金買取の知識

2017年09月01日(金)
【最近は金買取のお店も増えてきましたが、その】
最近は金買取のお店も増えてきましたが、その中には専門家による鑑定の費用や、買取に伴う手数料などを無償にしている店ならいいですが、有料の店も少なくありません。


高額買取を掲げている店でも、こうした費用が設定されていたら、表向きの買取額が高くても、実際に受け取る金額が少なくなります。


上手いこと騙されてるような気がしますね。


皆さんも、利用するお店を選ぶときには、どういう費用が発生するかは事前に確認しておくことです。


金の買取を利用する上で多くの方が気にするのは、その金製品は現実にどれだけの金額を付けてもらえるのか見込額を知ることだと思います。


基本的な算出方法を以下に示します。


金の国際価格はその都度変動しています。


その数値を、重量単位の1トロイオンスで割って、現時点でのドル円為替レートをかけたものが、その時の日本国内における金価格です。


買取で損しないためにも、こうした計算法や相場を知っておいて、店舗に出ている買取価格が適正な数字かどうかが自分で分かるようにしておくことをお勧めします。


金を買取に出そうと考えたとき、候補に挙がってくるのは、買取ショップや質屋さんなどでしょう。


そうは言っても、一見さんお断りのような雰囲気があったり、裏から怖いお兄さんが出てくるのではないか、などと思っている人が少なくないと思われます。


そんな方でも安心して利用できるのが、デパートの金買取ですね。


よく見かけるのは、催事場で期間限定のイベントとして開催している場合です。


やはり小さなお店よりもデパートの方が信用があり、初心者の方にはひそかな狙い目と言えるかもしれません。


数万円程度の買取額を得た程度なら、金買取に伴う税金は、控除枠などを適用して実際にはゼロになります。


専門に金買取を扱う業者などだと、売買で動くお金も莫大ですから、所得額の申告を行い、多額の税金を納めていることと思います。


それに対して、個人の取引額は微々たるものです。


そうは言っても、法律が変わることもあるので、お店の人に確認してみるのが得策ですね。


ネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気なのが、宅配と振込でやりとりが完結する、宅配による金買取サービスです。


その中身を説明すると、まず買取対象の品物を専用の梱包パックでお店に送り、あとは査定結果の連絡があるまで待つだけです。


査定結果をメールなどで確認したら、承諾の返事をし、取引成立になります。


もちろん金額に納得できなければキャンセルできます。


店頭での買取はそんなに夜遅くまで空いていませんが、郵送買取ならネットの申込なら時間や場所は関係ないので、店に行く時間がなかなか取れない人を対象としたサービスといえるでしょう。


12:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++