金買取の知識


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2020年06月13日(土)
【貴金属の買取を扱う店舗では、未成年への利用規】
貴金属の買取を扱う店舗では、未成年への利用規制が設けられている場合が多いです。


なので、成人である証明がなければ買取の利用はできないケースが大半だと思われます。


僅かながら、利用が18歳から可能なケースもあるのですが、その場合でも保護者の同意書は必要です。


しかし、たとえ親の同意があっても、高校卒業までは駄目というケースがほとんどです。


税金は何をしても掛かるものですが、ごく少量の取引であれば、金の買取で課税されることなどないでしょう。


お店のほうでは、取引の量が個人とは違いますから、その利益に応じて納税しています。


しかし、個人でそのような取引をすることは無いですよね。


なので一旦は安心なのですが、税法が変わることも無いわけではないので、知り合いに詳しい人がいれば聞いておくのもいいでしょう。


贅沢品の代名詞である金。


しかし、実は我々の日常生活の中にも、金の加工品が結構たくさんあったりします。


金歯はその一例と言えるでしょう。


金の買取を掲げるお店では、このような製品も買取してくれる場合が多いです。


豪華な形をしていなくても、実際に金で出来ていれば大丈夫なのです。


タナボタ感覚でのお小遣いを得られる可能性もあるので、金歯がもう要らなくなってしまったという方は、迷わず買取に出してしまいましょう。


そこのお店で売却すればいい値段になるという宣伝を信じて買取を利用してみたら、納得できないような安い金額で無理やり売却させられてしまったなどの苦い経験をした方もいるかもしれません。


誠実なお店ならよいのですが、一部では客の無知に付け込んで悪質な営業を行っているところも存在するので、少しでも怪しげなところは利用を避けるべきです。


こういう悪質な店に当たってしまったときは、警察よりも消費者センターにまず相談してみるのが効果的です。


消費増税が思わぬ儲けのチャンスだと知っていましたか? 金を買う時には、普通の買い物と同じく、消費税をとられますが、買った金を買取店に持って行って売ると、その時の消費税率に応じて、消費税分が買取価格への上乗せという形で自分のもとに戻ってきます。


このことを利用して、金をあらかじめ買っておけば、消費税が上がったタイミングで売ることで、何万円か得することになることになります。


消費増税サマサマじゃありませんか。


この応用としては、消費税率が低めの国で金を購入し、ヨーロッパ諸国など、消費税率の高い国で売るなどの方法も考えられます。


17:48
2020年06月12日(金)
【一口に金と言っても、その純度に】
一口に金と言っても、その純度によって色々な種類があります。


金の純度は伝統的に24分率で表現され、合金、つまり純金ではなく他の金属が混ざっている場合は、18Kなど、数字が24以下になります。


金の割合が75パーセントなら、100分の75ですから24分の18で、18Kになります。


割金(金以外の部分)の種類や混合比率によって金の種類は変わります。


銅と銀を同量ずつ混ぜたイエローゴールドをはじめ、レッド、ピンク、グリーン、ホワイトと色々な種類があるのです。


金を売りたいなら、純度は大事ですので、気に留めておくといいでしょう。


身につけなくなって久しい貴金属のネックレスや指輪などをお持ちの方も多いと思います。


そのまま眠らせておくより、買取に出すことをお勧めします。


貴金属を買取してくれる店を探して、現在の金相場や、店ごとの買取価格を確認し、どの店で買取してもらうのが一番得になるか、見比べて選びましょう。


鑑定料や手数料、目減り分の減額も店によって異なるため、表面的な買取価格だけではなく、色々な情報を確認しておきましょう。


指輪やネックレス、イヤリングなどの金製品は、自宅のタンスの奥などに仕舞い込んではあっても、ブームが過ぎてしまったなどでもうずっと取り出してもいないという場合もあると思います。


そうしたアイテムをお持ちの方は、お近くの金買取店で売却することもできます。


とはいえ、もちろん本物でないと買い取ってもらえません。


本物と言われて買っても、プロが見ると偽物の可能性もあります。


買取店でそう言われてしまったときは、残念ですが、勉強になったと思って諦める他にないでしょうね。


金買取店は最近増えてきましたが、田舎に住んでいるなどで気軽に行ける距離には買取ショップがないケースもあります。


その時は、ネットを通じた郵送買取を利用してみましょう。


WEB上で簡単に申し込みできます。


まず、貴金属を安全に送る用の梱包パックが自宅に届きます。


そして、査定してほしい品物を入れて送り返します。


その到着後、メールで査定額を教えてもらえるので、その金額でよければ承諾の連絡を返し、その後、すぐに振込があります。


忙しくて店に行けない方にも便利です。


金買取業者の中には、ネットでの申し込みを受け付けているところがあります。


メールで写真を送ると、買取額の目安を教えてくれる業者も多いようです。


郵送などで買い取ってもらう場合も、店頭の場合と同様、免許証など身分を証明するもののコピーを送る必要があります。


買取で少しでも得をしようと思えば、念入りに業者を探さなければなりません。


店によっては手数料が高い場合もありますが、それらの費用が引かれないところも多いですから、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。


16:48
2020年06月11日(木)
【不況の影響もあってか、金の買取サービスを利】
不況の影響もあってか、金の買取サービスを利用する人は増えており、それをビジネスチャンスと見てか、金買取に参入する業者が増えてきました。


フランチャイズでチェーン展開する例もあるようです。


沢山のお店の中から選べるほうが利用の敷居が低くなりますし、価格競争になることで、買取金額が全体的に高くなったり、良い方向への変化が期待できると思います。


お店の人も、よりお客さんに優しくなるかもしれないですね。


利用客の立場からすれば、プラスの影響が大きいといえます。


金の買取店舗を選ぶ際に参考になるのが、金額のシステムです。


鑑定料、手数料などといった諸費用を有償で設定している店もあります。


その他、目減り、重量の端数分などの減額も有り得ます。


買取時、こういった費用を取る店だったら、色々な名目で買取額が減額されて、最終的に受け取る現金の額が少なくなります。


なんだか損した気分になりますね。


特に初めての方は、利用する店舗を決める際に、この点を確認しておくことをお勧めします。


手元にある金を高値で買い取ってもらいたいなら、買取手数料などが無料、あるいはなるべく安い店舗を選択するのが何よりの基本になります。


少しでも高額で手放すため、日々の相場の変動をチェックしておくといった工夫もできるといいでしょう。


買取では、グラム数が多いほど査定額も高めに付けてもらえるのが一般的なので、10グラムを下回るような量ならあまり気にする必要はありません。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、相場より高く買い取るなどといった広告はほぼ詐欺か悪質業者ですので、その手の広告を出している店はなるべく避けるのがいいでしょう。


プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に出すと、実はホワイトゴールドで、プラチナとは全く別物だったといった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。


見た目は似ていますが、両者は全く違う金属で、価値も大きく異なります。


本来、プラチナは金よりもずっと希少価値が高く、値段も高価だったので、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。


アクセサリーのどこかに「K18WG」や「K14WG」といった表記が刻まれていれば、その純度で金を含んだホワイトゴールドだということです。


プラチナと比べれば安いですが、それでも金ですから、金買取を扱っているお店ならどこでも買い取ってもらえるでしょう。


最近は未成年が高額な品物を身に付けていることも多いですが、金買取のお店ではトラブルを避けるため、年齢制限があるのが当たり前です。


よって、未成年が金製品を持ち込んでも買取を断られることになります。


もっとも、沢山あるお店の中には、成人していなくても、18歳から利用できる場合もあります。


しかし、その場合でも保護者の同意書は必要です。


さらに、保護者が同意していたとしても、多くの店では高校生からは買取をしてくれません。


15:48
2020年06月10日(水)
【昔は素人が金買取の情報を得るのも一】
昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最近では多くのお店で金買取を取り扱うようになったので、色々と調べて比較検討してみるのもいいでしょう。


その時の相場に基づいて買取額は決まるため、現在の価格をチェックして、最適のタイミングで売りましょう。


手数料などのシステムも店舗によりけりなので、近所のお店に考えなしに買取を依頼すると、思ったほどのお金にならない可能性もあるのです。


ちなみに、自宅をいきなり訪問して金の買取を行う「訪問購入」の買取業者はトラブルや詐欺も多いので、気をつけてください。


手持ちの金製品を売却したいと思ったとき、第一に思いつく選択肢は、金買取の専門店や、質屋などだと思います。


ただ、そうした店には独特の雰囲気があって、どうしても信用しきれないという人は、やはり少なくないようです。


そうした人に嬉しいのが、デパートで利用できる金買取です。


催事場で限定出店のこともあれば、専門の店が入っていることもあります。


やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、初心者の方にはひそかな狙い目と言えるかもしれません。


普段意識しないことですが、我々の周囲には金製品というのが割と色々な形であるのです。


金歯はその一例と言えるでしょう。


こういうものも金買取で値段が付くので侮れません。


金買取では、金の形状はほぼ査定に影響しません。


意外な形での臨時収入にありつける可能性が高いですから、もう使わなくなった金歯がある方は、買取店に持ち込んでみるのも一興です。


少し前の話ですが、タンスの奥に仕舞い込んでいた金製品を買取に出しました。


金買取はそれまで利用したことがなく、売却先をどこにするか、自分では思いつかず、試しにネットで検索してみたのです。


そうすると、御徒町の専門店街が信用できるとの情報がありました。


老舗の金買取店が集まる一帯があって、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。


じかに見たところ、お店はしっかりしていましたし、買取金額も高かったので、上機嫌で帰りました。


リーマンショック以降の金の高騰を受けて、今は街中で見かける様々な店で、貴金属の買取をするケースが増えています。


リサイクルショップなどはその好例でしょう。


一般的には、着なくなった服などを売りに行く所ですが、サービスを拡大し、金などの買取を扱うようになる店も一般的になってきたのです。


専門店と同様の設備を備え、査定も誠実に行っています。


自宅に眠っている貴金属を売りたい人は、試しに査定だけしてもらうのもいいですね。


14:36
2020年06月09日(火)
【金を買取に出す上で、まず大事なのはどのお店に】
金を買取に出す上で、まず大事なのはどのお店に買取をお願いするかということです。


高値で買ってくれる店を選ぶことに加え、お店での手続きが簡単かどうか、あるいは郵送買取の場合の振込タイミングなどの諸条件、最後の決め手としては、店の信用度や取引実績をチェックすること。


これに尽きます。


信用できる情報源は実際に買取をしてもらった人の体験談です。


ネット上で簡単に見ることができます。


口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を見極めて利用してください。


業者の人間が突然自宅を訪れ、強引に金製品の売却を迫る訪問購入というケースがあり、問題視されています。


業者の提示した買取金額がどう考えても安すぎだったり、売るつもりはなかったのに、ゴリ押しに負けて売却してしまったなどと、後悔しても時既に遅し、というケースも多かったのです。


ですが、対処法もあります。


金買取の訪問購入に対しては、訪問販売と同様、クーリングオフ制度の対象になったため、売却から8日以内なら、売った品物を取り戻すことができるのを覚えておき、いざという時に備えてください。


18歳に達していない青少年は、古物営業法や青少年健全育成条例に基づき、単独で買取サービスを利用することができません。


未成年者の非行を防ぐ意味合いでも、法律だけではなく業者側でも買取時のルールを定めており、20歳未満は古物売買の利用はできないところがほとんどです。


そもそも、未成年者は民法上も、単独では取引ができませんから、保護者(主に親)が署名した同意書の持参がなければ買取してもらえません。


身につけなくなって久しい金やプラチナのアイテムをお持ちの方も多いと思います。


ただ家に置いておくより、いっそ買取に出してはどうでしょう。


ここ十年くらいで、そうしたお店は一気に増えてきたので、公開されている参考買取額をもとに、一番高く売れるのはどこか、見比べて選びましょう。


店によっては手数料や査定料を買取価格から差し引いてくるので、よく調べて、有利な店を探してください。


金買取業者の多くは法律を守って適正に買取を行っていますが、中には残念ながら詐欺のケースも存在します。


訪問購入には悪質なケースが多いと言われています。


呼んでもいないのに自宅を訪れ、しつこく金製品の買取を勧めてくるという事例です。


押し売りならぬ「押し買い」と言えるでしょう。


あれやこれやと理由を付けて非常に安価に買い取ったり、売却に同意するまで玄関先に居座って帰らないなどの悪質さも目立ちます。


話に応じる素振りを少しでも見せると、後が面倒なので、しっかりと拒絶し、自分の財産は自分で守りましょう。


14:30
2020年06月07日(日)
【買取にも色々な方式がありますが】
買取にも色々な方式がありますが、最近増えてきたのが、ネットで申し込める、金買取の郵送買取サービスです。


このサービスは、売りたい商品を郵送や宅配便で業者に送り、あとは店頭に持ち込んだ場合と同様に査定を受けるというものです。


買取額の通知を受けたら、売却を決定するか、額が低いと思えば無償でキャンセルできます。


店頭での買取はそんなに夜遅くまで空いていませんが、郵送買取なら時間を気にせず利用できるので、店に行く時間がなかなか取れない人を対象としたサービスといえるでしょう。


金の相場が上がっている近頃は、金製品やプラチナを買い取ってくれるという内容の店舗が急激に増えているようで、よく広告を目にしますね。


パソコンやスマホでネットを見ていてもよく広告が表示されますし、「金 買取」などのワードで検索をかけると、大変多くの店が出てくるので驚きます。


要らないものを買い取ってもらえるのだから、売る店がどこでも大して変わらないだろうという考えはもっともですが、金の価格は相場によって変わります。


それに伴って買取価格も変わるので、少しでも高く売りたければ、相場を日々確認しておきましょう。


金の価値が上がっている昨今、色々な店舗で貴金属の買取サービスを謳って営業しています。


評判がいいのは、リサイクル・ショップでしょう。


一般的には、着なくなった服などを売りに行く所ですが、金やプラチナの買取を大きく扱うお店が最近は多いようです。


専門店と同様の設備を備え、査定も誠実に行っています。


不要になった貴金属の売却を考えているなら、買取価格などを調べてみてもいいと思います。


消費税が5%から8%に上がったのは記憶に新しいですね。


金の購入時には、普通の買い物と同じく、消費税をとられますが、今度はその金をお店で買い取ってもらう際には、自分が受け取る買取額は、本体価格に消費税が上乗せされた額になるのです。


つまりどうなるか?消費税が低い内に金を購入しておくと、消費税が上がったタイミングで売ることで、何万円か得することになるわけです。


にっくき消費増税が逆に味方になるわけですね。


ちなみに、日本の8%という消費税率は国際的にはまだまだ安い方なので、国内で買った金を消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却することでも同じような稼ぎ方ができますが、これは高等テクニックと言えますね。


十年以上にわたって使用していない貴金属製のアクセサリーなどは案外多いのではないでしょうか。


もう使わないことが分かりきっているなら、買取サービスを利用して現金化するのをオススメします。


そうした買取を専門としているお店も街頭、ネット問わず多いですから、いくらの値段が付くかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。


23:12
2020年06月06日(土)
【金の買取がお得だと聞いて興味を持ったけ】
金の買取がお得だと聞いて興味を持ったけど、買取ショップが近所にない方は、ネットを通じた郵送買取を利用してみましょう。


まずは住所・氏名などを書いてフォームで送信することで、お店から品物用のパックが届きます。


そうしたら、査定してほしい品物を入れて送り返します。


何日かすると、メールで査定額を教えてもらえるので、金額に同意の返事をしたら、買取代金が振り込まれます。


これならどこに居ても利用できますね。


最近、国際価格の高騰に伴って金の買取相場が次第に上がってきているので、買取に出す場合も多いでしょう。


金を売却した際には、例外も多いですが、基本的にはこれを譲渡所得として、確定申告を行わなければなりません。


インゴットなどの地金を売却した際の利益は基本的に譲渡所得となり、給与所得などと合わせて総合課税の対象になりますが、インゴットなどの地金の売却であれば、50万円までは控除されて非課税になります。


金を売却した利益が、他の譲渡所得と合わせても50万円以内なら、全額控除が可能なので、金売却に税金はかかりません。


3%→5%→8%と上がってきた消費税。


金の購入時にも、もちろん消費税も課されるのですが、今度はその金をお店で買い取ってもらう際には、その時の消費税率に応じて、消費税分が買取価格への上乗せという形で自分のもとに戻ってきます。


そのため、元々金を持っていれば、消費税が上がったタイミングで売ることで、何万円か得することになることになります。


消費増税サマサマじゃありませんか。


ちなみに、日本の8%という消費税率は国際的にはまだまだ安い方なので、国内で買った金をハンガリーやノルウェー、スウェーデンなど消費税率の高い国で売却することでも同じような稼ぎ方ができますが、これは高等テクニックと言えますね。


不要な貴金属の売却時には、次のことに気をつけてください。


すなわち、ある金製品を買取に持ち込むとしても、どこに持っていくかによっても買取額や手数料などの諸条件が全く異なるという点です。


お店が掲げている買取額や手数料をチェックし、どの店に売却するか熟慮して判断するべきでしょう。


お手元の金製品を買い取ってもらうにあたり留意すべき点は、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。


なるべく高価の買取になるように、毎日変動する相場を入念にチェックし、いつ買取に出すかを決めましょう。


店が買い取る額は、申込の時の相場によって決まるというケースが多くなっています。


相場の確認を欠かさず、可能な限り高い値段で売りたいものですね。


22:42
2020年06月05日(金)
【金を買ったはいいが、どうやって保管すればいい】
金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?という問題があります。


大資産家はともかく、普通の人は自宅に保管しておくことになりますが、一定量を保管するなら金庫は必須となるでしょう。


もっと桁違いの量、例えば資産家が金の延べ棒を大量に保有する場合などなら、強固なセキュリティが必要になるので、自宅には流石に置かず、銀行で大きな貸金庫を借りている場合や、最近では金を買った会社に有料で保管を依頼することもできます。


しかし、どんな形を取っても結局心配だという方は、金で財産を保有することを諦め、現金にしてしまうのも良い方法だと思います。


お手持ちの金製品を買取に出す際、留意すべき点は、相場について正しい情報を持っておくことです。


買取価格で後悔しないためにも、その日その日の相場を把握した上で、いつ買取に出すかを決めましょう。


金買取では、申込時の相場により買取額が変動するというケースが多くなっています。


相場変動を逆手にとって、なるべく高値で買い取ってもらいましょう。


もう使っていない金製品などを買取店に持ち込む前に、以下の内容を頭に入れておいてください。


金の価値は相場でも変わる上、店舗ごとの基準によって、買取額や手数料などの諸条件がそれぞれ異なっていることです。


ですから、事前にホームページなどで情報収集し、何処に売るのが一番得になるか熟慮して判断するべきでしょう。


金の買取は、古物の取引になるので、お店は、売却する人の身分確認をしなければならないと法律で決まっています。


買取を依頼する際には、お店で直接買取する場合のみならず、商品を先に送ってお金を振り込んでもらうなどの形式にも同じように本人確認が求められます。


最も一般的なのは免許証ですが、他にも保険証などの身分証を店に提示し、個人情報を控えさせることになります。


商品を郵送で送って買い取ってもらう場合は、荷物に同梱する形で身分証のコピーを送ることで必要な手続きに変えるというのが普通です。


銀行預金や投資信託などと併せて、よく見聞きするのは、景気や国際情勢の影響を受けない金を保有しておく形です。


自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、金を売っている場所や、その購入手段です。


自分も金による資産保全が気になるという方は、ウェブサイトがしっかりしていて、金の単価などが明示されている、実績・信頼のしっかりしたお店を選択するようにしましょう。


信用のおける店から買った金であれば、いつか手放すときにも本物だという信頼があるので大丈夫です。


22:24
2020年06月04日(木)
【昔は素人が金買取の情報を得るの】
昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最近では金買取を扱うお店も増えてきたので、複数のお店の情報を見比べてみましょう。


金は相場変動によって買取額が変わってくるため、いつ売るかで大きく買取額が変わってきます。


お店によっては手数料を買取額から差し引いてくるところもあるので、考えなしに店を決めようものなら、「他所で売ればもっと高くなったのに!」と後悔する可能性もあります。


尚、頼んでもないのに勝手に家に来て買取を申し出るという買取業者はトラブルや詐欺も多いので、気をつけてください。


昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、候補に挙がってくるのは、最近多い「金・プラチナ買取」系のお店ですよね。


ですが、その手のお店は馴染みがなく不安だったり、一人で入るのは勇気が要るという方が少なくないと思われます。


そうした人に嬉しいのが、デパートで利用できる金買取です。


催事場で、特定期間のみ出店している場合も多いです。


やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、初めての方でも利用しやすいでしょう。


金の買取が今流行りですね。


近年では、街中で見かける様々な店で、貴金属の買取をするケースが増えています。


リサイクルショップなどはその好例でしょう。


生活雑貨や電化製品などを買い取ってくれる店ですが、金、プラチナなどの高価買取を謳うところが多くなってきました。


専門店と同様の設備を備え、査定も誠実に行っています。


自宅に眠っている貴金属を売りたい人は、買取価格などを調べてみてもいいと思います。


金の買取を初めて利用する際、ぜひ注意してほしいのは、なにを置いても、良い店を選ぶことに尽きるでしょう。


買取額の高さなど、表面的な部分だけではなく、周りの口コミやレビューなどから、その店の信頼性を十分見極める必要があるでしょう。


ネットのレビューで評価が低い店などは利用しないほうがいいでしょう。


中には高価買取を謳う広告もありますが、そういう店ほど高額な手数料を取るケースがあるので、電話で問い合わせるなどしてよく調べてください。


最近は、ネットを通じ、郵送で金を買取してもらえるサービスも増えてきました。


実際に申し込む前に、オンライン査定で大体の目安がわかるケースも多く、お客さんにとっては便利ですよね。


ネットを通じて買取をしてもらう時は、免許証など身分を証明するもののコピーを送る必要があります。


少しでも高い金額で売却するためには、色々なお店のサイトを見比べて、一番良い所を選びましょう。


買取額が高くても手数料を引かれてしまう場合もありますが、手数料が引かれないところも多いですから、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。


21:48
2020年06月03日(水)
【金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこの】
金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこのお金になったと聞いて、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、刻印がないものは純度が分からないから買取できないと言われました。


刻印がある商品だけなら買取査定できるとのことでしたが、それでは点数も少なく、手数料がかかることを考えると大した金額にはなりません。


刻印の無いものでも一括で買取してくれるお店はないかと思い、金買取で有名な御徒町まで足を延ばしてみました。


すると、スタッフや設備のレベルが他とはまるで違うのでびっくりしました。


純度を測定するための比重検査、試金石検査など様々な手段を用いて、刻印無しでも全て買取してもらえました。


やはり行ってよかったです。


税金は何をしても掛かるものですが、ごく少量の取引であれば、金の買取で課税されることなどないでしょう。


金買取を行っている業者のほうは、膨大な量の商品を日々売ったり買ったりしているので、利益分を届け出て納税しています。


それに対して、個人の取引額は微々たるものです。


ですから気にする必要はないのですが、法律の変更などもありますから、どうにも不安な方は、事前に調べておくというのも一つの手だと思います。


これまで金の買取を利用したことがない場合、一番肝心なお店選びの段階で慣れていないと悩む人が多いみたいですね。


少しでも高値を付けてくれるお店を選びたいというのは誰でも同じだと思います。


いいお店を選ぶ時の要点は、実際に利用した人からのレビューなどです。


口コミでの人気が高ければ、それだけ買取に満足だったケースが多いと言えます。


初めて利用する際にはそういうお店を選ぶといいですよ。


金買取店は最近増えてきましたが、田舎に住んでいるなどで買取ショップが近所にない方は、WEB上で気軽に申し込める郵送買取がオススメです。


WEB上で簡単に申し込みできます。


まず、商品を入れる容器が自宅に届くので、商品をそれで梱包して、郵送や宅配便で送るだけです。


その到着後、買取額を通知するメールなどが届きますから、金額に同意の返事をしたら、振込でお金が支払われます。


簡単ですね。


金買取のシステムは店によって千差万別です。


鑑定料、手数料などといった諸費用を取る店もあります。


金の溶解時に目減りする分を差し引いてくる店もあります。


手数料を設けている店に買取を依頼すると、表向きの買取額が高くても、本当に自分が受け取れる額は減ってしまう結果になります。


ズルイ業者だなあ、と思う方もいるでしょう。


買取を利用する際には、どういう費用が発生するかは事前に確認しておくことです。


21:06

←前n 次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++