金買取の知識

2017年08月02日(水)
【金の買取を利用するとしても、思い立っ】
金の買取を利用するとしても、思い立ってすぐさま買取店に走るのは考えものです。


あまり意識されないことですが、僅かな情勢変化により、金は買取額の変動が頻繁に起こるからです。


なので、ネットなどで金の相場を日々確認しておき、丁度いい時を狙って売ることが重要です。


初めて金買取を利用する方に押さえてほしいポイントは、詐欺まがいの店の被害に遭わないよう、慎重に店を選ぶことだといえます。


買取額の高さなど、表面的な部分だけではなく、周りの口コミやレビューなどから、その店の信頼性をよく検討した上で利用する必要があります。


昨今はネットで調べればすぐ情報が出てくるので、悪いことを書かれている店はどんなに広告の文句が良くても、利用してはいけません。


中には高価買取を謳う広告もありますが、手数料の額によっては、結局他の店と変わらない金額しか受け取れないので、電話で問い合わせるなどしてよく調べてください。


今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。


ここに示される価格は、純度100パーセントの金(純金)の場合です。


一例として、18金(純度75%)ならば、純金5000円に対し、その75%の3500円になるのです。


100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上となると、その重さは600グラム弱です。


ちなみに指輪一つが5グラムから10グラム前後、喜平ネックレスなら40グラムから100グラムでしょうか。


これがさらに10金だとどうでしょうか。


これはもはや金の純度が半分以下。


価値は1グラムあたり2000円強にしかなりません。


10金だけで200万円の買取価格になるためには、必要な量は1キロほどにもなります。


金買取の世界には、業者の方から個人宅を訪れて、しつこく金を買い取ろうとしてくる訪問購入というケースがあり、問題視されています。


業者の量ったグラム数や買取価格の基準が信用できなかったり、売るつもりはなかったのに、ゴリ押しに負けて売却してしまったなどと、後悔しても時既に遅し、というケースも多かったのです。


悪質な訪問購入で被害に遭ってしまった場合でも、訪問販売と同様、クーリングオフ制度の対象になったため、一度売却してしまっても、8日以内なら契約を取り消して品物を取り戻せることを知っておき、悪徳業者のゴリ押しに負けないようにしましょう。


相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、タンスの奥に眠っていた金製品を、金買取ののぼりを出している店に持って行ったら、刻印が入っていないものは買取れないと言われてしまいました。


中には刻印ありの品もありましたが、数が少なく、買取手数料の分だけワリを食ってしまうので、それよりは一括で買ってくれる店を探した方がいいと思って、日本有数の宝飾店街である御徒町へ行ってみることにしました。


御徒町のお店は、町の買取ショップとは違う、本当の専門家揃いでした。


比重検査、試金石検査などで金の純度を調べてくれて、無事に全ての金製品を買い取ってもらうことができました。


07:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++