金買取の知識


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2019年06月03日(月)
【金買取業者は大抵の場合、20歳未】
金買取業者は大抵の場合、20歳未満からの買取の禁止があるのが当たり前です。


なので、成人である証明がなければ買取の利用はできないというのが原則です。


僅かながら、成人していなくても、18歳から利用できる場合もあります。


しかし、その場合は親権者の署名捺印が必要なので面倒です。


この場合でも、18歳を超えていたとしても、本人が高校生であれば買取はできないのが普通です。


リーマンショックからこっち、金の価格が高騰している今では、金買取を扱うお店も増えてきたので、調べて利用してみるのもいいと思います。


貴金属は相場の上下によって売却額が大きく変動しますから、相場の情報を定期的にチェックするようにしましょう。


さらに、お店によって鑑定料や手数料のシステムも異なるので、考えなしに店を決めようものなら、後からひどく後悔するケースも有り得るのです。


ちなみに、自宅をいきなり訪問して金の買取を行う「訪問購入」の業者は、詐欺の可能性も高いので避けておきましょう。


初めての金買取。


どこのお店に持ち込めばいいのか初めての方はよく迷うようです。


どうせ手放すのなら、少しでも高い金額で買い取ってもらいたいのは誰でも同じだと思います。


お店選びの最もわかりやすい基準は、「利用者からの人気」が第一です。


ネットレビューで高評価のところは、ちゃんとした買取をしてお客さんを満足させていると見ていいでしょう。


初心者の方でも当てにできる指標になりますね。


昔買ったきりでずっとご無沙汰という指輪やイヤリング、ネックレスなどの貴金属が沢山あるという方もいるでしょう。


もう使わないことが分かりきっているなら、お店で買取を依頼するのも有力な選択肢ですね。


金・プラチナの高額買取をウリにした店も街に溢れていますから、高値が付くかどうか一度見てもらうのもいいでしょう。


業者の人間が突然自宅を訪れ、言葉巧みに、あるいは強迫的な態度で金製品の買取を申し出てくる迷惑な形式がはびこっており、訪問購入と呼ばれています。


業者の量ったグラム数や買取価格の基準が信用できなかったり、強引に売却に同意させられてしまったなどで、後悔しても時既に遅し、というケースも多かったのです。


ですが、対処法もあります。


金買取の訪問購入に対しては、平成24年の特定商取引法改正に伴い、クーリングオフ制度の対象となったので、買取に応じてしまった後でも、8日以内は自由にキャンセルができることを知っておいてください。


18:12
2019年06月02日(日)
【最近はどこでも金買取の店を見かけるようになり】
最近はどこでも金買取の店を見かけるようになりました。


利用時の注意点は、悪質な店に騙されないよう、お店選びに慎重になることです。


広告に出ている買取額以上に、周りの口コミやレビューなどから、その店の信頼性を十分見極める必要があるでしょう。


レビューの内容が悪かったり、そもそもレビューが少ないお店は買取を依頼するべきではありません。


買取価格は高い方がいいと思うかもしれませんが、鑑定料や手数料と称してお金を取る店もあるので、事前に入念に確認することが大事です。


最近はやりの金買取。


色々な形式があるようですが、代表的なものとしては、買取店の店頭で直接品物を見てもらい、買取をしてもらうケースが最も多いようです。


お店に常駐している目利きのプロが商品を鑑定し、適切な価格で買い取ってくれるので、不安要素はありません。


売る前に、入念に査定額の説明などをしてくれる場合が多いため、満足いくような価格で手放すことが可能です。


初めての方でも安心ですね。


金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入っていたけどもう何年もご無沙汰という貴金属のアクセサリーをそのまま眠らせておくのは得策とは言えませんね。


心当たりのある方は、専門のお店に持っていけば買い取ってくれます。


主な買取対象といえば金ですね。


最も純度の高い24金(純金)の流通相場が4800円(1グラムあたり)ですから、お店の利益が引かれるので、流通相場より安い買取額になりますが、それでも、買取の一般イメージからすれば、いい意味で予想を裏切るような値段で売却できる可能性が高いです。


日常の生活の範囲内にも、貴金属と同様に扱われる金製品が案外多いものです。


金歯が本物の金でできているのは有名な話ですね。


こういうものも金買取で値段が付くので侮れません。


モノが金であれば、形状は何でもいいというわけです。


予想していなかった収入を得られる可能性もあるので、金歯がもう要らなくなってしまったという方は、金買取のお店に早速持って行ってみるのをお勧めします。


消費税は今後も更に上がると言われていますが、ここでお得な話を一つ。


金を購入する際には、普通の買い物と同じく、消費税をとられますが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、買取額に消費税分がプラスされます。


つまり金の購入には実質、消費税がかからないようなもの。


このことを利用して、金をあらかじめ買っておけば、消費増税に伴って、売約時の受取額が少しだけ上がって得をすると言えます。


どうせ消費税が上がるなら、それを利用して得してやりたいですね。


さらに、日本は諸外国と比べて消費税率が低いので、日本で金を購入し、消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却することでも同じような稼ぎ方ができますが、これは高等テクニックと言えますね。


18:06
2019年06月01日(土)
【金といえば純金を思い浮かべる人が多いでし】
金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際には色々なものがあります。


純金、つまり100%の金であれば「24K」となり、純金でなく他の金属との合金の場合は、「18K」などになります。


勿論これは純金より安いのです。


18Kは1000分の750という純度です。


割金(金以外の部分)の種類や混合比率によって金の種類は変わります。


銅を多く混ぜればレッドゴールド、銀を多く混ぜればグリーンゴールド等のバリエーションがあります。


ある金製品が幾らで売れるかの目安として、こうした純度によって価値が違うということを覚えておきましょう。


手持ちの金製品を売却したいと思ったとき、候補に挙がってくるのは、金買取の専門店や、質屋などだと思います。


しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人は、やはり少なくないようです。


そうした人に嬉しいのが、デパートで利用できる金買取です。


デパートの中にお店を構えている場合もあれば、催事場でやっている場合もあります。


専門店は敷居が高くても、デパートなら誰でも行きやすく、あまり慣れていない方にはぴったりだと言えます。


金買取は、直接店に行かなくても、ネットでも可能です。


メールやラインで商品の画像を送ると、おおよその査定をしてくれる店舗も見られます。


しかし、郵送で買取を行う場合、身分証のコピーを送らなければならないことが法律で定められています。


また、なるべく高値での買取を狙うなら、店ごとの条件を比較検討して、合った店を選択することです。


買取にかかってくる様々な手数料が一切ない店も少なくないため、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。


最近はブランド物を持っている子供も多いですが、18歳未満は古物営業法や青少年健全育成条例に基づき、金製品などの古物買取の利用を禁止されています。


さらに、法律の趣旨を拡張する形で、お店にもそれぞれの決まりがあり、成人しない内は、売却できないのが通例です。


そもそも、未成年者は民法上も、単独では取引ができませんから、保護者が署名捺印した同意書が必要な場合がほとんどでしょう。


ここ数年、金の市場価値が上昇しているようなので、この機会に買取に出そうという方が多いようです。


この時は、例外も多いですが、基本的には税務署で確定申告を行う必要が出てきます。


金の売却によって生じた利益(売却額から購入時の価格や雑費を引いたもの)は基本的に譲渡所得となり、給与所得などと合わせて総合課税の対象になりますが、50万円の控除枠があるので、所得のうち50万円までは非課税です。


本当はもう少し複雑なのですが、ざっくり言って、利益が50万円未満なら税金はかからないということになります。


17:18
2019年05月31日(金)
【金製の指輪やネックレスなどは、十年以上前に買】
金製の指輪やネックレスなどは、十年以上前に買ったものでも、時代遅れのデザインだったりして長らくご無沙汰という場合もあるでしょう。


そうしたアイテムをお持ちの方は、金買取のお店で売ってしまうのも正解でしょうね。


とはいえ、もちろん本物でないと買い取ってもらえません。


自分は本物だと思っていたのに、鑑定してもらうと贋物だった事例もあるのです。


鑑定士にそのように言われたら、泣き寝入りするしかないですね。


金買取のシステムは店によって千差万別です。


鑑定料、手数料などといった諸費用を取る店もあります。


金の溶解時に目減りする分を差し引いてくる店もあります。


買取時、こういった費用を取る店だったら、これらが差し引かれることで、最終的に受け取る現金の額が低くなることになります。


こうなると売らない方がよかったかも?と思ってしまいます。


皆さんも、利用するお店を選ぶときには、買取のシステムの確認は怠らないようにしてください。


不況の影響か、金買取の相場が高騰していると聞いたので、この機会に買取に出そうという方が多いようです。


この時は、原則としては、これを譲渡所得として、確定申告を行わなければなりません。


購入時の価格以上で売れた場合など、売却によって生じた利益は基本的に譲渡所得となり、給与所得などと合わせて総合課税の対象になりますが、50万円の控除枠があるので、所得のうち50万円までは非課税です。


本当はもう少し複雑なのですが、ざっくり言って、利益が50万円未満なら実質的には税金は課されないということです。


未だ記憶に新しいリーマンショック。


それから今日に至るまでで、やや遅めのペースながら、金を買取に出す際の買取価格が高くなってきました。


また世界の金融を巡る動きとしては最近、ギリシャでは経済危機の深刻化に伴い、国民が銀行から預金を下ろせなくなってしまいました。


このことも、先のリーマンショックと同じく、金の価値が高騰する引き金であると言えるでしょう。


長いこと自宅に眠っている金製のネックレスがいくらで売れるか気になる人は、金の純度を示す刻印を見てください。


ニセモノの金でなければ、「K18」や「K24」などの文字が入っており、これを刻印と呼んでいます。


Kはカラットの略で、この数値は金の純度を表しています。


「K○」は24分の○が金という意味、つまりK18なら金は75パーセントだと思えばほぼ間違いありません。


純度が高いか低いかにより、販売や買取における価格が大きく変わるのです。


17:12
2019年05月30日(木)
【金に限った話ではないですが、買取は】
金に限った話ではないですが、買取は贋物との戦いです。


買取ショップに偽物の金製品を持ち込む詐欺のケースもあります。


メッキの一部に本物の金を厚く盛り、巧妙に刻印を施すなどの方法で、買取店のスタッフを欺き、買取代金を騙し取ろうとする悪意のケースもあります。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。


磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。


仮に比重計で見抜けないように重さを調整された贋物であっても、金の真贋や純度を判別する「試金石」を用いれば、たとえ見た目や比重を似せてあっても、本物の金でないことはすぐにわかります。


もう何年も使っていない貴金属製のアクセサリーなどはどなたにもあるかと思われます。


知人にあげるのも捨てるのも何だかなあ、という場合は、専門のお店で売却することをオススメします。


金やプラチナを専門に買い取ってくれるところもここ十年ほどで急激に増えてきたので、いくらの値段が付くか簡単に査定してもらってもいいかもしれません。


不要な貴金属の売却時には、注意するポイントがあります。


同量の金を買取に出す場合でも、利用する店舗や業者により、諸々の手数料などを差し引かれた上での買取代金はそれぞれ異なっていることです。


ですから、買取額の基準や、手数料などのルールを確認しておいて、何処に売るのが一番得になるかよく検討して判断する必要があります。


初めてで不安も多い金買取。


安心して利用する上で大事なのはまず、無数にある買取店の中から売る店を選ぶことです。


店を選ぶ秘訣は、買取価格を見ることは勿論、お店での手続きが簡単かどうか、あるいは郵送買取の場合の振込タイミングなどの諸条件、最後の決め手としては、店の取引実績や評判を確認しなければなりません。


ネット上で信頼できるソースは利用者からの生の声です。


これは口コミやレビューの形で確認できます。


不評の店は避け、良い評価が付いているところを見極めて利用してください。


数万円程度の買取額を得た程度なら、金を専門店に売却しても税金はかかりません。


金買取を行っている業者のほうは、日々多くの金製品を売り買いしていますので、所得額の申告を行い、納税しています。


ですが、そこまでの金額を個人がやりとりすることはないでしょう。


もっとも、税法が改正されることも有り得るので、税理士法人のホームページなどで情報を検索してみるといいかもしれません。


13:12
2019年05月29日(水)
【最近は、ネットを通じ、郵送で金を買取してもらえる】
最近は、ネットを通じ、郵送で金を買取してもらえるサービスも増えてきました。


実際に申し込む前に、オンライン査定で大体の目安がわかる店もあります。


どこも様々な工夫を凝らしているのですね。


直接お店に行かない形式の買取でも、免許証など身分を証明するもののコピーを送る必要があります。


また、なるべく高値での買取を狙うなら、店ごとの条件を比較検討して、合った店を選択することです。


鑑定料や、買取時にかかる手数料が引かれないところも多いですから、店舗選びの際の参考にできます。


ともに高級品として知られる金とプラチナですが、どちらが高価かはあまり知られていないのではないでしょうか。


最近は金の価格も高騰してきましたが、基本的により高価なのはプラチナです。


その理由には、金と比べて特定の地域だけに偏在していることや、総生産量の圧倒的な少なさを抜きにしては語れません。


プラチナは南アフリカやロシアのごく限られた地域でしか産出されないのです。


これらはいずれも、永遠に劣化せず輝きを保ち続ける金属なので、世界共通の価値を持つ国際商品としての地位を確立していますが、人の手では作り出せず、地球上に眠っている僅かな資源を発掘するしかないという貴重さが、その価値を形作っているというわけですね。


買った頃とは好みやセンスが変わった、時代遅れになったなどで、もう何年もご無沙汰という貴金属のアクセサリーを自宅に置いたままにしておくのはいかにもムダでしょう。


心当たりのある方は、貴金属買取のお店に売却することをお勧めします。


金は劣化しないので、古いアクセサリーでも価値があるのです。


純金(K24)なら、現在の相場は1グラムあたりおよそ4800円であり、それと比べればやや低めの買取金額になりますが、だとしても十分、思った以上の値段には十分なることと思います。


年間50万円以上の利益が出ている場合などでなければ、金の買取で課税されることなどないでしょう。


専門に金買取を扱う業者などだと、売買で動くお金も莫大ですから、所得額の申告を行い、多額の税金を納めていることと思います。


一方、個人の取引でそこまでの額になることはほぼありません。


基本的には気にしなくていいと言えますが、しかし税法も割と頻繁に変わるものなので、買取店の人に教えてもらうか、事前に税理士さんなどに聞いて調べることで不安を払拭しておきましょう。


昔もらったけど今ではもう使っていないような指輪やネックレスなどの金製品をお持ちの方も多いと思います。


最近は金やプラチナの買取を掲げた店が多いので、利用してみてはどうでしょうか。


金やプラチナの買取を扱っている店舗を探し、公開されている参考買取額をもとに、最も良い条件で売却できる店はどこか、複数の店の情報を見て比較するといいと思います。


その他にも様々な条件で買取価格が変わるので、情報収集を怠らないことが肝要です。


12:24
2019年05月28日(火)
【買取店にとって真贋鑑定は重要で】
買取店にとって真贋鑑定は重要です。


時として、偽物の金をつかまされていた人が、本物と信じたまま買取に持ってくることもあります。


本物の金そっくりに巧妙に偽装された金メッキ製品で、買取店のスタッフを欺き、買取代金を騙し取ろうとする悪意のケースもあります。


しかし、鑑定士は贋物に対して無力ではありません。


比重計という道具を用いれば、比重の違いから、偽物であることはすぐに判明します。


最近では、タングステン合金を利用して金と似た比重を実現した偽物もありますが、試金石という、ケイ酸を多く含む特殊な石を用いて検査すれば、たとえ見た目や比重を似せてあっても、贋物はすぐに判別できます。


「試金石」という言葉の用法の基にもなっているやり方ですね。


デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わない貴金属のネックレスや指輪などをお持ちの方も多いと思います。


最近は金やプラチナの買取を掲げた店が多いので、利用してみてはどうでしょうか。


金やプラチナの買取を扱っている店舗を探し、公開されている参考買取額をもとに、どの店で買取してもらうのが一番得になるか、色々と見て比べてみるといいでしょう。


鑑定料や手数料、目減り分の減額も店によって異なるため、表面的な買取価格だけではなく、色々な情報を確認しておきましょう。


自宅にある貴金属を買い取ってもらう場合は、お客さんの方から店に直接品物を持って行く形式が普通ですね。


目利きに長けた専門家がその場で鑑定を行い、その場で現金を受け取れますから、初めての人でも安心して利用できます。


査定額の理由などをちゃんと説明してくれる場合が多いため、金額をうやむやにされることもなく、しっかり納得して買取ってもらえます。


これなら安全だと思いませんか。


もう使っていない金製品などを専門店で買取してもらうにも、事前に留意すべき点があるのです。


すなわち、ある金製品を買取に持ち込むとしても、店舗ごとの基準によって、諸々の手数料などを差し引かれた上での買取代金はかなり差の付いたものになるという事実です。


店舗ごとの買取価格やその他の条件をネットで調べて、どの店に売却するかよく検討して判断する必要があります。


お金持ちは色々なものに資金を投資して儲けようとしています。


昔からその代表といえば金です。


値段が崩れないのが金の魅力です。


高低の激しい株式や外貨取引と異なり、金は価値がほとんど変わらないのです。


世界のどこに行っても貴重品として認識されていることも、昔から金が投資の対象にされてきた理由の一つです。


とはいえ、相場の変動も当然あるので、実際に買取に持ち込むなら、事前に金の相場に大きな動きがないか確認する必要があるでしょうね。


10:06
2019年05月27日(月)
【金やプラチナ製のアクセサリーは、自宅の】
金やプラチナ製のアクセサリーは、自宅のタンスの奥などに仕舞い込んではあっても、今では飽きてしまったなどの理由でもうずっと取り出してもいないという場合もあると思います。


そのような金やプラチナ製品をお持ちの場合、買取店に持ち込み、現金化するのもありでしょう。


注意するべきは、手元の金やプラチナ製品が本物かどうかです。


金やプラチナのように見えても、精巧に作られた偽物かもしれません。


そういう事態に直面してしまったら、不運だったと泣き寝入りするしかないと思います。


全世界を混乱に陥れたリーマンショック。


その時からここ数年で、やや遅めのペースながら、金を買取に出す際の買取価格が高くなってきました。


最近ではさらに、EU加盟国であるギリシャの経済危機により、国民が銀行から預金を下ろせなくなってしまいました。


こうした事態もまた、金の市場価格を引き上げる起爆剤の一つになったとみられています。


店への持ち込みではなく、業者のほうが家に来て、使わなくなった金製品を買取りますなどとしつこく言ってくる場合があり、「訪問購入」として法規制の対象になっています。


買取金額があまりに低かったり、時にはグラム数を誤魔化されていたり、強引に売却に同意させられてしまったなどで、悔やんでも悔やみきれない方が少なくありません。


このように問題の多い訪問購入ですが、これに関しては訪問販売の場合と同じように、クーリングオフができるように法改正されたので、8日以内なら品物を取り戻すことができるし、なんなら8日間は品物を渡す必要すらないのを覚えておき、いざという時に備えてください。


金の価値が上がっている昨今、街中で見かける様々な店で、貴金属の買取を看板に掲げています。


街でよく見かけるリサイクルショップもその一例です。


こうしたお店は、家庭での不要な品を買取してくれるのが基本ですが、サービスを拡大し、金などの買取を扱うようになる事例が現在では多くなっています。


専門知識を持った買取スタッフも常駐しているので安心です。


金製品を売りたいという方は、買取価格などを調べてみてもいいと思います。


金買取業者を名乗るものが突然自宅を訪れ、使っていない金製品を買い取りますなどと言い、二束三文で買い叩いていく、いわゆる「訪問購入」による被害が増加しており、警察や消費者センターの対応も追いついていないようです。


買取が持ち主にとってもメリットであるかのようなことを言いながら、断ろうとすると、半ば脅しのように迫って買取を進めるというケースもあります。


こうした業者は、ハナから真っ当な取引をするつもりなどなく、もちろん、ちゃんとした契約書なども出してくれません。


こういう人間が来ても一切相手にせず、追い返すようにしてください。


09:36
2019年05月26日(日)
【この前、身内が他界して、金の指輪】
この前、身内が他界して、金の指輪を遺産として相続しましたが、古いものですから、中には石が欠けているのもありました。


買い取ってもらえると噂に聞いたものの、これまで経験がなかったので、なんとなく怪しげなイメージもあったのですが、友人から直接の口コミもあり、思い切って行ってみることにしたのです。


私はほとんど価値はないと思っていたのですが、真剣に査定してくれましたし、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。


買取金額もそこそこの値になったので、このお店ならまた来てみたいなと思わせるものでした。


現在の金相場は、1グラムいくらという形で表され、現在は約5000円ほどですが、これはあくまで純金の価格ですから、一例として、18金(純度75%)ならば、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。


なので、高額の取引が発生する量、例えば200万円以上を超えるような量というと単純計算で550グラムから600グラムほどでしょうね。


近頃は18金よりも安価な10金も増えてきましたが、10金は約41%の純度なので、1グラム約2000円ということになり、1キロほど寄せ集めないと200万円にはなりません。


金買取の世界には、業者の方から個人宅を訪れて、しつこく金を買い取ろうとしてくるという迷惑な事例があります。


これは訪問購入と呼ばれます。


買取価格が通常に比べて異様に低かったり、ちゃんと検討できないまま強引に買取を進められてしまったなどで、後悔するも、泣き寝入りするしかない被害者が多くなっていました。


こうした訪問購入のケースに対しては、平成24年の特定商取引法改正に伴い、クーリングオフ制度の対象となったので、8日以内なら品物を取り戻すことができるし、なんなら8日間は品物を渡す必要すらないのを頭に入れておくことをお勧めします。


純金以外にも、金には沢山の種類があることを知っていますか。


よく聞く「24金(24K)」というのは純度100パーセントの金を指します。


純金でなく他の金属との合金の場合は、「18金(18K)」などの表現になります。


18Kは24分の18という意味ですから、つまり75パーセントが金です。


金に混ぜる「割金」(銀や銅、パラジウムなど)の組合せにより、銀と銅がほぼ同量ならイエロー、銅が多ければレッド、銀が多ければグリーンなどと変化します。


ある金製品が幾らで売れるかの目安として、純度は大事ですので、気に留めておくといいでしょう。


長年使っていない金やプラチナのアイテムをお持ちの方も多いと思います。


そんなときは買取ショップで換金しましょう。


ここ十年くらいで、そうしたお店は一気に増えてきたので、ウェブサイトなどに載っている買取価格を参考にして、最も良い条件で売却できる店はどこか、見比べて選びましょう。


鑑定料や手数料、目減り分の減額も店によって異なるため、よく調べて、有利な店を探してください。


07:36
2019年05月25日(土)
【ともに高級品として知られる金とプラチナですが、どちらが】
ともに高級品として知られる金とプラチナですが、どちらが高価かまで把握している人はあまり居ないように思います。


最近は金の価格も高騰してきましたが、基本的により高価なのはプラチナです。


一時期は金の3倍ほどしたのです。


理由としては、金と比べて特定の地域だけに偏在していることや、総生産量の圧倒的な少なさが多分に影響しているのです。


人類が現在までに産出したプラチナの量は、金の30分の1に過ぎません。


金とプラチナは、いずれも安定した分子構造を持ち決して経年劣化がないので、世界共通の価値を持つ国際商品としての地位を確立していますが、人の手では作り出せず、地球上に眠っている僅かな資源を発掘するしかないという貴重さが、1グラム5000円を超えるほどの高値の理由になっています。


金買取のシステムは店によって千差万別です。


手数料や「目減り」などを有償で設定している店もあります。


その他、目減り、重量の端数分などの減額も有り得ます。


高額買取を掲げている店でも、こうした費用が設定されていたら、当然、そのぶん現実に買取額として受け取れる金額は低くなることになります。


なんだか、業者にしてやられたような気分になります。


特に初めての方は、利用する店舗を決める際に、買取のシステムの確認は怠らないようにしてください。


金製品を売却したいと思っても、一番肝心なお店選びの段階で初めての方はよく迷うようです。


少しでも高値を付けてくれるお店を選びたいというのは当然ですよね。


売却するお店を決める時に役立つのは、ネットで見られる、お客さんからのレビューや口コミです。


多くのお客さんから高く評価されているお店なら、買取に不備がなく、信用が置けるお店であると見ていいでしょう。


初心者の方でも当てにできる指標になりますね。


貴金属の買取を扱う店舗では、業者自身の取引の安全を守るためにも、未成年者への利用制限があるのが当たり前です。


なので、成人である証明がなければ買取の利用はできないことになります。


ただ、一部では、18歳以上なら買取を受け付けてくれるところもありますが、その場合は親権者の署名捺印が必要なので面倒です。


加えて、たとえ18歳からOKの店でも、高校生ならやはり買取は不可能です。


ここ十年くらい、金やプラチナの高価買取のテレビCMをよくやっている印象です。


街頭だけではなく、ネットにおいても、ためしにgoogleなどで検索してみても、多くのヒットがあり、いかにそういうお店が多いか思い知らされます。


元々使わなくなって自宅に眠っていたアクセサリーなら、別にどこの店を選んでも大差ないと思う人もいるでしょうが、金などの買取価格は相場と連動して毎日変わっているので、常に相場の変動を見ておいて、上がった時に売るのが一番お得です。


07:24

←前n 次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++