金買取の知識

2016年12月10日(土)
【最近数が増えてきた金買取ですが、その中には悪】
最近数が増えてきた金買取ですが、その中には悪質な詐欺の事例も存在しています。


中でも「訪問購入」のケースは悪質なものが多いので気を付けましょう。


呼んでもいないのに自宅を訪れ、しつこく金製品の買取を勧めてくるという事例です。


こうした訪問購入は近年問題視され、法規制もされていますが、店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、廃品回収か何かのように、粗品を渡して金を持って行ってしまう場合すらあります。


少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、そうなる前に拒絶の意思を示し、追い帰すのが得策です。


資産を現金の形で銀行に預けておくのに加えて、昔から資産家の間でよく使われているのは、景気や国際情勢の影響を受けない金を保有しておく形です。


自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、果たしてどこで金を買えばいいのかという情報です。


新たに金の購入を始められるなら、ウェブサイトがしっかりしていて、金の単価などが明示されている、信用できそうなお店から買うことが大切です。


そうしておくと、今度は買った金を売却で手放す際も、本物だという信頼があるので大丈夫です。


最近流行りの金買取ショップでは、本当に多くの種類のアイテムを売却することができます。


金製品を買い取るなどと言われると、何百万円もする高級品を思い浮かべる場合がほとんどかもしれませんが、買取店で取引される品物はそれだけにとどまりません。


メガネや金歯などもその一例です。


メガネのフレームで金が使われているものや、古い金歯なども買取ショップでは売却することができます。


相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、家に眠っていた金製品を近所の買取ショップに持っていったのですが、刻印が入っていないものは買取れないと言われてしまいました。


刻印がある商品だけなら買取査定できるとのことでしたが、それでは点数も少なく、手数料も考慮すると割に合わないので、どうせなら全て一括で売却した方がおカネになると思い、初めて御徒町の専門店に足を踏み入れました。


そこでは、金の買取を専門とするプロのスタッフが査定を担当してくれました。


専用の機械を使って、金性という金の純度の測定をしてくれ、刻印の入っていない金にも全て買取額を付けてくれたのです。


金買取を利用する時のポイントとして、勇み足になるのは正直、正解とは言えないのです。


その理由としては、金というのは、とにかく市場価値に大きな変動が生じやすいためです。


そこで、毎日変動する金相場を気をつけて見ておいて、高くなったタイミングを見計らって売却することに全てがかかっています。


06:30






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++