金買取の知識

2016年05月09日(月)
【金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?とい】
金を買ったはいいが、どうやって保管すればいいか?という問題があります。


普通の家庭なら、家に置いておくのも一般的だと思いますが、書斎に金庫を置いておくくらいの安心感は欲しいですよね。


自宅に置いておける限度を超えて金を所有するときは、最悪、強盗殺人の被害などにも遭いかねないので、取引のある銀行で貸金庫を借りている例も多いですし、金を購入した業者で厳重に保管するサービスを利用していることも多いようです。


しかし、どこまでいっても不安だという人は、金で財産を保有することを諦め、現金にしてしまうのも得策なのかもしれないですね。


昔買ったきりでずっとご無沙汰という指輪やイヤリング、ネックレスなどの貴金属をお持ちの方も少なくないと思います。


もう使わないことが分かりきっているなら、買取店に持ち込んで買取してもらうことを考えてみてはどうでしょう。


金・プラチナの高額買取をウリにした店もあちらこちらにありますので、実際にその品物が何円くらいになるのか一度見てもらうのもいいでしょう。


自分で買ったり人からプレゼントしてもらったりしたけど、何年も使っていない貴金属製品をずっと死蔵していても一円の得にもなりません。


自分のことかなと思ったあなたには、買取をやっているお店に持ち込んでみましょう。


金製品ならどこの店でも買取可能なことが多いです。


最も純度の高い24金(純金)の流通相場が4800円(1グラムあたり)ですから、お店の利益が引かれるので、流通相場より安い買取額になりますが、だとしても十分、思った以上の値段には十分なることと思います。


金の買取を利用するとしても、勇み足になるのは得策ではありません。


皆さんが思っている以上に、貴金属は買取時の値段の変動が頻繁に起こるからです。


そこで、ネットなどで金の相場を日々確認しておき、高値になるタイミングを見逃さないことこそが、買取で得をするカギとなります。


誰でも気軽に利用できる金買取ですが、重要なのは、その金製品は現実にどれだけの金額で売却できるかという一点に尽きると思います。


基本的な算出方法を以下に示します。


金の国際価格はドルで表されています。


それを1トロイオンス(約31グラム)で割って、ドル円レートを掛けると、国内金価格が算出できるのです。


こうした基本的な計算法を活用し、店舗に出ている買取価格が適正な数字かどうか自分で見極められるようにしておきたいですね。


07:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++