金買取の知識

2017年04月07日(金)
【金買取を利用してみたいと思っても、買】
金買取を利用してみたいと思っても、買取ショップが近所にない方は、店頭に行かなくても、郵送買取を利用すれば買取してもらえます。


ネットで個人情報などを登録すると、お店から品物用のパックが届きます。


そうしたら、それに売却したい金製品を入れて返送するだけでOKです。


その到着後、買取額を通知するメールなどが届きますから、承諾の返事をした時点で買取が成立となり、振込でお金が支払われます。


簡単ですね。


リーマンショックやギリシャの経済危機の影響を受け、金の価格が上がり続けているようなので、手持ちの金製品を買取に出したというケースでは、その金額や状況によりますが、確定申告をしておかなければ後々面倒なことになります。


売却の利益、つまり買取価格から購入時の価格や諸費用を引いた額は、通常は譲渡所得として総合課税に含まれるのですが、地金(インゴットなど)の場合、50万円の特別控除が受けられます。


売却した金を取得した時期によっても計算式は異なりますが、概ね50万円以下の利益なら課税はありません。


あなたが一般的なサラリーマンで、譲渡所得20万円以内なら、基本的に確定申告をする必要もないのです。


金に限った話ではないですが、古物買取においては、警察の指導もあり、多くの店舗では本人確認を厳しく行っています。


従来通りにお店に行って買取してもらう場合は勿論のこと、ネットを通じて郵送で買取を進める場合にも同じように本人確認が求められます。


買取の際には、免許証など公に認められた身分証明証で身分確認を行うことが法律で義務付けられています。


郵送した商品を査定してもらう場合は、身分証の写しと合わせての発送で確認に変えるのが一般的です。


買取店の鑑定士は常に偽物の可能性に目を光らせています。


買取ショップに偽物の金製品を持ち込む詐欺のケースもあります。


中には、金メッキの表面に本物同様の刻印を施して、プロの鑑定士を欺こうとしてくる悪質な手口もあります。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。


磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば通常時の重さと水に沈めたときの重さの差から、比重はすぐにわかります。


また、中には比重計で見破れないタングステン製の偽物なども存在しますが、昔から使われている試金石検査という方法ならば、金の表面を少し削り取ることで、容易に真贋を判別できるのです。


十年以上にわたって使用していない金の指輪やネックレスなどをお持ちの方も少なくないと思います。


もう使わないことが分かりきっているなら、買取サービスを利用して現金化するのがいいのではないでしょうか。


金・プラチナの高額買取をウリにした店もここ十年ほどで急激に増えてきたので、手持ちの金製品がいくらになるかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。


04:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++