金買取の知識

2017年04月10日(月)
【不況の影響か、金買取の相場が上がり続けているよ】
不況の影響か、金買取の相場が上がり続けているようなので、買取に出す場合も多いでしょう。


金を売却した際には、年間20万円以上の利益が出ている場合などは、これを譲渡所得として、確定申告を行わなければなりません。


金の売却によって生じた利益(売却額から購入時の価格や雑費を引いたもの)は、通常は譲渡所得として総合課税に含まれるのですが、インゴットなどの地金の売却であれば、50万円までは控除されて非課税になります。


金を売却した利益が、他の譲渡所得と合わせても50万円以内なら、全額控除が可能なので、金売却に税金はかかりません。


手元にある金を高値で買い取ってもらいたいなら、買取時の諸々の手数料がかからないお店を粘り強く探してみるといいでしょう。


それに、現状の金の価格相場がどうなっているか常に把握するのも怠ってはいけません。


一度にたくさん売った方が、1グラムあたりの買取額も高めになるので、10グラムを下回るような量ならあまり気にする必要はありません。


貴金属の高額買取という広告やサイトが最近はネット上に溢れていますが、そういうところは大抵が悪徳業者なので、本当に信用できる業者か、慎重に見極めるようにしてください。


便利な金買取ですが、一部では悪質な詐欺の事例も存在しています。


特に注意するべきは、訪問型の買取を名乗る詐欺です。


主婦やお年寄りを狙って家を訪問し、要らない金製品を買い取るとゴリ押しするものです。


訪問販売の「押し売り」とよく似た「押し買い」のケースですが、買取価格も異様に安かったり、ひどい場合には現金すら渡さず、粗品と引換にされてしまうケースもあります。


弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、はっきり断って追い帰すようにしてください。


初めて金買取を利用する際のスタートラインは、どのお店に買取をお願いするかということです。


店を選ぶ秘訣は、買取価格を見ることは勿論、面倒な手続きが少ない店がいいですし、郵送買取なら振込が早い所の方がいいですよね。


また、何より大事なこととして、店の信用度や取引実績をチェックすること。


これに尽きます。


信用できる情報源は実際に買取をしてもらった人の体験談です。


ネット上で簡単に見ることができます。


多くの人から好評を得ている店舗を選択すれば損することはありません。


株式や外貨など、投資の対象となるものは多いですが、昔からその代表といえば金です。


値段が崩れないのが金の魅力です。


ドルや円のように、世界情勢の影響で価値が変わることがあまりないためです。


金イコール高級品という認識が世界中に浸透していることも、金が投資対象として魅力的である一因です。


ですが、時には相場が大きく変わる場合もあるため、念のため、買取を利用する前に、新聞やネットで相場の上がり下がりを確認しておくのが無難です。


05:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++