金買取の知識


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2020年05月17日(日)
【全世界を混乱に陥れたリーマンショック】
全世界を混乱に陥れたリーマンショック。


その時からここ数年で、ゆっくりとではありますが、市場における金の買取価格が上がりつつあります。


さらに、これも記憶に新しいことですが、ユーロに加盟していたギリシャが経済破綻を起こし、預金の引き出し制限も発動されました。


リーマンショックと同様、ギリシャのこの事態も、金製品の買取価格が上がる要因であると言えるでしょう。


金買取を利用してみたいと思っても、買取ショップが近所にない方は、郵送で買取してもらえるサービスもあります。


ネットで簡単なフォームに個人情報を書き込んで送信すると、貴金属を安全に送る用の梱包パックが自宅に届きます。


そして、それに売却したい金製品を入れて返送するだけでOKです。


早ければ翌日には、査定の金額と確認の連絡が来て、その金額でよければ承諾の連絡を返し、その後、買取代金が振り込まれます。


これならどこに居ても利用できますね。


金買取の業者って電話でも営業してるんですね。


この前そういう電話がかかってきました。


他の種類の営業電話はよく受けますが、買取というのは今まで聞いたことがなかったため、話だけでも聞いてみることにしました。


その業者によれば、指輪やネックレス、腕時計などの金製品の中で、ずっと身に付けていない品があったら買い取ってくれるという内容でした。


そういえば金のアクセサリーがあったなあと思い、試しに査定してもらうことにしました。


金製品を売却したいと思っても、良い買取店を見極める方法で迷うというのはよく聞く話です。


折角売るなら、高値をつけてほしいというのは誰だって考えることですよね。


では、どんな基準で選べばいいのか。


ポイントは、口コミやレビューなどでの評価です。


ネットレビューで高評価のところは、それだけ買取に満足だったケースが多いと言えます。


初めて利用する際にはそういうお店を選ぶといいですよ。


最近はどこでも金買取の店を見かけるようになりました。


利用時の注意点は、誠実で信頼できるお店を選ぶことです。


金額だけを前面に出した広告に釣られることなく、その店が本当に信用できるのかどうかを入念に考えないといけません。


ちょっとでも悪評判が付いている店はトラブルに遭う前に避けて通ることです。


買取額が他と比べて高い場合は特に注意してください。


そういう店ほど高額な手数料を取るケースがあるので、事前に入念に確認することが大事です。


11:49
2020年05月16日(土)
【初めて金買取を利用してみようと】
初めて金買取を利用してみようと思っている方は、いくらで売れるか誰もが気にしますが、でも、買取額は一概には言えません。


貴金属の価値というものは、国際的な相場によって変動するので、同じ量の金でも日によって価格が変わってくるのです。


そのため、少しでも高い金額で買取に出したいのであれば、常に情報収集を怠らず、その日その日の金の値段を頭に入れておくことを意識しましょう。


世界的な金融危機を呼んだリーマンショックの後、今までの間に、決して急速というわけではないですが、買取市場では金の買取価格が上昇に転じているようです。


近頃はそれに加えて、EU加盟国であるギリシャの経済危機により、国民が銀行から預金を下ろせなくなってしまいました。


リーマンショックに続き、この経済破綻も金製品の買取価格が上がる要因であると言えるでしょう。


現在の金相場は、1グラムいくらという形で表され、現在は約5000円ほどですが、これはあくまで純金の価格ですから、一例として、18金(純度75%)ならば、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。


そのため、例えば200万円以上の額面に達するには、必要な量は大体570グラムといったところでしょうか。


これがさらに10金だとどうでしょうか。


10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。


これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。


最近問題になっている事件についてお伝えします。


自宅に業者がやってきて、言葉巧みに金の買取を持ち掛け、相場より遥かに安い価格で買い取っていく、悪質な訪問購入の事案が増えているようで、法規制も行われています。


お年寄りや主婦など、与しやすそうな相手を狙って訪問し、なかなか首を縦に振らない人には、一転して強引な態度に出て、金を買い叩くことがあります。


このような業者は詐欺も同然であり、契約書などの手続もいい加減に済まされることが多いです。


少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。


不要になったプラチナのアクセサリーを売却しようと思って店に持って行くと、実はプラチナの代替品であるホワイトゴールドだと判明したといった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。


実はホワイトゴールドだったということなら、プラチナと比べると大幅に価格は下がります。


本来、プラチナは金よりもずっと希少価値が高く、値段も高価だったので、プラチナに手を出せない人は代わりにホワイトゴールドを身に付けるようになったのです。


アクセサリーのどこかに「K18WG」や「K14WG」といった表記が刻まれていれば、ホワイトゴールドだという証です。


プラチナより価値は劣るとはいえ、れっきとした金の一種なので、勿論、金買取の対象になります。


10:36
2020年05月15日(金)
【手持ちの金製品を買取に出すとし】
手持ちの金製品を買取に出すとしても、どこのお店に持ち込めばいいのか頭を悩ませてしまう人もいるかと思います。


どうせ手放すのなら、少しでも高い金額で買い取ってもらいたいのはすべてのお客さんが思うことでしょう。


初めての方が注目するべきは、「利用者からの人気」が第一です。


ネットレビューで高評価のところは、買取に不備がなく、信用が置けるお店であることを示しており、参考になります。


昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最近では金買取を扱うお店も増えてきたので、色々と調べて比較検討してみるのもいいでしょう。


金に限った話ではないですが、貴金属は相場変動が激しいので、手放すタイミングはよく検討しなければなりません。


お店によっては手数料を買取額から差し引いてくるところもあるので、考えなしに店を決めようものなら、思ったほどのお金にならない可能性もあるのです。


なお、自宅まで突然やってきて買取を申し出るようなところは、詐欺スレスレの酷い営業をしている場合が多いです。


先日、祖母が鬼籍に入り、私も遺品の指輪をもらったのですが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。


金買取に出すのがいいと聞いても、今まで使ったことがなく、本当に大丈夫か心配だったのですが、ホームページがしっかりしていたので、思い切って利用してみました。


いざ行ってみると、査定にいい加減なところもなく、素人の私にも優しい印象でした。


買取金額もそこそこの値になったので、思い切って利用してみてよかったです。


初めて金買取を利用する際のスタートラインは、店の選択がすべてです。


判断基準はまず買取価格の高さですが、それに加えて、手続の簡便さも重要なポイントです。


郵送なら振込の早さも大事です。


また、初めて利用する際には、他のどんな条件よりも、その店に信用と実績があるかどうかです。


それを測る上で使えるのは利用者からの生の声です。


これは口コミやレビューの形で確認できます。


口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を選びたいものですね。


金買取がブームですね。


古いネックレスがいくらで売れるか気になる人は、金の純度を示す刻印を見てください。


金製品にはほぼ必ず、日本製なら「K24」、外国製は「24K」などの刻印が押されています。


このKというのは、純度を表す「カラット」の略です。


金の純度は伝統的に24分率で表されており、K24なら純金というのが一定の目安になります。


純度が高いか低いかにより、市場価値は変わってくるということです。


10:30
2020年05月14日(木)
【金に限った話ではないですが、買取は】
金に限った話ではないですが、買取は贋物との戦いです。


偽物の金をつかまされていた人が、本物と信じたまま買取に持ってくることもあります。


本物の金そっくりに巧妙に偽装された金メッキ製品で、買取店のスタッフを欺き、買取代金を騙し取ろうとする悪意のケースもあります。


とはいえ、比重計を用いて品物の重さを測定すれば、水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。


最近では、タングステン合金を利用して金と似た比重を実現した偽物もありますが、試金石と呼ばれる黒い石に品物を擦り付けて色合いを見る「試金石検査」なら、たとえ見た目や比重を似せてあっても、あっという間にメッキが剥がれ、偽物と判ってしまいます。


長いこと自宅に眠っている金製のネックレスがいくらで売れるか気になる人は、そのネックレスの裏面などをよく見てみてください。


市場において金の純度を証明するため、日本製なら「K24」、外国製は「24K」などの刻印が押されています。


このKというのは、純度を表す「カラット」の略です。


「K○」は24分の○が金という意味、つまりK18なら金は75パーセントというのが一定の目安になります。


同じ金製品でも、何割の金が含まれているかによって買取額は大きく変動してきます。


金の買取を利用するとしても、思い立ってすぐさま買取店に走るのはあまり賢いやり方とはいえません。


あまり意識されないことですが、貴金属は買取時の値段が上下しやすいという性質があるからです。


そのため、ネットなどで金の相場を日々確認しておき、丁度いい時を狙って売ることに全てがかかっています。


金買取のシステムは店によって千差万別です。


鑑定料、手数料などといった諸費用を有償で設定している店もあります。


その他、目減り、重量の端数分などの減額も有り得ます。


こうした費用を有料にしている店舗では、これらが差し引かれることで、本当に自分が受け取れる額は随分減らされてしまうのです。


こうなると売らない方がよかったかも?と思ってしまいます。


皆さんも、利用するお店を選ぶときには、費用の有償・無償はチェックしておいてください。


少し前に、金買取業者を名乗る人から電話がかかってきたことがあります。


生命保険や、子供の塾の勧誘ならよくありますが、そういう電話は初めてだったので、話だけでも聞いてみることにしました。


いわく、アクセサリーなどの貴金属や宝飾品で、不要な品を高い値段で買い取ってくれるそうです。


確か、長年使っていない金のネックレスなどがあったので、利用してみてもいいかなと思いました。


09:42
2020年05月13日(水)
【都心から離れたところにお住まい】
都心から離れたところにお住まいの方などは、ネットを通じた金買取も便利です。


サイト上で大体の買取価格を載せている場合もあり、ネットでお客さんを掴もうという営業努力が見られます。


直接お店に行かない形式の買取でも、買い取ってもらう品物と合わせて、身分証のコピーを送ります。


できる限り高額で手放すためには、店ごとの条件を比較検討して、合った店を選択することです。


鑑定料や、買取時にかかる手数料をゼロと謳っている店も最近は多いですので、色々な情報をもとに売却先を検討してください。


リーマンショックやギリシャの経済危機の影響を受け、金の価格が次第に上がってきているので、買取に出す場合も多いでしょう。


金を売却した際には、原則としては、必要な書類を揃え、確定申告の手続きをしなければなりません。


インゴットなどの地金を売却した際の利益は、事業でなければ「譲渡所得」として計上されますが、この内50万円までは特別控除、つまり税金を払わなくていい部分になります。


本当はもう少し複雑なのですが、ざっくり言って、利益が50万円未満なら税金はかからないということになります。


最近流行りの金買取ショップでは、装飾品以外にも、様々な商品が買取の対象になっています。


金買取というとおカネ持ちの世界という気がしますし、何百万円もする高級品が一般的にイメージされるのかもしれませんが、高級品だけが金買取の対象ではありません。


金歯や金縁の眼鏡などは、お持ちの方も多いでしょう。


金製のメガネフレームや、使わなくなった金歯などにも価値をちゃんと付けてくれる店が多いです。


消費税が5%から8%に上がったのは記憶に新しいですね。


金の購入時には、例えば300万円の金を買って消費税率8%なら24万円の消費税がかかりますが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、自分が受け取る買取額は、本体価格に消費税が上乗せされた額になるのです。


そのため、元々金を持っていれば、増税後の売却により、消費税の差額分が利益になるのです。


今まで反発しかなかった消費増税が投機チャンスに思えてきますね。


さらに、日本は諸外国と比べて消費税率が低いので、日本で金を購入し、消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却するなどの方法も考えられます。


金やプラチナなどの貴金属製品の売却時には、次のことに気をつけてください。


金買取のルールは明確に決まっているわけではないので、どこに持っていくかによっても最終的な買取価格は大きく変わってくることです。


そのため、買取額の基準や、手数料などのルールを確認しておいて、お店選びをよく検討して判断する必要があります。


08:48
2020年05月12日(火)
【金買取がメジャーになった現在では、街中で見か】
金買取がメジャーになった現在では、街中で見かける様々な店で、貴金属の買取を看板に掲げています。


一例を挙げると、リサイクル・ショップなどです。


こうしたお店は、家庭での不要な品を買取してくれるのが基本ですが、需要の拡大に応え、金やプラチナの買取サービスを始めるケースが増えてきています。


専門のスタッフがいるので、査定も問題ありません。


金買取の利用を検討している場合は、試しに査定だけしてもらうのもいいですね。


初めて金買取を利用する方が必ず気にされることといえば、相場というか、現実に何円くらいの価格で買い取ってくれるのかを正確に知りたいということですよね。


品物によっても異なりますが、金の値段の基本的な計算法は、金の国際価格はその都度変動しています。


その数値を、重量単位の1トロイオンスで割って、ドル円レートを掛けると、国内金価格が算出できるのです。


金価格はネットでも調べられるので、情報を把握しておき、お店の買取提示額が適切かどうか注意深く判断してください。


ずっとプラチナだと思っていた指輪などを買取ショップに持って行ったら、全く別の金属であるホワイトゴールドだと言われたというエピソードはよく聞きます。


見た目は似ていますが、両者は全く違う金属で、価値も大きく異なります。


古くはロシア革命の頃、プラチナの供給が激減したため、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。


ホワイトゴールドは金とニッケル系やパラジウム系の合金で、「K18WG」などの刻印があればプラチナではなくホワイトゴールドだということになります。


ホワイトゴールドも金を含んでいますから、プラチナには価格で劣るとはいえ、勿論、金買取の対象になります。


元手があるなら投資を考えてもいいですね。


投資対象は色々ありますが、金に代表される貴金属はその典型です。


何と言っても金は値崩れしにくいのです。


ドルや円のように、世界情勢の影響で価値が変わることがあまりないためです。


世界中どこでも通用する価値を持っているということも、外貨や株式と比べて金が値崩れしない要因です。


ですが、時には相場が大きく変わる場合もあるため、手元の金を売ろうとする前に、その時の相場をチェックする必要があるでしょうね。


買取店にとって真贋鑑定は重要です。


時として、お客さん本人が本物と信じていても、当然ニセモノのケースもあります。


本物の金そっくりに巧妙に偽装された金メッキ製品で、プロの鑑定士を欺こうとしてくる悪質な手口もあります。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。


磁石、刻印の入り方に加え、比重計があればそれが金かどうか、純度は何%かなどが容易に判別できます。


中には、金と同じ比重になるように精巧に作られた偽物もありますが、昔から使われている試金石検査という方法ならば、硝酸や王水に融けるかどうかも検査することができ、あっという間にメッキが剥がれ、偽物と判ってしまいます。


07:18
2020年05月11日(月)
【最近は金買取を掲げるお店が増えてき】
最近は金買取を掲げるお店が増えてきましたが、そこでは多種多様な品物が買取の対象になっています。


金というといかにも富豪の趣味という気がして、何百万円もする高級品を連想する人が多いでしょうが、案外、庶民の生活の中にも金製品は溢れているのです。


意外なところではメガネなどです。


形がどうあれ金は金ですから、ごく普通の金縁眼鏡などでも買い取ってくれる場合が多いです。


お金持ちは色々なものに資金を投資して儲けようとしています。


昔からその代表といえば金です。


金というものは、資産価値があまり下がらないという特徴があるのです。


通貨は国際情勢でレートが変わりますが、金はその影響をほぼ受けないからです。


高級品として世界中で認知されているのも、昔から金が投資の対象にされてきた理由の一つです。


ですが、時には相場が大きく変わる場合もあるため、売却を検討しているなら、ネットなどで金相場を把握する必要があるでしょうね。


金に限った話ではないですが、古物買取においては、お客さんの身分証の提示が必須になっています。


店舗で直接買取してもらう場合は勿論として、郵送買取など、直接店に行かないケースでも同様です。


公的な身分証明書、たとえば免許証や保険証などで身分確認を行うことが法律で義務付けられています。


郵送した商品を査定してもらう場合は、身分証の写しと合わせての発送で必要な手続きに変えるというのが普通です。


金買取店は最近増えてきましたが、田舎に住んでいるなどで気軽に行ける距離には買取ショップがないケースもあります。


その時は、店頭に行かなくても、郵送買取を利用すれば買取してもらえます。


WEB上で簡単に申し込みできます。


まず、貴金属を安全に送る用の梱包パックが自宅に届きます。


そして、買取を依頼したい商品をそれに入れ、送り返すだけです。


何日かすると、メールで査定額を教えてもらえるので、その金額でよければ承諾の連絡を返し、その後、すぐに振込があります。


忙しくて店に行けない方にも便利です。


ご自宅に眠っている金製品を、少しでも高く手放したければ、手数料、鑑定料などの費用が安価か無料になっているところを当たるというのが基本ですね。


少しでも高額で手放すため、日々の相場の変動をチェックしておくといった工夫もできるといいでしょう。


一度にたくさん売った方が、1グラムあたりの買取額も高めになるので、10グラムを下回るような量ならあまり気にする必要はありません。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、悪徳業者や詐欺の可能性が高いでしょうから、本当に信用できる業者か、慎重に見極めるようにしてください。


07:00
2020年05月10日(日)
【金買取のサービスが最近流行っています。】
金買取のサービスが最近流行っています。


金の装飾品などは、かつては気に入って使っていても、時代遅れのデザインだったりしてさっぱり身に着けなくなってしまったものもあるでしょう。


そうしたアイテムをお持ちの方は、買取ショップを利用してみてはどうでしょうか。


注意するべきは、手元の金やプラチナ製品が本物かどうかです。


メッキ加工の偽物の場合もあります。


そういう事態に直面してしまったら、買ったときに騙されていたのだと諦めるしかありません。


一昔前と違い、今は金買取を扱うお店も増えてきたので、ネットで情報収集することもお勧めです。


貴金属は相場の上下によって売却額が大きく変動しますから、相場の情報を定期的にチェックするようにしましょう。


手数料などのシステムも店舗によりけりなので、近所のお店に考えなしに買取を依頼すると、思ったほどのお金にならない可能性もあるのです。


また、不要な金を買い取るといって自宅に来るタイプもありますが、そうしたところは、詐欺スレスレの酷い営業をしている場合が多いです。


ネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気なのが、ネットで申し込める、金買取の郵送買取サービスです。


これは何かというと、事前に送られてくる梱包パックに商品を入れて店に送り返し、あとは店頭に持ち込んだ場合と同様に査定を受けるというものです。


査定結果をメールなどで確認したら、その額で買取してもらうかを決めればいいのです。


営業時間内にお店に行かなければならない店頭買取と異なり、時間を気にせず利用できるので、お店に行く時間がないという方には嬉しいですね。


金買取業者の中には、ネットでの申し込みを受け付けているところがあります。


サイト上で大体の買取価格を載せているケースも多く、お客さんにとっては便利ですよね。


ネットを通じて買取をしてもらう時は、免許証など身分を証明するもののコピーを送る必要があります。


少しでも高い金額で売却するためには、条件の良いお店を選ぶことが大切です。


買取にかかってくる様々な手数料を無料にしている店舗も増えてきましたので、そうした情報も参考にして、売却するお店を選ぶといいです。


今、金の値段が高騰しているのは確かですが、思い立ってすぐさま買取店に走るのは考えものです。


それがどうしてかというと、景気の変化などにより、貴金属は価値に大きな変動が生じやすいためです。


なので、刻々と変わる相場に目をつけ、最適のタイミングで買取を依頼することが大事になってきます。


05:12
2020年05月09日(土)
【そこのお店で売却すればいい値段にな】
そこのお店で売却すればいい値段になるとネットで広告が出ていたから利用してみたのに、全くそんなことはなく、むしろ相場より低い額で最後は半ば強引に買い取られてしまった、などの「被害」に遭ってしまった経験をお持ちの方もいるでしょう。


多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中には犯罪めいたことに手を染めている店もありますから、よくよく調べてから利用するといいでしょう。


どうにも腹の虫がおさまらないという方は、次の被害者を防ぐためにも、消費者センターに事態を報告するべきでしょう。


十年以上にわたって使用していない指輪やイヤリング、ネックレスなどの貴金属は案外多いのではないでしょうか。


知人にあげるのも捨てるのも何だかなあ、という場合は、お店で買取を依頼するのも有力な選択肢ですね。


金・プラチナの高額買取をウリにした店もここ十年ほどで急激に増えてきたので、いくらの値段が付くか一度見てもらうのもいいでしょう。


身につけなくなって久しい金やプラチナのアイテムの処分に困っている方もいるかもしれません。


ただ家に置いておくより、いっそ買取に出してはどうでしょう。


ここ十年くらいで、そうしたお店は一気に増えてきたので、現在の金相場や、店ごとの買取価格を確認し、より高い値段で買取してくれるのはどの店か色々と見て比べてみるといいでしょう。


鑑定料や手数料、目減り分の減額も店によって異なるため、情報は隅々まで目を通しましょう。


金の価値が高騰していると聞いたので、私もその機会にずっと身に付けていなかった金のアクセサリーを売却しました。


金買取はそれまで利用したことがなく、適切な売却先がよく分からなくて、WEB上で情報収集することにしました。


そしたら、東京都台東区の御徒町という地域に、昔から多くの金買取業者が店を構えているエリアがあり、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。


専門の鑑定士の人が丁寧に査定してくれて、そこそこ良い金額で手放せたので満足でした。


貴金属の便利な換金手段である金買取。


その利用において大切なのは、自分の手元の金製品は、一体いくらの値段になるのかという見積を事前に立てられることです。


目安として、日本における金価格の算出法を知っておきましょう。


金の国際価格はドルで表されています。


それを1トロイオンス(約31グラム)で割って、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。


買取で損しないためにも、こうした計算法や相場を知っておいて、店舗に出ている買取価格が適正な数字かどうか判断できるようになっておくといいでしょう。


05:06
2020年05月08日(金)
【手持ちの金製品を買取に出す時】
手持ちの金製品を買取に出す時には、何より買取額を気にされていることでしょう。


しかし金の値段は常に決まっているわけではありません。


国際情勢や景気の良しあしなどにより、金の相場はその都度変わるので、店頭で買取してもらう際の金額もそれに伴って変わることになります。


ですから、納得いく金額での買取をご希望の方は、新聞やテレビ、インターネットなどの情報にアンテナを張り、金の値段が上がったタイミングを見逃さないことを意識しましょう。


ショップやネットなどの金買取の市場では、本当に多くの種類のアイテムに値段をつけてもらえます。


金というといかにも富豪の趣味という気がして、インゴットや金貨、あるいは指輪などの高級品を最初に思い浮かべるケースが多いようですが、私達の手の届く範囲にも金製品は意外と多いものです。


メガネや金歯などもその一例です。


どんな品物でも溶かせばまた金として再利用できますから、眼鏡や金歯でも買い取ってくれる場合が多いです。


金買取を利用してみたいと思っても、生活圏内には買取店がないこともあります。


そんな方は、店頭に行かなくても、郵送買取を利用すれば買取してもらえます。


ネットで個人情報などを登録すると、商品を入れる容器が自宅に届くので、商品をそれで梱包して、郵送や宅配便で送るだけです。


その到着後、メールで査定額を教えてもらえるので、承諾の返事をした時点で買取が成立となり、銀行口座への振込で買取代金を受け取れます。


初めての金買取。


良い買取店を見極める方法で最初は迷うものですよね。


いくらかでも高い金額にしてくれる店がいいというのは、誰でも同じだと思います。


いいお店を選ぶ時の要点は、ネットで見られる、お客さんからのレビューや口コミです。


多くの人が良かったと言っているお店は、それだけ買取に満足だったケースが多いと言えます。


初めて利用する際にはそういうお店を選ぶといいですよ。


リーマンショックやギリシャの経済危機の影響を受け、金の価格が高くなっているので、買取に出す場合も多いでしょう。


金を売却した際には、年間20万円以上の利益が出ている場合などは、税務署で確定申告を行う必要が出てきます。


売却額から購入時の費用などを差し引いた利益は、事業でなければ「譲渡所得」として計上されますが、インゴットなどの地金の売却であれば、50万円までは控除されて非課税になります。


一年間の譲渡所得や他の利益の合計が50万円を上回らなければ、実質的には税金は課されないということです。


03:12

←前n 次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++