金買取の知識

2017年02月09日(木)
【金の価値が上がっている現在では、色】
金の価値が上がっている現在では、色々なお店が金の買取サービスを実施しているので、調べて利用してみるのもいいと思います。


貴金属は相場の上下によって売却額が大きく変動しますから、いつ売るかで大きく買取額が変わってきます。


さらに、お店によって鑑定料や手数料のシステムも異なるので、他と比較検討しないままお店を決めたら、思ったほどのお金にならない可能性もあるのです。


また、不要な金を買い取るといって自宅に来るタイプもありますが、そうした買取業者はトラブルや詐欺も多いので、気をつけてください。


若い頃に買ったけどもう身に付けていないといった金製の指輪やネックレス、イヤリングなどを自宅のどこかに仕舞んでいませんか?そんなときは買取ショップで換金しましょう。


金やプラチナの買取を扱っている店舗を探し、公開されている参考買取額をもとに、どこが一番高値を付けてくれるか色々と見て比べてみるといいでしょう。


店によっては手数料や査定料を買取価格から差し引いてくるので、手数料の有無などは必ずチェックしてください。


金製品を売却したいと思っても、どこのお店に持ち込めばいいのか慣れていないと悩む人が多いみたいですね。


少しでも高値を付けてくれるお店を選びたいというのは誰でも同じだと思います。


では、どんな基準で選べばいいのか。


ポイントは、何と言っても、お客さんからの人気でしょう。


多くのお客さんから高く評価されているお店なら、買取に不備がなく、信用が置けるお店であるということです。


これを参考に、信頼できるお店を選びましょう。


誰でも気軽に利用できる金買取ですが、重要なのは、相場というか、現実に何円くらいの価格を付けてもらえるのかという見積を事前に立てられることです。


金の純度や加工によって価格は異なるのですが、金そのものの価格の計算法は決まっています。


金の国際価格はその都度変動しています。


その数値を、重量単位の1トロイオンスで割って、ドル円レートを掛ける。


これによって日本国内の金価格が計算できます。


買取で損しないためにも、こうした計算法や相場を知っておいて、買取店の提示している価格が妥当なものか注意深く判断してください。


昔貰ったけどもう使わない、というネックレスを買取ショップに持っていこうとしている方は、金の純度を示す刻印を見てください。


市場において金の純度を証明するため、「K24」や「K18」など、刻印が入っていると思います。


Kはカラットの略で、この数値は金の純度を表しています。


K24なら24分の24で100%が金、K18なら24分の18で75%が金と解釈してください。


金に限らずプラチナなどの貴金属では、純度の割合で買取額は大きく変動してきます。


15:12






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++