金買取の知識

2016年03月02日(水)
【リーマンショックやギリシャの経済危機】
リーマンショックやギリシャの経済危機に伴って高騰している金相場。


今は1グラム5000円ほどです。


その価格は純金の状態で取引するときの話ですから、例えば75パーセントが金である18金の場合、純金5000円に対し、その75%の3500円になるのです。


ですから、現実の買取では、それだけで200万円になるような18金の重さというのは、600グラム弱です。


ちなみに指輪一つが5グラムから10グラム前後、喜平ネックレスなら40グラムから100グラムでしょうか。


近頃は18金よりも安価な10金も増えてきましたが、10金までいくと純度は半分以下の41%程度。


1グラムあたりの価格は2000円ほどです。


10金だけで200万円の買取価格になるためには、必要な量は1キロほどにもなります。


金買取を利用するにあたっては、たくさんあるお店の中でどこを選ぶかで、迷うというのはよく聞く話です。


いくらかでも高い金額にしてくれる店がいいというのは、利用客としては当たり前の話です。


売却するお店を決める時に役立つのは、口コミやレビューなどでの評価です。


口コミでの人気が高ければ、ちゃんとした買取をしてお客さんを満足させていると見ていいでしょう。


初心者の方でも当てにできる指標になりますね。


金買取がメジャーになった現在では、実に多くのお店が買取サービスをするケースが増えています。


評判がいいのは、リサイクル・ショップでしょう。


こうしたお店は、家庭での不要な品を買取してくれるのが基本ですが、ブームに乗って貴金属の買取も扱い始める事例が現在では多くなっています。


専門知識を持った買取スタッフも常駐しているので安心です。


金買取の利用を検討している場合は、一度査定してもらってもいいのではないでしょうか。


普段意識しないことですが、我々の周囲には金製品というのがそこかしこに潜んでいるものです。


金歯はその一例と言えるでしょう。


こういうものも金買取で値段が付くので侮れません。


モノが金であれば、形状は何でもいいというわけです。


数千円から一万円程度のお小遣いを得られる可能性もあるので、作り直しなどでもう要らなくなった金歯があるなら、捨てずに買取店に持ち込むのをお勧めします。


高価な貴金属には偽物も付き物であり、精巧に作られた贋物を金と偽って店に持ち込む輩もいます。


中には、金メッキの表面に本物同様の刻印を施して、専門家の目までも誤魔化そうとしてくる場合もあります。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。


磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば水に沈めた場合の重さの変動をもとに、比重を求め、金の純度を判別することが可能です。


最近では、タングステン合金を利用して金と似た比重を実現した偽物もありますが、試金石という、ケイ酸を多く含む特殊な石を用いて検査すれば、たとえ見た目や比重を似せてあっても、容易に真贋を判別できるのです。


02:18






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++