金買取の知識

2017年07月10日(月)
【消費税が5%から8%に上がったのは】
消費税が5%から8%に上がったのは記憶に新しいですね。


金の購入時には、買物である以上、消費税が勿論かかりますが、ここからがポイント。


金を買取に出す際には、お店から受け取る買取額には消費税分が上乗せされるのです。


このことを利用して、金をあらかじめ買っておけば、増税後の売却により、消費税の差額分が利益になるということになります。


この応用としては、消費税率が低めの国で金を購入し、消費税率が20%を超えるヨーロッパ諸国のような国に持って行って売却するなどの方法も考えられます。


手元の金製品を処分したいといっても、近くに買取店がない場合もあるでしょう。


そういうときは、郵送で買取してもらえるサービスもあります。


ネットで簡単なフォームに個人情報を書き込んで送信すると、郵送用の梱包パックが手元に送られてきます。


その後、査定してほしい品物を入れて送り返します。


しばらくして、買取価格がメールなどで知らされるので、承諾の返事をした時点で買取が成立となり、銀行口座への振込で買取代金を受け取れます。


若い頃やバブルの頃に調子に乗って買い集め、今となっては身に付けることのなくなった貴金属を何もせず放っておくのはあまりに惜しい気がします。


「でも実際使わないし。


」そんなあなたには、買取を扱っている店に売りに行くのはどうでしょうか。


金は劣化しないので、古いアクセサリーでも価値があるのです。


24金(K24、純金)であれば、今は1グラム約4800で流通しています。


買取相場は一般的にその価格より若干安くなるとはいえ、二束三文で買い叩かれるのではないかと思っているなら、その予想を覆す高い金額で手放すことができるでしょう。


派手に遊んでいる子は未成年でも貴金属を当たり前に持っていたりしますが、金買取の店舗では未成年への利用規制が設けられている場合が多いです。


よって、未成年が金製品を持ち込んでも買取を断られるケースが大半だと思われます。


僅かながら、18歳以上なら買取を受け付けてくれるところもありますが、未成年者単独でお店に行く場合、保護者の同意書が必要になります。


しかし、たとえ親の同意があっても、高校卒業までは駄目というケースがほとんどです。


金の買取を利用する上で、気にすることは、なにを置いても、良い店を選ぶことに尽きるでしょう。


買取額だけに注目するのではなく、その店が本当に信用できるのかどうかを厳しくチェックしてください。


少しでも怪しげな点がある店は買取を依頼するべきではありません。


買取額が他と比べて高い場合は特に注意してください。


そういう店ほど高額な手数料を取るケースがあるので、利用する前に確認しておきたいところです。


11:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++