金買取の知識

2016年02月09日(火)
【世界的な不況で金の市場価値】
世界的な不況で金の市場価値が上がっている昨今、タンスの肥やしになっていた金製品を売りたがる人が多くなり、その需要に応じて、金の高価買取などの広告を掲げる店が多くなってきました。


中には全国に展開しているようなところもあります。


買取を頼める店が多くなるのはいいことですし、同業他社に負けじと買取額を上げてくるなど、良い方向への変化が期待できると思います。


お客さんに横柄な態度を取るような店は淘汰され、接客の質の良い店だけが残りそうです。


われわれ利用者の側としては、嬉しいことだらけですよね。


金買取がメジャーになってきていますが、前に私も使わなくなった金の指輪を買い取ってもらいました。


金買取はそれまで利用したことがなく、どこに売ったものか迷い、ネットの情報に頼ることになりました。


そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、様々な金買取店が並んでいるところがあったため、その内の一店舗を利用することにしました。


店員さんの対応も丁寧だったし、思った以上の値段が付いたので満足しています。


金とプラチナはどちらが値段が高いのかは普段意識することがないでしょう。


基本的には、プラチナの方が金より高価とされています。


その理由には、レアメタルの中でも突出している希少性の高さを無視できないでしょう。


プラチナや金はその美しさに加え、化学的に安定していて決して劣化しないという性質があり、世界共通の価値を持つ国際商品としての地位を確立していますが、全世界の埋蔵量が非常に少なく、人工的にも作り出せないという希少性が、その価値を形作っているというわけですね。


よほど大量の取引をしていない限り、金買取による利益に税金がかかることは無いと考えていいでしょう。


専門に金買取を扱う業者などだと、日々多くの金製品を売り買いしていますので、その利益に応じて課税されているはずです。


ですが、そこまでの金額を個人がやりとりすることはないでしょう。


なので一旦は安心なのですが、税法が変わることも無いわけではないので、税理士法人のホームページなどで情報を検索してみるというのも一つの手だと思います。


お手持ちの金製品を買取に出す際、気に留めておくべきことは、金の相場をちゃんと知っておくことです。


できるだけ高い価格で買い取ってもらえるよう、相場を小刻みに確認しておき、買取のタイミングを決めるべきです。


申し込む時の相場によって、買取価格が決まることがほとんどです。


相場の確認を欠かさず、なるべく高値で買い取ってもらいましょう。


ショップやネットなどの金買取の市場では、アクセサリーをはじめとして色々なものを売却することができます。


「金の買取」などと言うと、何百万円もする高級品を思い浮かべる場合がほとんどかもしれませんが、案外、庶民の生活の中にも金製品は溢れているのです。


金歯などは典型的な例でしょう。


メガネのフレームで金が使われているものや、古い金歯なども金製品として立派に買取の対象になります。


初めて金買取を利用してみようと思っている方は、いくらで売れるか誰もが気にしますが、でも、買取額は一概には言えません。


貴金属の価値というものは、国際的な相場によって変動するので、いつ売るかによって値段が大きく変わってくることもあります。


ですから、納得いく金額で売却することを望むなら、常に情報収集を怠らず、刻一刻と変わる相場の情報を押さえることに努力を捧げてもいいと思います。


09:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++