金買取の知識

2016年05月10日(火)
【ネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気な】
ネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気なのが、貴金属を簡単なやりとりで買取してくれる、宅配買取というものです。


このサービスは、売りたい商品を郵送や宅配便で業者に送り、お店での買取と同様、買取金額を査定してもらいます。


買取金額の連絡が来たら、その額でよければ売却し、納得いく金額でなければ品物を送り返してもらいます。


営業時間の制約がある店頭買取と違い、時間を気にせず利用できるので、周りに買取店が無い人はもちろん、忙しくてお店に行けない人を対象としたサービスといえるでしょう。


金とプラチナはどちらが値段が高いのかは知っていますか?基本的には、プラチナの方が金より高価とされています。


その理由には、レアメタルの中でも突出している希少性の高さを抜きにしては語れません。


プラチナは南アフリカやロシアのごく限られた地域でしか産出されないのです。


これらはいずれも、永遠に劣化せず輝きを保ち続ける金属なので、世界共通の価値を持つ国際商品としての地位を確立していますが、全世界の埋蔵量が非常に少なく、人工的にも作り出せないという希少性が、その価値を担保しているのです。


リーマンショックからこっち、金の価格が高騰している今では、多くのお店で金買取を取り扱うようになったので、昔より利用を検討しやすくなりました。


その時の相場に基づいて買取額は決まるため、現在の価格をチェックして、最適のタイミングで売りましょう。


さらに、お店によって鑑定料や手数料のシステムも異なるので、近所のお店に考えなしに買取を依頼すると、表向きの買取額よりずっと低い金額しか受け取れないこともあります。


なお、自宅まで突然やってきて買取を申し出るような業者は、相場より大幅に安い額での買取を無理に迫ったりするので論外です。


これまで金の買取を利用したことがない場合、お店選びで最初は迷うものですよね。


少しでも高値を付けてくれるお店を選びたいというのはすべてのお客さんが思うことでしょう。


いいお店を選ぶ時の要点は、ネットで見られる、お客さんからのレビューや口コミです。


ここで評価が高い店であれば、買取に不備がなく、信用が置けるお店であるということです。


これを参考に、信頼できるお店を選びましょう。


買取店の鑑定士は常に偽物の可能性に目を光らせています。


お客さん本人が本物と信じていても、当然ニセモノのケースもあります。


本物の金そっくりに巧妙に偽装された金メッキ製品で、業者を誤魔化して、本物の金として買取させる詐欺も古くからあります。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。


磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば比重の違いから、偽物であることはすぐに判明します。


中には、金と同じ比重になるように精巧に作られた偽物もありますが、試金石検査という由緒正しい鑑定方法ならば、どんなによくできた偽物でも、容易に真贋を判別できるのです。


08:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++