金買取の知識

2016年02月11日(木)
【株式や外貨など、投資の対象となる】
株式や外貨など、投資の対象となるものは多いですが、最たるものが金でしょう。


値段が崩れないのが金の魅力です。


通貨は国際情勢でレートが変わりますが、金はその影響をほぼ受けないからです。


金イコール高級品という認識が世界中に浸透していることも、金の値崩れが少ない理由なのです。


まあ、それでも急に相場が変わることもありますので、売却を検討しているなら、新聞やネットで相場の上がり下がりを確認してから売るのがいいと思います。


皆さんもいよいよ金買取を利用してみましょう。


まず最初に大切なのは売却先としてどんなお店を選ぶかということです。


高値で買ってくれる店を選ぶことに加え、お店での手続きが簡単かどうか、あるいは郵送買取の場合の振込タイミングなどの諸条件、また、初めて利用する際には、他のどんな条件よりも、店の取引実績や評判を確認しなければなりません。


WEBの場合、何より参考にできるのはそのお店で実際に買取をしてもらった人のレビューです。


多くの人から好評を得ている店舗を優先して利用するのがいいでしょう。


家のタンスなどに眠ったままの金やプラチナの装飾品があったら、買取に出すのも手です。


ただし、同じ量の金でも店によって買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、ネットで事前に情報を調べて高額買取している店を探してみるのが吉ですね。


一点だけならともかく、いくつも売る場合は、店の違いによって金額も大違いになりますから、よほど慎重に店舗を比較検討する必要があります。


金買取の世界には、業者の方から個人宅を訪れて、一方的に金製品を買取させてくれと居座ってくる迷惑な形式がはびこっており、訪問購入と呼ばれています。


業者の量ったグラム数や買取価格の基準が信用できなかったり、強迫的な態度に負けて売却に合意してしまったなどと、悔やんでも悔やみきれない方が少なくありません。


こうした訪問購入のケースに対しては、法改正によってクーリングオフ制度が使えるようになりましたから、売却から8日以内なら、売った品物を取り戻すことができると覚えておいてください。


悪徳業者が来た時にこの知識が武器になります。


リーマンショック以降、金の価格が高騰しているそうなので、もう使わなくなった金のアクセサリーを買取ショップに持っていったところ、刻印が入っていないものは買取れないと言われてしまいました。


刻印の入っているものもあったので、それだけ買取してもらってもよかったのですが、手数料も考慮すると割に合わないので、できることなら手持ちの品物をまとめて全部売りたいと思って、多くの貴金属店が軒を連ねる御徒町に足を運んでみました。


御徒町なら、専門のプロが常駐しているようなお店ばかりなので、専用の機械を使って、金性という金の純度の測定をしてくれ、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。


金の購入と売却でちょっとした利鞘を稼げるチャンスがあります。


金を購入する際は、もちろん消費税も課されるのですが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、その時の消費税率に応じて、消費税分が買取価格への上乗せという形で自分のもとに戻ってきます。


なので、一度金を買っておけば、増税後の売却により、消費税の差額分が利益になることになります。


消費増税サマサマじゃありませんか。


ちなみに、日本の8%という消費税率は国際的にはまだまだ安い方なので、国内で買った金を消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却することでも同じような稼ぎ方ができますが、これは高等テクニックと言えますね。


最近は未成年が高額な品物を身に付けていることも多いですが、金買取のお店では業者自身の取引の安全を守るためにも、未成年者への利用制限が原則としてあります。


そのため、未成年の人は買取を利用できないケースが大半だと思われます。


もっとも、沢山あるお店の中には、利用が18歳から可能なケースもあるのですが、その場合は親権者の署名捺印が必要なので面倒です。


この場合でも、18歳を超えていたとしても、職業を確認され、高校生なら買取は不可というのが一般的です。


09:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++