金買取の知識

2017年09月05日(火)
【もう使っていない金製品などをどこかに売却し】
もう使っていない金製品などをどこかに売却したいというときには、留意すべき点があるのです。


金の買取価格は、相場に従って日々変動している上、どの店舗を利用するかで、実際に自分が受け取れる金額は大きく変わってくることです。


そのため、買取額の基準や、手数料などのルールを確認しておいて、どの店に売却するか熟慮して判断するべきでしょう。


若い頃に買ったけどもう身に付けていないといった金製の指輪やネックレス、イヤリングなどを持て余している人は案外多いようです。


そこで役立つのが金買取ショップです。


貴金属買取のお店はたくさんありますが、サイトやチラシで買取額を調べ、どの店で買取してもらうのが一番得になるか、比べてみるのをおすすめします。


その他にも様々な条件で買取価格が変わるので、情報収集を怠らないことが肝要です。


資産を現金の形で銀行に預けておくのに加えて、よく見聞きするのは、景気や国際情勢の影響を受けない金を保有しておく形です。


自分がそういうお金持ちではなくても、知っておきたいのは、数百万円もの金を、どこで、どのように買えばいいのかです。


新たに金の購入を始められるなら、金相場に基づくその日の販売価格、買取価格を表に出している、取引実績の豊富な業者を選ぶことが肝要だといえます。


それならば、金の価格が高騰して、いざ手放したいとなった時にも贋物の心配などと無縁で済みます。


中学生や高校生など、18歳未満は基本的に、古物営業法という法律の定めるところにより、金製品などの古物買取の利用を禁止されています。


加えて、未成年と取引するのは危険なので、お店にもそれぞれの決まりがあり、20歳未満は少なくとも一人では買取を利用できません。


たとえ未成年者からの買取を受け付けている店舗であっても、親が付いて行って代わりに申し込むか、親の書いた同意書の提示がなければ買取してもらえません。


貴金属の便利な換金手段である金買取。


その利用において大切なのは、相場というか、現実に何円くらいの価格になるのか見込額を知ることだと思います。


金の純度や加工によって価格は異なるのですが、金そのものの価格の計算法は決まっています。


ドル建ての国際価格を、金の重量単位として使われる1トロイオンス(日本では31グラムほど)で割り、さらにドルと円の為替レートを掛けます。


すると、日本国内の金価格が算出できます。


よく知らないまま安く売却してしまわないように、正確な相場を把握しておき、お店が妥当な金額で買取を行っているかどうか判るようになっておけば怖いものなしですね。


15:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++