金買取の知識

2020年11月23日(月)
【初めてで不安も多い金買取。安心して利用する上で大事】
初めてで不安も多い金買取。


安心して利用する上で大事なのはまず、どこの店に売るかを決めることです。


価格の多寡もさることながら、面倒な手続きが少ない店がいいですし、郵送買取なら振込が早い所の方がいいですよね。


そして最も基本の部分としては、その店がちゃんとした業者かどうかを確認することは避けて通れません。


ネット上で信頼できるソースは利用者から寄せられた口コミやレビューでしょう。


口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を選択すれば損することはありません。


リーマンショック以降、いわゆる「金プラ買取」系のテレビCMをよくやっている印象です。


街頭だけではなく、ネットにおいても、気になって検索してみたら、買取ショップの広告がごまんと出てきます。


もう使わない宝飾品が少しでもお金になるのなら、売る店がどこでも大して変わらないだろうという考えはもっともですが、金の価格は相場によって変わります。


それに伴って買取価格も変わるので、高く買取してもらうためには相場のチェックは欠かせません。


金買取といっても様々な形式があります。


今、少しずつ流行り出しているのは、直接お店に行かなくても、郵送で金買取をしてくれるスタイルです。


このサービスは、売りたい商品を郵送や宅配便で業者に送り、お店での買取と同様、買取金額を査定してもらいます。


お店は数日以内に査定額を通知してきますから、そうしたら承諾の返事をし、取引成立になります。


もちろん金額に納得できなければキャンセルできます。


営業時間の制約がある店頭買取と違い、メールやフォーム送信でいつでも申込できるため、店に行く時間がなかなか取れない人が主に利用しているようです。


タンスの奥に仕舞いっぱなしの指輪やイヤリング、ネックレスなどの貴金属が沢山あるという方もいるでしょう。


そうした品物をお持ちの方は、お店で買取を依頼するのをオススメします。


金やプラチナを専門に買い取ってくれるところもあちらこちらにありますので、高値が付くかどうか複数のお店で見てもらって検討してみてください。


金に優るとも劣らない高級品といえばプラチナですが、プラチナの指輪などを店で見てもらうと、実はホワイトゴールドで、プラチナとは全く別物だったなどというケースが割と多いようです。


実はホワイトゴールドだったということなら、プラチナと比べると大幅に価格は下がります。


プラチナはあまりに高価で、一昔前は金の3倍ほどしたくらいですから、色合いの似ているホワイトゴールドをプラチナの代わりに用いるようになったのです。


ホワイトゴールドは一般に18金か14金です、K18WG、K14WGなどの刻印があれば、その純度で金を含んだホワイトゴールドだということです。


プラチナより価値は劣るとはいえ、れっきとした金の一種なので、それなりの値段で買い取ってもらえるのは確かです。


19:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++