金買取の知識

2018年10月12日(金)
【そこのお店で売却すればいい値段になるという売り】
そこのお店で売却すればいい値段になるという売り文句につられて行ってみたところ、納得できないような安い金額で金を手放してしまったという「被害」に遭ってしまった経験をお持ちの方もいるでしょう。


信用の置けるお店も沢山ありますが、一方、客の無知に付け込んで悪質な営業を行っているところも存在するので、店を選ぶ際には慎重になりすぎるくらいが丁度よいでしょう。


どうにも腹の虫がおさまらないという方は、警察よりも消費者センターにまず相談してみるのが効果的です。


金に優るとも劣らない高級品といえばプラチナですが、プラチナの指輪などを店で見てもらうと、実はプラチナの代替品であるホワイトゴールドだと判明したというエピソードはよく聞きます。


ホワイトゴールドも装飾品によく使われますが、プラチナとは全く異なります。


古くはロシア革命の頃、プラチナの供給が激減したため、プラチナに手を出せない人は代わりにホワイトゴールドを身に付けるようになったのです。


合金であるホワイトゴールドは、一般に18金か14金なので、K18WGやK14WGなどとあればホワイトゴールドだという証です。


なんだか安っぽいように思えるかもしれませんが、これだって金の一種ですから、買取ショップでお金に変えることは勿論可能です。


よほど大量の取引をしていない限り、金を専門店に売却しても税金はかかりません。


買取店であれば、日々多くの金製品を売り買いしていますので、所得額の申告を行い、結構高い税金を課せられているでしょう。


一方、個人の取引でそこまでの額になることはほぼありません。


もっとも、税法が改正されることも有り得るので、お店の人に確認してみることで不安を払拭しておきましょう。


金の価値が高騰していると聞いたので、私もその機会に買取店を利用して、古い指輪やネックレスを買取してもらいました。


金買取はそれまで利用したことがなく、買取してもらうお店をすぐには決められず、WEB上で情報収集することにしました。


そうすると、御徒町の専門店街が信用できるとの情報がありました。


昔から多くの金買取業者が店を構えているエリアがあり、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。


実際行ってみるとちゃんとしたお店でしたし、そこそこ良い金額で手放せたので満足でした。


指輪やネックレス、イヤリングなどの金製品は、十年以上前に買ったものでも、今では飽きてしまったなどの理由で長らくご無沙汰という場合もあるでしょう。


自宅にそうした商品を眠らせている方は、最近流行りの金買取を利用してみるのも一案です。


でも、ここで落とし穴があります。


自分は本物だと思っていたのに、鑑定してもらうと贋物だった事例もあるのです。


買取に行ってそういうことになったら、買ったときに騙されていたのだと諦めるしかありません。


13:48






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++