金買取の知識


[記事を書く]
[月別]
[更新アラート]
2019年05月23日(木)
【店への持ち込みではなく、業者のほうが家】
店への持ち込みではなく、業者のほうが家に来て、使わなくなった金製品を買取りますなどとしつこく言ってくる訪問購入というケースがあり、問題視されています。


買取価格が通常に比べて異様に低かったり、売るつもりはなかったのに、ゴリ押しに負けて売却してしまったなどと、悔やんでも悔やみきれない方が少なくありません。


こうした訪問購入のケースに対しては、訪問販売と同様、クーリングオフ制度の対象になったため、買取に応じてしまった後でも、8日以内は自由にキャンセルができると覚えておいてください。


悪徳業者が来た時にこの知識が武器になります。


先日、祖母が鬼籍に入り、私も遺品の指輪をもらったのですが、古い指輪では、いくら貴金属でも価値はないだろうと思いました。


金買取のお店で買取してくれるとのことで、なんとなく怪しげなイメージもあったのですが、ちゃんと古物商の許可も受けているようなので、利用を決心しました。


いざ行ってみると、査定にいい加減なところもなく、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。


気になる買取金額も、思ったより高かったので、今後も機会があれば利用してみたいと思いました。


金を買取に出そうと考えたとき、多くの方が思い浮かべるのは、最近多い「金・プラチナ買取」系のお店ですよね。


ただ、そうした店には独特の雰囲気があって、一人で入るのは勇気が要るという方も多くいるのではないでしょうか。


さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。


常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。


デパートなら変なトラブルは無いだろうという安心感から、一見さんでも利用しやすいので人気なのでしょう。


これまで金の買取を利用したことがない場合、たくさんあるお店の中でどこを選ぶかで、慣れていないと悩む人が多いみたいですね。


どうせ手放すのなら、少しでも高い金額で買い取ってもらいたいのは誰でも同じだと思います。


お店選びの最もわかりやすい基準は、「利用者からの人気」が第一です。


ネットレビューで高評価のところは、買取に不備がなく、信用が置けるお店であるということです。


これを参考に、信頼できるお店を選びましょう。


少し前の話ですが、金買取のお店を利用したことがあります。


それまでそういうお店とは縁がなかったため、どこに売ったものか迷い、ネットの情報に頼ることになりました。


そうすると、御徒町の専門店街が信用できるとの情報がありました。


貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、最終的にはその中から一つのお店に絞り込みました。


店構えなどもしっかりしていて信用できましたし、思った以上の値段が付いたので満足しています。


04:54
2019年05月22日(水)
【ショップやネットなどの金買取の市場では、多種】
ショップやネットなどの金買取の市場では、多種多様な品物を売却することができます。


一般に、金買取という言葉からは、豪華な屋敷の金庫に入っている金の延べ棒などを最初に思い浮かべるケースが多いようですが、案外、庶民の生活の中にも金製品は溢れているのです。


金歯などは典型的な例でしょう。


金で出来てさえいれば、眼鏡のフレームや金歯でも買い取ってくれる場合が多いです。


最近問題になっている事件についてお伝えします。


自宅に業者がやってきて、不要な金製品を買い取るなどと言って、安い値段で買取を進める、押し売りならぬ「押し買い」とでも呼ぶべきケースが多くなっていると聞きます。


この手の業者は、最初こそ優しそうな顔をして話をしてきますが、断ろうとすると、しつこく粘ったり、強引な態度で無理やり買い叩くなど当たり前です。


このような業者は詐欺も同然であり、見積書や契約書などの書面を渡してくれないケースも多いので、被害に遭わないよう十分注意してください。


ネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気なのが、貴金属を簡単なやりとりで買取してくれる、宅配買取というものです。


この形態は、売却したい品物を専用のパックに入れ、郵送などでお店に送付し、あとは査定結果の連絡があるまで待つだけです。


査定結果をメールなどで確認したら、その額で買取してもらうかを決めればいいのです。


営業時間の制約がある店頭買取と違い、時間を気にせず利用できるので、田舎に住んでいる人や、仕事が忙しい人を対象としたサービスといえるでしょう。


世界的な金融危機を呼んだリーマンショックの後、ここ数年で、ゆっくりとではありますが、市場における金の買取価格が上がりつつあります。


加えて、ここ最近、ユーロに加盟していたギリシャが経済破綻を起こし、預金の引き出しにストップが掛けられました。


リーマンショックに続き、この経済破綻も市場での金の価格が上がる切っ掛けだったと考えられます。


万が一、盗品だった時のためにも、金買取時には、多くの店では買取時の身分確認を徹底しています。


店舗で直接買取してもらう場合は勿論として、郵送買取など、直接店に行かないケースでも同様です。


最も一般的なのは免許証ですが、他にも保険証などの身分証を店に提示し、個人情報を控えさせることになります。


対面でない場合、商品を発送する際にそういった身分証の写しを一緒に送ることによって店はお客さんの身分確認を行います。


02:18
2019年05月21日(火)
【この前、身内が他界して、色々あった末に遺品】
この前、身内が他界して、色々あった末に遺品の指輪などを私が受け取ることになったのですが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。


金買取に出すのがいいと聞いても、今まで使ったことがなく、素人が手を出して大丈夫なのか不安もありましたが、全国展開しているちゃんとしたお店のようなので、利用を決めました。


いざ行ってみると、査定にいい加減なところもなく、気持ちよく買取手続を終えることができました。


買取額も十分納得できるもので、このお店ならまた来てみたいなと思わせるものでした。


これまで金の買取を利用したことがない場合、どこのお店に持ち込めばいいのか最初は迷うものですよね。


いくらかでも高い金額にしてくれる店がいいというのは、利用客としては当たり前の話です。


お店選びの最もわかりやすい基準は、「利用者からの人気」が第一です。


多くのお客さんから高く評価されているお店なら、それだけ買取に満足だったケースが多いと言えます。


初めて利用する際にはそういうお店を選ぶといいですよ。


金の買取は、古物の取引になるので、お店は、売却する人の身分確認をしなければならないと法律で決まっています。


従来通りにお店に行って買取してもらう場合は勿論のこと、非店舗型の業者など、対面せず郵送と振込でやりとりする場合でも、やはり本人確認は必要です。


買取手続を進める前に、免許証や保険証などを提示することで、誰が売ったかを明確にするのです。


商品を郵送で送って買い取ってもらう場合は、荷物に同梱する形で身分証のコピーを送ることで確認に変えるのが一般的です。


金の相場価格はネットでも簡単に見ることができます。


今は1グラム5000円くらいですね。


ここに示される価格は、純度100パーセントの金(純金)の場合です。


一例として、18金(純度75%)ならば、純金5000円に対し、その75%の3500円になるのです。


100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上になるような18金の重さというのは、単純計算で550グラムから600グラムほどでしょうね。


また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、これはもはや金の純度が半分以下。


価値は1グラムあたり2000円強にしかなりません。


これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。


ネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気なのが、郵送買取と呼ばれる、貴金属を送って買取査定をしてくれるサービスなのです。


この形態は、売却したい品物を専用のパックに入れ、郵送などでお店に送付し、鑑定・査定をしてもらうというもので、お店からメールや電話で査定額の連絡を受け、納得いく金額であれば了承の返事をし、契約成立となります。


営業時間の制約がある店頭買取と違い、ネットの申込なら時間や場所は関係ないので、お店に行く時間がないという方を対象としたサービスといえるでしょう。


00:42
2019年05月19日(日)
【長いこと自宅に眠っている金製の】
長いこと自宅に眠っている金製のネックレスが買取店でいくらの値段を付けてもらえるか気になるなら、ネックレスの裏などに刻印がないか探してみましょう。


ニセモノの金でなければ、日本製なら「K24」、外国製は「24K」などの刻印が押されています。


数値が大きいほど、純度の高い金です。


「K○」は24分の○が金という意味、つまりK18なら金は75パーセントという印です。


純度が高いか低いかにより、その金製品の買取価格も違ってくるということになります。


せっかくの金買取。


留意すべき点は、何より相場の変動に気を配ることでしょう。


買取価格で後悔しないためにも、刻一刻と変わる相場を慎重に確認し、いつ買取に出すかを決めましょう。


買取市場では、買取申込の際の相場で買取額を決められるのが原則です。


相場の変動を味方につけて、最も高い時期に手放しましょう。


贅沢品の代名詞である金。


しかし、実は我々の日常生活の中にも、金でできていたり、一部に金が使われている製品が案外多いものです。


例を挙げれば、歯医者さんで付けてもらう金歯がそうですね。


意外でしょうが、これも金買取の店で買い取ってもらえるのです。


とにかく金で出来ていれば、形は問わないわけです。


意外な形での臨時収入も夢ではないので、歯医者さんで治療を受け、金歯が不要になったときは捨てずに買取店に持ち込むのをお勧めします。


ここ十年くらい、いわゆる「金プラ買取」系の宣伝を行うお店が急増してきたイメージです。


パソコンやスマホでネットを見ていてもよく広告が表示されますし、自分の地域プラス「金買取」などで検索したら、買取ショップの広告がごまんと出てきます。


元々使わなくなって自宅に眠っていたアクセサリーなら、沢山あるお店の中のどこに持って行っても同じと感じるかもしれませんが、金の価格は相場によって変わります。


それに伴って買取価格も変わるので、常に相場の変動を見ておいて、上がった時に売るのが一番お得です。


金の相場が上がっている近頃、手持ちの金を売却したい人が増えているので、これを新たな商機と見て、従来の質屋や買取ショップでも、金買取の広告を前面に出すところが増えました。


フランチャイズでチェーン展開する例もあるようです。


確かに、お店は多くあったほうが便利でしょうし、店が地域に一つしかない状況と比べると、価格競争で買取額が上がるなど、より良質のサービスの提供に努めるお店が増えると思われます。


お店の人も、よりお客さんに優しくなるかもしれないですね。


われわれ利用者の側としては、嬉しいことだらけですよね。


23:48
2019年05月18日(土)
【貴金属を購入しても、盗まれるのが怖いので置き場所に困り】
貴金属を購入しても、盗まれるのが怖いので置き場所に困りますよね。


大資産家はともかく、普通の人は自宅に保管しておくことになりますが、書斎に金庫を置いておくくらいの安心感は欲しいですよね。


数千万円、数億円といった価値の金塊を保有する資産家の場合は、安心安全を求め、自宅には流石に置かず、銀行で大きな貸金庫を借りている場合や、金を販売している業者が保管設備を持っていて、有償で保存を受け付けているケースもあります。


そうは言っても、どの方法にも一長一短あると思いますから、気になる方は専門業者に売って現金化し、不安から開放されるのも解決法としてアリでしょうね。


金買取では売る側にも責任が生じます。


そのため、18歳未満は、法律や都道府県の条例の定めに従い、単独で買取サービスを利用することができません。


さらに、法律の趣旨を拡張する形で、店が独自に制限を課している場合があり、成年に達するまでは単独では利用できないのが一般的でしょう。


未成年が利用できる場合もありますが、そこにも制限があり、保護者が署名捺印した同意書が必要な場合がほとんどでしょう。


資産を現金の形で銀行に預けておくのに加えて、ある程度の資産がある人がよく行っているのは、総資産の10%から15%を金に変えて持っておくスタイルです。


この方法を採用するなら、まず考えることは、数百万円もの金を、どこで、どのように買えばいいのかです。


自分も金による資産保全が気になるという方は、ホームページや店頭で金の売買価格をしっかり公表している、ちゃんとした信頼のある店舗で買うようにするといいでしょう。


そうしておくと、今度は買った金を売却で手放す際も、贋物の心配などと無縁で済みます。


昔買った貴金属のアクセサリーなどを買取に出したいとき、一般的に利用されているのは、金買取の専門店や、質屋などだと思います。


しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、一人で入るのは勇気が要るという方も一定数いるでしょう。


そんな方でも安心して利用できるのが、デパートの金買取ですね。


常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。


デパートならば信用もあるということで、初心者の方にはひそかな狙い目と言えるかもしれません。


不要になったプラチナのアクセサリーを売却しようと思って店に持って行くと、実はプラチナの代替品であるホワイトゴールドだと判明したなどの話は昔からよく聞かれます。


もちろん、両者は別物です。


本来、プラチナは金よりもずっと希少価値が高く、値段も高価だったので、よく似た見栄えの代替品としてホワイトゴールドが作られるようになりました。


ホワイトゴールドは金とニッケル系やパラジウム系の合金で、「K18WG」などの刻印があればプラチナではなくホワイトゴールドだということになります。


プラチナより価値は劣るとはいえ、れっきとした金の一種なので、金製品を買い取ってくれる店であれば、現金化は可能だと思います。


23:48
2019年05月17日(金)
【最近はブランド物を持っている子供も多いですが、】
最近はブランド物を持っている子供も多いですが、18歳未満は古物営業法や青少年健全育成条例に基づき、金買取の利用は不可能です(金製品に限った話ではありませんが)。


加えて、未成年と取引するのは危険なので、お店にもそれぞれの決まりがあり、成年に達するまでは古物売買の利用はできないところがほとんどです。


18歳以上20歳未満で買取ができる場合でも、親が付いて行って代わりに申し込むか、親の書いた同意書の提示が必要ですし、それをしていない店があれば逆に怪しいので気を付けてください。


最近、金の価格が上がっていると聞いたので、自宅にあった金製品の買取をショップに依頼してみると、そのお店では、刻印の打たれていないものは買取を扱っていませんでした。


持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、査定金額も低くなる上、手数料を引かれるとほとんど残りません。


刻印の無いものでも一括で買取してくれるお店はないかと思い、日本有数の宝飾店街である御徒町へ行ってみることにしました。


御徒町なら、専門のプロが常駐しているようなお店ばかりなので、専用の機械を使って、金性という金の純度の測定をしてくれ、刻印の入っていない金にも全て買取額を付けてくれたのです。


これまで金の買取を利用したことがない場合、一番肝心なお店選びの段階で頭を悩ませてしまう人もいるかと思います。


わざわざ売りに行く以上、可能な限り高く売却できるのがいいというのは誰だって考えることですよね。


いいお店を選ぶ時の要点は、「利用者からの人気」が第一です。


口コミでの人気が高ければ、お客さんからの満足度が高いことを示しており、参考になります。


金の市場価値が上がっているとはいえ、買取の利用を急ぎすぎるのはあまり賢いやり方とはいえません。


何と言っても、金やプラチナといった貴金属は、市場での価格に上がり下がりがあるためです。


そこで、金相場の変動をチェックしておいて、最適のタイミングで買取を依頼することが重要です。


アクセサリーなどの金製品を手放したいと思っていても、気軽に行ける距離には買取ショップがないケースもあります。


その時は、店頭に行かなくても、郵送買取を利用すれば買取してもらえます。


WEB上で簡単に申し込みできます。


まず、品物を送る専用の容器が送られてくるので、売りたい金製品を入れ、業者に返送すればいいのです。


その到着後、買取額を通知するメールなどが届きますから、承諾の返事をした時点で買取が成立となり、すぐに振込があります。


忙しくて店に行けない方にも便利です。


23:18
2019年05月16日(木)
【金製品をどこよりも高く買い取れる】
金製品をどこよりも高く買い取れるとネットで広告が出ていたから利用してみたのに、査定の段になってから色々と難癖をつけられ、結局は安価で無理やり売却させられてしまったなどの苦い経験をした方もいるかもしれません。


誠実なお店ならよいのですが、一部では残念ながら違法スレスレの商売をしている店もあるので、よく見極めたうえで利用しないといけません。


黙って泣き寝入りするのが嫌な人は、消費者センターで専門家に話を聞いてもらい、必要な対処をお願いしましょう。


残念ながら金買取には悪質なケースもあります。


業者が家を訪れ、納得できないような安価で強引に金を買い取っていく、いわゆる「訪問購入」による被害が多くなっていると聞きます。


まるで持ち主に利益があるかのようなことを言い、断ろうとすると、一転して強引な態度に出て、金を買い叩くことがあります。


当然、こういうことをする業者はまともな商売人ではなく、契約書などの手続もいい加減に済まされることが多いです。


少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。


頼んでもいないのに家に業者が訪問してきて、言葉巧みに、あるいは強迫的な態度で金製品の買取を申し出てくるという迷惑な事例があります。


これは訪問購入と呼ばれます。


買取価格が通常に比べて異様に低かったり、執拗に勧誘されて断り切れず売ってしまったといって、悔やんでも悔やみきれない方が少なくありません。


このように問題の多い訪問購入ですが、これに関しては法改正によってクーリングオフ制度が使えるようになりましたから、買取に応じてしまった後でも、8日以内は自由にキャンセルができることを知っておき、悪徳業者のゴリ押しに負けないようにしましょう。


2008年のリーマンショック以降、ここ数年で、ゆっくりとではありますが、買取市場では金の買取価格が上昇に転じているようです。


近頃はそれに加えて、ギリシャ国内では、経済危機が限界に達したため、預金の引き出しにストップが掛けられました。


こうした事態もまた、金の市場価格を引き上げる起爆剤の一つになったとみられています。


金買取業者の中には、ネットでの申し込みを受け付けているところがあります。


実際に申し込む前に、オンライン査定で大体の目安がわかる店舗も見られます。


店頭での買取でも身分証を提示しますが、郵送で買取してもらう場合も、免許証など身分を証明するもののコピーを送る必要があります。


少しでも高い金額で売却するためには、念入りに業者を探さなければなりません。


買取にかかってくる様々な手数料をゼロと謳っている店も最近は多いですので、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。


23:00
2019年05月15日(水)
【長いこと自宅に眠っている金製の】
長いこと自宅に眠っている金製のネックレスが買取店でいくらの値段を付けてもらえるか気になるなら、刻印を確認してみましょう。


それが本当に金製であれば、「K24」や「K18」など、刻印が入っていると思います。


Kはカラットの略で、この数値は金の純度を表しています。


「K○」は24分の○が金という意味、つまりK18なら金は75パーセントという印です。


もちろん、この純度が何%であるかによってその金製品の買取価格も違ってくるということになります。


初めて金買取を利用する方が必ず気にされることといえば、その金製品は現実にどれだけの金額になるのかを正確に知りたいということですよね。


金の純度や加工によって価格は異なるのですが、金そのものの価格の計算法は決まっています。


日々変動する金の国際価格に対し、まずそれを金の重量単位である1トロイオンスで割り、現時点でのドル円為替レートをかけたものが、その時の日本国内における金価格です。


こういう情報一つでも、知ると知らないとでは大きな差があります。


計算法を知っておき、店舗に出ている買取価格が適正な数字かどうか判るようになっておけば怖いものなしですね。


お手持ちの金製品を買取に出す際、気を付けなければならないのは、相場について正しい情報を持っておくことです。


買取価格で後悔しないためにも、相場を小刻みに確認しておき、最も得する時を狙って売却するのです。


申し込む時の相場によって、買取価格が決まるのが一般的といえます。


上手く相場の波に乗り、可能な限り高い値段で売りたいものですね。


高価な貴金属の保管場所には皆さん気を遣われるようです。


普通の家庭なら、家に置いておくのも一般的だと思いますが、金庫くらいは無ければ安心できないでしょう。


数千万円、数億円といった価値の金塊を保有する資産家の場合は、やはり自宅保管では心配なので、自宅に置かずに銀行の貸金庫に入れていることもありますし、金を販売している業者が保管設備を持っていて、有償で保存を受け付けているケースもあります。


しかし、どんな形を取っても結局心配だという方は、専門業者に売って現金化し、不安から開放されるのも一つの手でしょう。


金は高級品というイメージがありますが、実は私達の身の周りにも金製品というのが案外多いものです。


金歯が本物の金でできているのは有名な話ですね。


金買取のお店では、こうした製品もちゃんと買い取ってくれます。


豪華な形をしていなくても、実際に金で出来ていれば大丈夫なのです。


数千円から一万円程度のお小遣いをゲットできるチャンスですし、金歯がもう要らなくなってしまったという方は、捨てずに買取店に持ち込むのをお勧めします。


22:24
2019年05月14日(火)
【金の価値が高騰していると聞いたの】
金の価値が高騰していると聞いたので、私もその機会に金買取のお店を利用したことがあります。


それまでそういうお店とは縁がなかったため、売却先をどこにするか、自分では思いつかず、ネットの情報に頼ることになりました。


そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、様々な金買取店が並んでいるところがあったため、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。


専門の鑑定士の人が丁寧に査定してくれて、買取金額も高かったので、上機嫌で帰りました。


買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、実際幾らくらいの金額で売却できるかを正確に知りたいということですよね。


品物によっても異なりますが、金の値段の基本的な計算法は、ドル建ての国際価格を、金の重量単位として使われる1トロイオンス(日本では31グラムほど)で割り、現時点でのドル円為替レートをかけたものが、その時の日本国内における金価格です。


買取で損しないためにも、こうした計算法や相場を知っておいて、店舗に出ている買取価格が適正な数字かどうか判るようになっておけば怖いものなしですね。


買取サービスには昔から色々なものがあります。


最近人気なのは、宅配と振込でやりとりが完結する、宅配による金買取サービスです。


これは何かというと、事前に送られてくる梱包パックに商品を入れて店に送り返し、数日で査定結果が出るのを待ちます。


買取金額の連絡が来たら、納得いく金額であれば了承の返事をし、契約成立となります。


営業時間内にお店に行かなければならない店頭買取と異なり、時間を気にせず利用できるので、お店に行く時間がないという方から好評を得ています。


金を買取に出す上で、まず大事なのはどこの店に売るかを決めることです。


店を選ぶ秘訣は、買取価格を見ることは勿論、買取の手続が面倒でないか、郵送買取なら素早くお金を振り込んでくれるか、また、何より大事なこととして、その店に信用と実績があるかどうかです。


信頼のおける情報といえば、そのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。


口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を選択すれば損することはありません。


金の売却において押さえておくポイントとしては、何と言っても相場の見極めに尽きるでしょう。


なるべく高価の買取になるように、毎日変動する相場を入念にチェックし、いつ買取に出すかを決めましょう。


店が買い取る額は、申込の時の相場によって決まるのが原則です。


相場の変動を味方につけて、高値で売れるようになれば一人前です。


19:06
2019年05月13日(月)
【昔は素人が金買取の情報を得る】
昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最近では金の高価買取を掲げるお店も大変多くなりましたから、昔より利用を検討しやすくなりました。


相場の変動によっても大きく買取金額が変わるので、現在の価格をチェックして、最適のタイミングで売りましょう。


手数料などのシステムも店舗によりけりなので、近所のお店に考えなしに買取を依頼すると、思ったほどのお金にならない可能性もあるのです。


また、不要な金を買い取るといって自宅に来るタイプもありますが、そうしたところは、詐欺スレスレの酷い営業をしている場合が多いです。


金持ちは全ての資産を現金で持っておくなどしないものです。


定番といえば、金の形で資産を保全しておく方法です。


これなら景気の影響を受けませんからね。


まず調べておきたいのは、金を売っている場所や、その購入手段です。


金を買ってみるのも悪くないなとお思いの方は、店ごとに価格が異なりますので、その日の金単価をサイトなどに載せている、実績のしっかりしたお店で購入するようにしてください。


それならば、金の価格が高騰して、いざ手放したいとなった時にもセーフティですよね。


金の買取を初めて利用する際、ぜひ注意してほしいのは、なにを置いても、良い店を選ぶことに尽きるでしょう。


買取額だけに注目するのではなく、その店が本当に信用できるのかどうかをよく調べてから利用しましょう。


レビューの内容が悪かったり、そもそもレビューが少ないお店はどんなに広告の文句が良くても、利用してはいけません。


買取額が他と比べて高い場合は特に注意してください。


見た目の買取額だけ釣り上げ、手数料やその他の名目でお金を取る場合もあるので、電話で問い合わせるなどしてよく調べてください。


金を買取に出そうと考えたとき、一般的に利用されているのは、「高価買取」などの看板を出している買取店などです。


しかし、そういう店はなんとなくコワイという人や、そうでなくても恥ずかしくて入りにくいと感じる人は、やはり少なくないようです。


さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。


常設のお店がなくても、期間限定の催しとして行っている場合も少なくありません。


やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、あまり慣れていない方にはぴったりだと言えます。


先日、祖母が鬼籍に入り、私も遺品の指輪をもらったのですが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。


買い取ってもらえると噂に聞いたものの、これまで経験がなかったので、どういうものか分からないので何となく不安だったのですが、友人から直接の口コミもあり、思い切って行ってみることにしたのです。


そうしたら、古い品物でも誠実な査定をしてくれ、店も明るい感じで緊張しませんでした。


肝心の金額も予想以上のもので、今後も機会があれば利用してみたいと思いました。


18:36

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++