金買取の知識

2017年09月02日(土)
【普通のサラリーマンが普通に手持ちの】
普通のサラリーマンが普通に手持ちの金製品を売る程度では、金の買取で課税されることなどないでしょう。


専門に金買取を扱う業者などだと、売買で動くお金も莫大ですから、所得額の申告を行い、課税されているはずです。


一方、個人の取引でそこまでの額になることはほぼありません。


もっとも、税法が改正されることも有り得るので、知り合いに詳しい人がいれば聞いておくのもいいでしょう。


現在の金相場は、1グラムいくらという形で表され、現在は約5000円ほどですが、ここに示される価格は、純度100パーセントの金(純金)の場合です。


例えば75パーセントが金である18金の場合、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。


100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上になるような18金の重さというのは、600グラム弱です。


ちなみに指輪一つが5グラムから10グラム前後、喜平ネックレスなら40グラムから100グラムでしょうか。


10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。


1キロほど寄せ集めないと200万円にはなりません。


都心から離れたところにお住まいの方などは、ネットを通じた金買取も便利です。


サイト上で大体の買取価格を載せている店舗も見られます。


店頭での買取でも身分証を提示しますが、郵送で買取してもらう場合も、免許証など身分を証明するもののコピーを送る必要があります。


買取で少しでも得をしようと思えば、色々なお店のサイトを見比べて、一番良い所を選びましょう。


鑑定料や、買取時にかかる手数料をゼロと謳っている店も最近は多いですので、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。


少し前の話ですが、買取店を利用して、古い指輪やネックレスを買取してもらいました。


今までに経験がなかったですから、買取してもらうお店をすぐには決められず、試しにネットで検索してみたのです。


調べた結果、御徒町のあたりに、貴金属買取の専門店が所狭しと並んでいる一帯があるということなので、最終的にはその中から一つのお店に絞り込みました。


店員さんの対応も丁寧だったし、妥当と思われる金額で買取してもらうことができました。


買取サービスには昔から色々なものがあります。


最近人気なのは、直接お店に行かなくても、郵送で金買取をしてくれるスタイルです。


その中身を説明すると、まず買取対象の品物を専用の梱包パックでお店に送り、あとは店頭に持ち込んだ場合と同様に査定を受けるというものです。


査定結果をメールなどで確認したら、売却を決定するか、額が低いと思えば無償でキャンセルできます。


普通はお店が空いている時間に行く必要がありますが、これなら時間を気にせず利用できるので、周りに買取店が無い人はもちろん、忙しくてお店に行けない人のための形態と考えてもいいかもしれません。


13:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++