金買取の知識

2017年07月09日(日)
【2008年のリーマンショック以降、今までの間に、決】
2008年のリーマンショック以降、今までの間に、決して急速というわけではないですが、金を売却する際の買取価格が上がってきているようです。


さらに、これも記憶に新しいことですが、ギリシャ国内では、経済危機が限界に達したため、銀行預金の引き出しが無期限で封鎖されました。


こうした事態もまた、金の市場価格を引き上げる起爆剤の一つになったとみられています。


リーマンショックからこっち、金の価格が高騰している今では、金の高価買取を掲げるお店も大変多くなりましたから、複数のお店の情報を見比べてみましょう。


相場の変動によっても大きく買取金額が変わるので、相場の情報を定期的にチェックするようにしましょう。


さらに、お店によって鑑定料や手数料のシステムも異なるので、よく調べないまま店舗に行ってしまうと、表向きの買取額よりずっと低い金額しか受け取れないこともあります。


また、不要な金を買い取るといって自宅に来るタイプもありますが、そうしたところは、詐欺スレスレの酷い営業をしている場合が多いです。


最近メジャーになっているのが、宅配と振込でやりとりが完結する、宅配による金買取サービスです。


どんなものかというと、買取してほしい品物をまずは店に送って、あとは店頭に持ち込んだ場合と同様に査定を受けるというものです。


買取額の通知を受けたら、その額でよければ売却し、納得いく金額でなければ品物を送り返してもらいます。


店まで行くのが大変という人も多い店頭買取と違って、時間や地域の制約を受けることもなく、地方にお住まいの方や、お店に商品を持って行くのが億劫だという方のための形態と考えてもいいかもしれません。


金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこのお金になったと聞いて、自宅にあった金製品の買取をショップに依頼してみると、私が持って行ったものの多くは、刻印がないから買い取れないとのことでした。


刻印の入っているものもあったので、それだけ買取してもらってもよかったのですが、査定金額も低くなる上、手数料を引かれるとほとんど残りません。


できることなら手持ちの品物をまとめて全部売りたいと思って、多くの貴金属店が軒を連ねる御徒町に足を運んでみました。


御徒町なら、専門のプロが常駐しているようなお店ばかりなので、純度を測定するための比重検査、試金石検査など様々な手段を用いて、刻印無しでも全て買取してもらえました。


やはり行ってよかったです。


長年身に付けていない金やプラチナの装飾品があったら、金・プラチナ買取系のお店に持って行くのもいいですね。


とはいえ、店舗ごとに売却金額は変わりますから、ネット上のランキングや口コミなどをよく調べてなるべく高値になりそうな店を選ぶべきです。


特に、売りたいものが多い場合、店の違いによって金額も大違いになりますから、よほど慎重に店舗を比較検討する必要があります。


10:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++