金買取の知識

2018年09月15日(土)
【金製品の買取をしてもらう際には、】
金製品の買取をしてもらう際には、買取してもらいたい商品を、ショップに直接持ち込むスタイルが最もオーソドックスでしょう。


お店に常駐している目利きのプロが商品を鑑定し、商品を引き替えに直接現金を渡してもらえるので、初めての人でも安心して利用できます。


査定額の理由などをちゃんと説明してくれる場合が多いため、十分納得のいく金額で手放すことが可能です。


初めての方でも安心ですね。


金やプラチナなどの買取ショップでは、トラブルを避けるため、年齢制限があるのが当たり前です。


よって、未成年が金製品を持ち込んでも買取を断られることになります。


ただ、一部では、成人していなくても、18歳から利用できる場合もあります。


しかし、未成年であれば保護者のサインなどが必要になってきます。


この場合でも、18歳を超えていたとしても、本人が高校生であれば買取はできないのが普通です。


金の取引は昔から犯罪と切っても切り離せない仲であり、時には精巧に作られた贋物を金と偽って店に持ち込む輩もいます。


金メッキ製品の表面にレーザーで本物同様の刻印を入れるなどして、買取店のスタッフを欺き、買取代金を騙し取ろうとする悪意のケースもあります。


とはいえ、比重計を用いて品物の重さを測定すれば、それが金かどうか、純度は何%かなどが容易に判別できます。


また、中には比重計で見破れないタングステン製の偽物なども存在しますが、試金石という、ケイ酸を多く含む特殊な石を用いて検査すれば、硝酸や王水に融けるかどうかも検査することができ、本物の金でないことはすぐにわかります。


買取価格には自信があります、という売り文句につられて行ってみたところ、あれやこれやと理由をつけて結局定額で言いくるめるように買取を進められてしまったといった苦い経験をした方もいるかもしれません。


誠実なお店ならよいのですが、一部ではこうした悪質なことをしている店も少なくないようですから、少しでも怪しげなところは利用を避けるべきです。


こうした被害に遭ってしまった時には消費者センターで専門家に話を聞いてもらい、必要な対処をお願いしましょう。


これまで金の買取を利用したことがない場合、どこのお店に持ち込めばいいのか迷うというのはよく聞く話です。


折角売るなら、高値をつけてほしいというのは誰でも同じだと思います。


お店選びの最もわかりやすい基準は、何と言っても、お客さんからの人気でしょう。


多くのお客さんから高く評価されているお店なら、トラブルと無縁のちゃんとした店であるのが容易に見て取れます。


00:18






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++