのです。


そのため、例えば200万円以上の額面になるような18金は、重さで言えば550から600グラムくらいでしょう。


ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。


また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、10金までいくと純度は半分以下の41%程度。


1グラムあたりの価格は2000円ほどです。


買取額が200万円を超えるためには1キロほども必要です。


ちょっと現実的ではないですね。


世界的な不況で金の市場価値が上がっている昨今、手持ちの金を売却したい人が増えているので、それをビジネスチャンスと見てか、色々な会社が金やプラチナの買取ショップを出店するようになりました。


中には全国に展開しているようなところもあります。


確かに、お店は多くあったほうが便利でしょうし、同業他社に負けじと買取額を上げてくるなど、良い方向への変化が期待できると思います。


お店の人も、よりお客さんに優しくなるかもしれないですね。


利用客の立場からすれば、プラスの影響が大きいといえます。


18:48
2017年04月19日(水)
【最近数が増えてきた金買取ですが、その中には残念ながら詐】
最近数が増えてきた金買取ですが、その中には残念ながら詐欺のケースも存在します。


悪質な詐欺のケースは、訪問型の買取に多いと言われています。


呼んでもいないのに自宅を訪れ、強引に金の売却を迫ってくるものです。


こちらが相場などを知らないのをいいことに、ほとんど二束三文の値段で換金させられたり、ひどい場合には現金すら渡さず、粗品と引換にされてしまうケースもあります。


少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、しっかりと拒絶し、自分の財産は自分で守りましょう。


近年、一般的になってきた金買取。


しかしその利用において注意すべきは、詐欺まがいの店の被害に遭わないよう、慎重に店を選ぶことだといえます。


最初に目が行くのは買取金額かもしれませんが、その店が本当に信用できるのかどうかをよく検討した上で利用する必要があります。


少しでも怪しげな点がある店は利用しないほうがいいでしょう。


買取額が他と比べて高い場合は特に注意してください。


そういう店ほど高額な手数料を取るケースがあるので、電話で問い合わせるなどしてよく調べてください。


今も昔も、金のような貴重品は保存場所が一番のネックのようです。


大した量でなければ自宅に置いておいてもいいのですが、書斎に金庫を置いておくくらいの安心感は欲しいですよね。


数千万円、数億円といった価値の金塊を保有する資産家の場合は、強固なセキュリティが必要になるので、自宅に置かずに銀行の貸金庫に入れていることもありますし、金の販売業者によっては、購入した金を有償で保管しておいてくれるところもあるのです。


しかし、どこまでいっても不安だという人は、思い切って専門店に売却して現金化するのも良い方法だと思います。


せっかくの金買取。


気に留めておくべきことは、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。


少しでも高値で手放すことができるよう、その日その日の相場を把握した上で、いつ買取に出すかを決めましょう。


金買取では、申込時の相場により買取額が変動するケースが普通です。


相場の確認を欠かさず、最も高い時期に手放しましょう。


この前、身内が他界して、祖母の子である母ももうこの世にいないので、私が指輪などの遺品を相続したのですが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。


今まで金の買取は利用した経験がなく、初めてなので不安も大きかったですが、全国展開しているちゃんとしたお店のようなので、利用を決めました。


実際のところ、店員さんの対応も丁寧で、終始良い雰囲気でした。


肝心の金額も予想以上のもので、利用してみて正解だったと今では思います。


16:06
2017年04月18日(火)
【全資産を現金で保有するのは少】
全資産を現金で保有するのは少し不安ですよね。


そこで、資産を保存する方法としてメジャーなのが、総資産の10%から15%を金に変えて持っておくスタイルです。


自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、数百万円もの金を、どこで、どのように買えばいいのかです。


自分も金による資産保全が気になるという方は、店ごとに価格が異なりますので、その日の金単価をサイトなどに載せている、信用できそうなお店から買うことが大切です。


信用のおける店から買った金であれば、いつか手放すときにもセーフティですよね。


最近数が増えてきた金買取ですが、その中には詐欺まがいの悪質なケースも発生しているので注意が必要です。


特に注意するべきは、訪問型の買取を名乗る詐欺です。


金買取業者を名乗るものが自宅までやって来て、強引に金の売却を迫ってくるものです。


訪問販売の「押し売り」とよく似た「押し買い」のケースですが、あれやこれやと理由を付けて非常に安価に買い取ったり、売らないと言ったものまで勝手に持って帰られるケースまであります。


詐欺や強迫のペースに嵌ってからでは遅いので、はっきり断って追い帰すようにしてください。


最近は、ネットを通じ、郵送で金を買取してもらえるサービスも増えてきました。


買取額の目安がサイト上で見られたり、メールで簡単査定を受け付けているケースも多く、お客さんにとっては便利ですよね。


直接お店に行かない形式の買取でも、免許証など身分を証明するもののコピーを送る必要があります。


少しでも高い金額で売却するためには、色々なお店のサイトを見比べて、一番良い所を選びましょう。


鑑定料や、買取時にかかる手数料を取らない店も中にはあるため、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。


せっかく金買取を利用するなら高く売りたいもの。


高額で売却するためには、買取や査定自体に費用を取っていない良心的なお店を粘り強く探してみるといいでしょう。


少しでも高額で手放すため、日々の相場の変動をチェックしておくのも重要でしょう。


一度に売却する金の量が多ければ、それだけ査定額も有利になるので、少しだけの買取、具体的には10グラム以下なら、それほど相場は気にしなくていいでしょう。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、そういうところは大抵が悪徳業者なので、鵜呑みにしないことが大事です。


金買取の世界には、業者の方から個人宅を訪れて、使わなくなった金製品を買取りますなどとしつこく言ってくる迷惑な形式がはびこっており、訪問購入と呼ばれています。


買取金額があまりに低かったり、時にはグラム数を誤魔化されていたり、執拗に勧誘されて断り切れず売ってしまったといって、後悔しても時既に遅し、というケースも多かったのです。


このように問題の多い訪問購入ですが、これに関しては訪問販売の場合と同じように、クーリングオフができるように法改正されたので、8日以内なら品物を取り戻すことができるし、なんなら8日間は品物を渡す必要すらないのを頭に入れておくことをお勧めします。


15:18

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++