金買取の知識

2020年01月15日(水)
【頼んでもいないのに家に業者が訪問してきて、し】
頼んでもいないのに家に業者が訪問してきて、しつこく金を買い取ろうとしてくるという迷惑な事例があります。


これは訪問購入と呼ばれます。


業者の提示した買取金額がどう考えても安すぎだったり、強引に売却に同意させられてしまったなどで、憤りを抑えられない方も当然多いです。


しかし、安心してください。


訪問購入については平成25年以降、クーリングオフ制度が適用されるようになったので、売却から8日以内なら、売った品物を取り戻すことができるのを覚えておき、いざという時に備えてください。


金の取引は昔から犯罪と切っても切り離せない仲であり、時には買取ショップに偽物の金製品を持ち込む詐欺のケースもあります。


中には、金メッキの表面に本物同様の刻印を施して、買取店のスタッフを欺き、買取代金を騙し取ろうとする悪意のケースもあります。


しかし、磁石による検査、刻印周りのキズでも判別できますし、比重計を使えば刻印通りの金かどうかは簡単に判ります。


中には、金と同じ比重になるように精巧に作られた偽物もありますが、試金石という、ケイ酸を多く含む特殊な石を用いて検査すれば、一定の薬剤に融けるか否かで、本物の金かどうかを判別できるので、容易に真贋を判別できるのです。


銀行預金や投資信託などと併せて、定番といえば、値崩れなどの可能性が低い金の形で持っておく方法です。


まず調べておきたいのは、実際にその金をどこで購入するかです。


自分も金による資産保全が気になるという方は、ホームページや店頭で金の売買価格をしっかり公表している、ちゃんとした信頼のある店舗で買うようにするといいでしょう。


そうしておくと、今度は買った金を売却で手放す際も、不安にならなくて済むと思います。


手持ちの金製品を買取に出すとしても、良い買取店を見極める方法で迷うというのはよく聞く話です。


少しでも高値を付けてくれるお店を選びたいというのは当然ですよね。


いいお店を選ぶ時の要点は、実際に利用した人からのレビューなどです。


ネットレビューで高評価のところは、トラブルと無縁のちゃんとした店であることを示しており、参考になります。


昔は素人が金買取の情報を得るのも一苦労でしたが、最近では金の高価買取を掲げるお店も大変多くなりましたから、ネットで情報収集することもお勧めです。


その時の相場に基づいて買取額は決まるため、手放すタイミングはよく検討しなければなりません。


さらに、お店によって鑑定料や手数料のシステムも異なるので、考えなしに店を決めようものなら、表向きの買取額よりずっと低い金額しか受け取れないこともあります。


なお、自宅まで突然やってきて買取を申し出るような買取業者はトラブルや詐欺も多いので、気をつけてください。


00:30






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++