金買取の知識

2016年07月02日(土)
【金買取店は最近増えてきました】
金買取店は最近増えてきましたが、田舎に住んでいるなどで気軽に行ける距離には買取ショップがないケースもあります。


その時は、ネットを通じた郵送買取を利用してみましょう。


ネットで簡単なフォームに個人情報を書き込んで送信すると、郵送用の梱包パックが手元に送られてきます。


その後、商品をそれで梱包して、郵送や宅配便で送るだけです。


その到着後、買取額を通知するメールなどが届きますから、承諾の返事をした時点で買取が成立となり、銀行口座への振込で買取代金を受け取れます。


デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わない貴金属のネックレスや指輪などをお持ちの方も多いと思います。


そんなときは買取ショップで換金しましょう。


貴金属を買取してくれる店を探して、ウェブサイトなどに載っている買取価格を参考にして、最も良い条件で売却できる店はどこか、比べてみるのをおすすめします。


その他にも様々な条件で買取価格が変わるので、手数料の有無などは必ずチェックしてください。


プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に出すと、実はプラチナの代替品であるホワイトゴールドだと判明したなどの話は昔からよく聞かれます。


ホワイトゴールドも装飾品によく使われますが、プラチナとは全く異なります。


プラチナは大変希少で、金を上回るほど高価なので、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。


K18WG、K14WGなどの刻印が入っていれば、ホワイトゴールドです。


ちなみにプラチナなら「Pt」などの刻印になります。


プラチナと比べれば安いですが、それでも金ですから、金買取を扱っているお店ならどこでも買い取ってもらえるでしょう。


都心から離れたところにお住まいの方などは、ネットを通じた金買取も便利です。


サイト上で大体の買取価格を載せている店舗も見られます。


直接お店に行かない形式の買取でも、身分証のコピーやその他の必要な書類を送らなければなりません。


また、なるべく高値での買取を狙うなら、店ごとの条件を比較検討して、合った店を選択することです。


買取にかかってくる様々な手数料を取らない店も中にはあるため、そうした情報も参考にして、売却するお店を選ぶといいです。


消費増税が思わぬ儲けのチャンスだと知っていましたか? 金を買う時には、普通の買い物と同じく、消費税をとられますが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、自分が受け取る買取額は、本体価格に消費税が上乗せされた額になるのです。


ということは、消費税が上がる前に金を買っておくと、その後の売却によって、消費税の増税分を得できることになります。


消費増税サマサマじゃありませんか。


他にも、日本や台湾、カナダなど消費税率の安い国で買った金を、消費税率の高い国に持って行って売却することでも同様に利益を上げられる可能性があります。


06:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++