金買取の知識

2020年06月30日(火)
【金の購入と売却でちょっとした利鞘を稼げ】
金の購入と売却でちょっとした利鞘を稼げるチャンスがあります。


金を購入する際は、買物である以上、消費税が勿論かかりますが、今度はその金をお店で買い取ってもらう際には、お店から受け取る買取額には消費税分が上乗せされるのです。


つまりどうなるか?消費税が低い内に金を購入しておくと、増税後の売却により、消費税の差額分が利益になるということになります。


この応用としては、消費税率が低めの国で金を購入し、ハンガリーやノルウェー、スウェーデンなど消費税率の高い国で売却するという方法で利鞘を得ることも可能かもしれません。


相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、刻印が入っていないものは買取れないと言われてしまいました。


持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、手数料も考慮すると割に合わないので、どうせなら全て一括で売却した方がおカネになると思い、多くの貴金属店が軒を連ねる御徒町に足を運んでみました。


そこでは、金の買取を専門とするプロのスタッフが査定を担当してくれました。


専用の機械を使って、金性という金の純度の測定をしてくれ、無事に全ての金製品を買い取ってもらうことができました。


近年、一般的になってきた金買取。


しかしその利用において注意すべきは、悪質な店に騙されないよう、お店選びに慎重になることです。


最初に目が行くのは買取金額かもしれませんが、様々な観点から、その業者が信用できるかどうかを十分見極める必要があるでしょう。


レビューの内容が悪かったり、そもそもレビューが少ないお店は手を出してはいけません。


中には高価買取を謳う広告もありますが、そういう店ほど高額な手数料を取るケースがあるので、できれば見積に出す前に確かめられるといいでしょう。


金買取を利用するにあたっては、どこのお店に持ち込めばいいのか最初は迷うものですよね。


少しでも高値を付けてくれるお店を選びたいというのは誰でも同じだと思います。


では、どんな基準で選べばいいのか。


ポイントは、実際に利用した人からのレビューなどです。


ここで評価が高い店であれば、買取に不備がなく、信用が置けるお店であると言えます。


初めて利用する際にはそういうお店を選ぶといいですよ。


金の買取を掲げている店舗では、装飾品以外にも、様々な商品を現金化することができるのです。


金買取というとおカネ持ちの世界という気がしますし、インゴットや金貨、あるいは指輪などの高級品を最初に思い浮かべるケースが多いようですが、意外にも日用品にも金が使われているものがあるのです。


金歯や金縁の眼鏡などは、お持ちの方も多いでしょう。


どんな品物でも溶かせばまた金として再利用できますから、眼鏡や金歯だって値段をつけてもらえるのです。


01:12






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++