金買取の知識

2017年07月02日(日)
【金の買取を利用する際には、買取価格が最も気になる】
金の買取を利用する際には、買取価格が最も気になるところです。


金の価格は一定ではなく、その時の相場によって変わってきます。


金の国際価格やドル円レートは日々変わっているので、同じ量の金でも日によって価格が変わってくるのです。


そういうカラクリになっているので、少しでも高値で手放したいなら、常に情報収集を怠らず、価値が上がるタイミングを見計らうことが大事になってきます。


相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、家に眠っていた金製品を近所の買取ショップに持っていったのですが、純度を示す刻印が入っていないから、値段は付けられないと言われてしまいました。


持ち込んだ品の内、刻印がある分だけなら買い取れると言われましたが、買取手数料の分だけワリを食ってしまうので、それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、金買取で有名な御徒町まで足を延ばしてみました。


すると、買取店のスタッフや設備も流石にレベルが違い、見た目の検査はもちろん、比重を測るための色々な機械を駆使して、刻印の入っていない金にも全て買取額を付けてくれたのです。


金買取を利用する時のポイントとして、思い立ってすぐさま買取店に走るのは考えものです。


何と言っても、金やプラチナといった貴金属は、市場での価格がコロコロと変わるためです。


そうした事情があるので、金相場の変動をチェックしておいて、上がるところまで上がったタイミングで手放すことに全てがかかっています。


金やプラチナなどの貴金属製品を買取に出す際は、考えておかねばならない点があるのです。


同量の金を買取に出す場合でも、どこに持っていくかによっても買取額や手数料などの諸条件がそれぞれ異なっていることです。


ですから、お店が掲げている買取額や手数料をチェックし、損しない売却先はどこか、熟慮して判断するべきでしょう。


金買取をめぐる詐欺や類似の事件が多発しています。


買取業者が自宅を訪問し、言葉巧みに金の買取を持ち掛け、相場より遥かに安い価格で買い取っていく、悪質な訪問購入の事案が増えているようで、法規制も行われています。


最初は誠実そうな業者のふりをしていますが、なかなか首を縦に振らない人には、しつこく粘ったり、強引な態度で無理やり買い叩くなど当たり前です。


こうした業者は、ハナから真っ当な取引をするつもりなどなく、見積書や契約書などの書面を渡してくれないケースも多いので、こういう人間が来ても一切相手にせず、追い返すようにしてください。


02:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++