金買取の知識

2017年05月04日(木)
【便利な金買取ですが、一部では明らかな】
便利な金買取ですが、一部では明らかな詐欺もあるので気を付けてください。


訪問購入には悪質なケースが多いと言われています。


いきなり家にやってきたかと思うと、しつこく金製品の買取を勧めてくるという事例です。


押し売りならぬ「押し買い」と言えるでしょう。


店に売りに行く場合と比べて非常に買取金額が低かったり、ひどい場合には現金すら渡さず、粗品と引換にされてしまうケースもあります。


少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、そういう業者がやって来ても、一切相手にしないようにしましょう。


最近は金買取が流行っているようですね。


私も少し前、金買取のお店を利用したことがあります。


今までに経験がなかったですから、買取してもらうお店をすぐには決められず、色々なホームページをネットで見て調べてみました。


そうしたら、貴金属のメッカといわれる御徒町に、金の買取店ばかりが集まっているエリアがあることがわかったので、その中でも特に老舗と言われるお店を選びました。


実際行ってみるとちゃんとしたお店でしたし、そこそこ良い金額で手放せたので満足でした。


金買取を利用してみたいと思っても、生活圏内には買取店がないこともあります。


そんな方は、郵送で買取してもらえるサービスもあります。


WEB上で簡単に申し込みできます。


まず、お店から品物用のパックが届きます。


そうしたら、売りたい金製品を入れ、業者に返送すればいいのです。


何日かすると、買取額を通知するメールなどが届きますから、金額に同意の返事をしたら、すぐに振込があります。


忙しくて店に行けない方にも便利です。


未だ記憶に新しいリーマンショック。


それからこの頃までに、徐々にですが、買取市場では金の買取価格が上昇に転じているようです。


さらに、これも記憶に新しいことですが、経済破綻を起こしたギリシャの国内において、国民が銀行から預金を下ろせなくなってしまいました。


こうした事態もまた、金の市場価格を引き上げる起爆剤であると言えるでしょう。


金といえば純金を思い浮かべる人が多いでしょうが、実際には色々なものがあります。


カラットの略であるKを用い、純金なら「24K」などと表現します。


金以外の金属が入っている場合(合金)なら、「18K」などになります。


勿論これは純金より安いのです。


金の割合が75パーセントなら、100分の75ですから24分の18で、18Kになります。


そして、金に何を混ぜているかによって、金の色や呼び方が違うのです。


銅と銀を同量ずつ混ぜたイエローゴールドをはじめ、レッド、ピンク、グリーン、ホワイトのバリエーションがあります。


ある金製品が幾らで売れるかの目安として、大切なのは純度だということです。


12:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++