金買取の知識

2020年11月22日(日)
【ここのところ金買取のCMをテレビでもよ】
ここのところ金買取のCMをテレビでもよく見ます。


先日、私もタンスの奥に仕舞い込んでいた金製品を買取に出しました。


金買取はそれまで利用したことがなく、売却先をどこにするか、自分では思いつかず、WEB上で情報収集することにしました。


そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、金の買取店ばかりが集まっているエリアがあることがわかったので、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。


店構えなどもしっかりしていて信用できましたし、思った以上の値段が付いたので満足しています。


金の相場価格はネットでも簡単に見ることができます。


今は1グラム5000円くらいですね。


純金でなければ当然それより安い額になります。


これが例えば18金(75%の合金)のアクセサリーなどであれば、純金5000円に対し、その75%の3500円になるのです。


ですから、現実の買取では、それだけで200万円に達するには、必要な量は600グラム弱です。


ちなみに指輪一つが5グラムから10グラム前後、喜平ネックレスなら40グラムから100グラムでしょうか。


これがさらに10金だとどうでしょうか。


10金までいくと純度は半分以下の41%程度。


1グラムあたりの価格は2000円ほどです。


ネックレスなら10本から20本ほど、合計1キロも集めなければ200万円に達しないのです。


この中には初めて金買取を利用する方も多いと思います。


まず重要なことは、無数にある買取店の中から売る店を選ぶことです。


判断基準はまず買取価格の高さですが、それに加えて、買取までの流れや、振込ならそのタイミングなど、見るべき点は多いです。


最後の決め手としては、詐欺まがいの業者に引っかからないように、その店の実績や評判を確認しておくことです。


信用できる情報源はそのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。


口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を優先して利用するのがいいでしょう。


近頃では、いわゆる「金プラ買取」系の広告や看板が街に溢れています。


街頭だけではなく、ネットにおいても、自分の地域プラス「金買取」などで検索したら、大変多くの店が出てくるので驚きます。


要らないものを買い取ってもらえるのだから、沢山あるお店の中のどこに持って行っても同じと感じるかもしれませんが、金の相場が大きく変われば当然、買取金額にも影響が出るので、少しでも高く売りたければ、相場を日々確認しておきましょう。


金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入っていたけど何年も使っていない貴金属製品をずっと死蔵していても一円の得にもなりません。


使わない貴金属の処分に困ったときは、専門のお店に持っていけば買い取ってくれます。


主な買取対象といえば金ですね。


24金(K24、純金)であれば、今は1グラム約4800で流通しています。


買取相場は一般的にその価格より若干安くなるとはいえ、買取と言って一般にイメージされるよりはずっと高い金額で換金することができますね。


18:48






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++