金買取の知識

2017年04月09日(日)
【最近、身内が亡くなり、色々あった末に遺品の指輪な】
最近、身内が亡くなり、色々あった末に遺品の指輪などを私が受け取ることになったのですが、中にはあまり保存状態がよくないものもありました。


金買取に出すのがいいと聞いても、今まで使ったことがなく、なんとなく怪しげなイメージもあったのですが、金買取は怖くないと知人から聞いていたので、利用してみることにしました。


査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、お店の雰囲気も思ったより開放的でいい感じでした。


金額もいい意味で予想を裏切るものだったので、利用してみて正解だったと今では思います。


未だ記憶に新しいリーマンショック。


それから今日に至るまでで、少しずつとはいえ、金を買取に出す際の買取価格が高くなってきました。


最近ではさらに、ユーロに加盟していたギリシャが経済破綻を起こし、銀行預金が自由に引き出せなくなってしまいました。


この出来事もまた、リーマンショックと並んで、金の市場価格を引き上げる起爆剤だったと考えられます。


最近数が増えてきた金買取ですが、その中には悪質な詐欺の事例も存在しています。


中でも「訪問購入」のケースは悪質なものが多いので気を付けましょう。


主婦やお年寄りを狙って家を訪問し、金製品を買取させてくれと一方的に言って居座ってくるのです。


押し売りならぬ「押し買い」と言えるでしょう。


店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、ひどい場合には現金すら渡さず、粗品と引換にされてしまうケースもあります。


少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、そうなる前に拒絶の意思を示し、追い帰すのが得策です。


手元にある金を高値で買い取ってもらいたいなら、手数料、鑑定料などの費用が安価か無料になっているところを当たるというのが基本ですね。


少しでも高額で手放すため、日々の相場の変動をチェックしておくのも怠ってはいけません。


持ち込む量が多いほど査定額も高くなるものなので、10グラムを下回るような量ならあまり気にする必要はありません。


貴金属の高額買取という広告やサイトが最近はネット上に溢れていますが、その手の話は詐欺やトラブルと直結しているのがほとんどなので、本当に信用できる業者か、慎重に見極めるようにしてください。


不要な金を買い取りますという電話を先日受けました。


保険や不動産の営業なら珍しくもありませんが、商品を売りに来るんじゃなくて買い取るというのは初めて聞いたので、続きを聞いてみたくなりました。


いわく、家にある貴金属、例えば金のアクセサリーなどで、今は使っていないものがあったら買い取ってくれるという内容でした。


丁度、昔買った宝石がタンスに眠っているのを思い出し、トントン拍子で、査定に来てもらう話がまとまりました。


05:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++