金買取の知識

2016年10月01日(土)
【初めてで不安も多い金買取。安心して利用する上で大事】
初めてで不安も多い金買取。


安心して利用する上で大事なのはまず、売却先としてどんなお店を選ぶかということです。


価格の多寡もさることながら、買取までの流れや、振込ならそのタイミングなど、見るべき点は多いです。


また、何より大事なこととして、店の信用度や取引実績をチェックすること。


これに尽きます。


WEBの場合、何より参考にできるのは口コミ、レビューといった形で寄せられる利用者の声です。


口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を選びたいものですね。


タンスの奥に仕舞いっぱなしの指輪やイヤリング、ネックレスなどの貴金属がある人は多くいるようです。


ただ捨てるだけではしのびないという方は、買取店に持ち込んで買取してもらうことも有力な選択肢ですね。


金やプラチナを専門に買い取ってくれるところも街に溢れていますから、高値が付くかどうかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。


消費増税が思わぬ儲けのチャンスだと知っていましたか? 金を買う時には、その時の消費税率に応じて消費税を支払うわけですが、買った金を買取店に持って行って売ると、お店から受け取る買取額には消費税分が上乗せされるのです。


つまりどうなるか?消費税が低い内に金を購入しておくと、増税後の売却により、消費税の差額分が利益になると言えます。


どうせ消費税が上がるなら、それを利用して得してやりたいですね。


また、消費税の安い日本で買った金を消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却するなどの方法も考えられます。


業者の人間が突然自宅を訪れ、一方的に金製品を買取させてくれと居座ってくる迷惑な形式がはびこっており、訪問購入と呼ばれています。


買取価格が通常に比べて異様に低かったり、ちゃんと検討できないまま強引に買取を進められてしまったなどで、悔やんでも悔やみきれない方が少なくありません。


こうした訪問購入のケースに対しては、法改正によってクーリングオフ制度が使えるようになりましたから、売却から8日以内なら、売った品物を取り戻すことができると覚えておいてください。


悪徳業者が来た時にこの知識が武器になります。


少し前に、金買取業者を名乗る人から電話がかかってきたことがあります。


勧誘の電話にも色々あるとはいえ、そういう電話は初めてだったので、話だけでも聞いてみることにしました。


いわく、手持ちの宝飾品や貴金属で不要な品を高額買取で引き取ってくれるということなのです。


そういえば金のアクセサリーがあったなあと思い、トントン拍子で、査定に来てもらう話がまとまりました。


02:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++