金買取の知識

2017年01月03日(火)
【最近はやりの金買取。色々な形式があるようです】
最近はやりの金買取。


色々な形式があるようですが、代表的なものとしては、買取ショップに売りたいものを直接持っていくスタイルが最もオーソドックスでしょう。


目利きに長けた専門家がその場で鑑定を行い、その場で現金を受け取れますから、詐欺やトラブルとは無縁だといえます。


査定額の理由などをちゃんと説明してくれるお店も少なくないですから、金額をうやむやにされることもなく、しっかり納得して買取してもらうことが可能なのです。


リーマンショックやギリシャの経済危機に伴って高騰している金相場。


今は1グラム5000円ほどです。


ここに示される価格は、純度100パーセントの金(純金)の場合です。


例えば75パーセントが金である18金の場合、大体3500円ほどになります。


そのため、例えば200万円以上の額面になるような18金は、重さで言えば単純計算で550グラムから600グラムほどでしょうね。


また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、24分の10は約41%ですから、純金が5000円なら10金は2000円程度です。


ネックレスなら10本から20本ほど、合計1キロも集めなければ200万円に達しないのです。


金のアクセサリーを買取に出そうという際に、第一に思いつく選択肢は、金買取の専門店や、質屋などだと思います。


ただ、そうした店には独特の雰囲気があって、そうでなくても恥ずかしくて入りにくいと感じる人も多くいるのではないでしょうか。


さて、そういう場合には、デパートでの買取がお勧めです。


デパートの中にお店を構えている場合もあれば、催事場でやっている場合もあります。


デパートなら変なトラブルは無いだろうという安心感から、初めての方でも利用しやすいでしょう。


買取価格には自信があります、なんて言葉を鵜呑みにして買取依頼してみたら、査定の段になってから色々と難癖をつけられ、結局は安価で言いくるめるように買取を進められてしまったといったケースはよく耳にするところです。


多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中には詐欺まがいの悪質な営業をしているところもあるので、よく見極めたうえで利用しないといけません。


こうした被害に遭ってしまった時には消費者センターに相談すれば、調査、是正勧告などをしてもらえることと思います。


昔は使っていたけど今は不要だという貴金属のアクセサリーをお持ちの方は、専門店に売却しておカネに変えるのもありでしょう。


しかし、どこの店舗に持っていくかによって基準額や、鑑定料・手数料などが違うので、ネット上のランキングや口コミなどをよく調べて慎重に店を選びましょう。


高価な品物であればあるほど、僅かな基準額の差で大きな違いが出るため、よほど慎重に店舗を比較検討する必要があります。


00:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++