金買取の知識

2016年05月05日(木)
【ショップやネットなどの金買取の市場では、アクセサリ】
ショップやネットなどの金買取の市場では、アクセサリーをはじめとして色々なものに値段をつけてもらえます。


金というといかにも富豪の趣味という気がして、投資目的の地金を連想する人が多いでしょうが、高級品だけが金買取の対象ではありません。


金歯や金縁の眼鏡などは、お持ちの方も多いでしょう。


形がどうあれ金は金ですから、ごく普通の金縁眼鏡などにも価値をちゃんと付けてくれる店が多いです。


ネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気なのが、宅配と振込でやりとりが完結する、宅配による金買取サービスです。


これは何かというと、事前に送られてくる梱包パックに商品を入れて店に送り返し、お店での買取と同様、買取金額を査定してもらいます。


お店は数日以内に査定額を通知してきますから、そうしたら承諾の返事をし、取引成立になります。


もちろん金額に納得できなければキャンセルできます。


営業時間内にお店に行かなければならない店頭買取と異なり、ネットの申込なら時間や場所は関係ないので、店に行く時間がなかなか取れない人を対象としたサービスといえるでしょう。


リーマンショックやギリシャの経済危機に伴って高騰している金相場。


今は1グラム5000円ほどです。


ここに示される価格は、純度100パーセントの金(純金)の場合です。


これが例えば18金(75%の合金)のアクセサリーなどであれば、大体3500円ほどになります。


100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上になるような18金は、重さで言えば単純計算で550グラムから600グラムほどでしょうね。


10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、これはもはや金の純度が半分以下。


価値は1グラムあたり2000円強にしかなりません。


10金だけで200万円の買取価格になるためには、必要な量は1キロほどにもなります。


リーマンショック以降、金製品やプラチナを買い取ってくれるという内容の宣伝を街中でもよく見かけるようになりました。


WEB上でも、「金 買取」などのワードで検索をかけると、買取ショップの広告がごまんと出てきます。


どうせ不要の品物を売るのなら、売る店がどこでも大して変わらないだろうという考えはもっともですが、金の価格は相場によって変わります。


それに伴って買取価格も変わるので、相場の変動を確認しておき、高くなった時に売るのが賢いといえます。


せっかく金買取を利用するなら高く売りたいもの。


高額で売却するためには、手数料や査定費用といった名目でお金を取るような業者を避け、良心的な店を選択するのが何よりの基本になります。


それに、現状の金の価格相場がどうなっているか常に把握するのも怠ってはいけません。


一度に売却する金の量が多ければ、それだけ査定額も有利になるので、10グラムを下回るような量ならあまり気にする必要はありません。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、その手の話は詐欺やトラブルと直結しているのがほとんどなので、本当に信用できる業者か、慎重に見極めるようにしてください。


04:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++