金買取の知識

2021年02月23日(火)
【家のタンスなどに眠ったままの】
家のタンスなどに眠ったままの貴金属があれば、金・プラチナ買取系のお店に持って行くのもいいですね。


ただし、同じ量の金でも店によって買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、ネット上のランキングや口コミなどをよく調べて高額買取している店を探してみるのが吉ですね。


高価な品物であればあるほど、僅かな基準額の差で大きな違いが出るため、事前の情報収集は欠かせません。


ずっとプラチナだと思っていた指輪などを買取ショップに持って行ったら、鑑定の結果、白金(プラチナ)ではなく、白色金(ホワイトゴールド)だと言われたという何とも残念なケースがままあると聞きます。


こうなると、残念ながらプラチナと比べて金銭的価値は著しく下がります。


古くはロシア革命の頃、プラチナの供給が激減したため、代わりに使われるようになったものです。


日本でも昭和50年代までは代替品の認識でした。


アクセサリーのどこかに「K18WG」や「K14WG」といった表記が刻まれていれば、金が半分以上含まれているホワイトゴールドです。


代替品と聞くと安そうな印象ですが、金であることに変わりはないので、勿論、金買取の対象になります。


金買取を利用するにあたっては、お店選びで慣れていないと悩む人が多いみたいですね。


いくらかでも高い金額にしてくれる店がいいというのは、当然ですよね。


売却するお店を決める時に役立つのは、口コミやレビューなどでの評価です。


ここで評価が高い店であれば、トラブルと無縁のちゃんとした店であると言えます。


初めて利用する際にはそういうお店を選ぶといいですよ。


相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、私が持って行ったものの多くは、刻印がないから買い取れないとのことでした。


持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、査定金額も低くなる上、手数料を引かれるとほとんど残りません。


それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、初めて御徒町の専門店に足を踏み入れました。


御徒町のお店は、町の買取ショップとは違う、本当の専門家揃いでした。


専用の機械を使って、金性という金の純度の測定をしてくれ、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。


金もプラチナも高級品として有名ですが、どっちが高いかまで把握している人はあまり居ないように思います。


プラチナの方が原則的には高価です。


一時期は金の3倍ほどしたのです。


理由としては、金と比べても圧倒的に少ない産出量を抜きにしては語れません。


プラチナは南アフリカやロシアのごく限られた地域でしか産出されないのです。


プラチナや金はその美しさに加え、化学的に安定していて決して劣化しないという性質があり、国際情勢に関係なく世界中で需要の高い物質ですが、あまりの希少性の高さが、その価格を引き上げる要因となっているのです。


05:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++