金買取の知識

2016年06月08日(水)
【買取サービスには昔から色々なものがあります。最近人】
買取サービスには昔から色々なものがあります。


最近人気なのは、宅配と振込でやりとりが完結する、宅配による金買取サービスです。


その中身を説明すると、まず買取対象の品物を専用の梱包パックでお店に送り、鑑定・査定をしてもらうというもので、お店からメールや電話で査定額の連絡を受け、その額でよければ売却し、納得いく金額でなければ品物を送り返してもらいます。


営業時間の制約がある店頭買取と違い、メールやフォーム送信でいつでも申込できるため、周りに買取店が無い人はもちろん、忙しくてお店に行けない人から好評を得ています。


最近流行りの金買取ショップでは、多種多様な品物に値段をつけてもらえます。


一般に、金買取という言葉からは、金の延べ棒であるとか、貴重な金貨であるとかを思い浮かべる場合がほとんどかもしれませんが、高級品だけが金買取の対象ではありません。


メガネや金歯などもその一例です。


金製のメガネフレームや、使わなくなった金歯などだって値段をつけてもらえるのです。


未だ記憶に新しいリーマンショック。


それから現在までの数年間で、やや遅めのペースながら、買取市場では金の買取価格が上昇に転じているようです。


また世界の金融を巡る動きとしては最近、ギリシャでは経済危機の深刻化に伴い、国民が銀行から預金を下ろせなくなってしまいました。


リーマンショックに続き、この経済破綻も金の市場価格を引き上げる起爆剤の一つになったとみられています。


消費税は今後も更に上がると言われていますが、ここでお得な話を一つ。


金を購入する際には、その時の消費税率に応じて消費税を支払うわけですが、買った金を買取店に持って行って売ると、なんと消費税分が買取価格に上乗せして受け取れるのです。


そのため、元々金を持っていれば、増税後に売却することで、消費税額の差額分をまるまる得できるということになります。


ちなみに、日本の8%という消費税率は国際的にはまだまだ安い方なので、国内で買った金をヨーロッパなどの消費税が高い国に持ち込んで売ることでも同じような稼ぎ方ができますが、これは高等テクニックと言えますね。


要らなくなった金のアクセサリー等を買取に出す際は、注意するポイントがあります。


金の買取価格は、相場に従って日々変動している上、持ち込む店舗により、鑑定料や手数料を引かれた、実際に受け取る買取金額はピンキリだということなのです。


なので、買取額の基準や、手数料などのルールを確認しておいて、損しない売却先はどこか、じっくり検討してください。


08:30






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++