金買取の知識

2016年11月03日(木)
【原則として、18歳未満の子供は、青少】
原則として、18歳未満の子供は、青少年保護の観点から、法律や条例によって、金製品に限らず、お店で品物の買取をしてもらうことはできません。


さらに、取引の安全を守る意味でも、お店にもそれぞれの決まりがあり、18歳を過ぎていても未成年であれば買取を断られることが多いようです。


たとえ未成年者からの買取を受け付けている店舗であっても、親の同伴か、同意書の提示が必要な場合がほとんどでしょう。


金の買取を利用するとしても、価値が高い内に急いで売ろうというのはあまり賢いやり方とはいえません。


あまり意識されないことですが、景気の変化などにより、貴金属は価値に大きな変動が生じやすいためです。


そこで、ネットなどで金の相場を日々確認しておき、丁度いい時を狙って売ることこそが、買取で得をするカギとなります。


少し前に、金買取業者を名乗る人から電話がかかってきたことがあります。


勧誘の電話にも色々あるとはいえ、商品を売りに来るんじゃなくて買い取るというのは初めて聞いたので、話だけでも聞いてみることにしました。


その業者によれば、手持ちの宝飾品や貴金属でずっと身に付けていない品があったらその業者に売却できるという話でした。


若い頃に貰ったアクセサリーをそういえば使っていないなと思い、そのお店の名を控え、ネットでも調べてみました。


不要な貴金属を買取店に持ち込む前に、留意すべき点があるのです。


すなわち、ある金製品を買取に持ち込むとしても、どこに持っていくかによっても買取額や手数料などの諸条件が全く異なるという点です。


WEBサイトに載っている情報などをくまなく調べ、お店選びを熟慮して判断するべきでしょう。


金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこのお金になったと聞いて、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、刻印がないものは純度が分からないから買取できないと言われました。


持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、査定金額も低くなる上、手数料を引かれるとほとんど残りません。


それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、初めて御徒町の専門店に足を踏み入れました。


御徒町なら、専門のプロが常駐しているようなお店ばかりなので、町のショップではとてもできないような専門的な検査をしてくれて、刻印無しでも全て買取してもらえました。


やはり行ってよかったです。


04:06






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++