金買取の知識

2017年10月02日(月)
【金の価値が上がっている昨今、実に多くのお店が買】
金の価値が上がっている昨今、実に多くのお店が買取サービスを謳って営業しています。


評判がいいのは、リサイクル・ショップでしょう。


自宅で使わなくなった不要品を持ち込める店ですが、需要の拡大に応え、金やプラチナの買取サービスを始める事例が現在では多くなっています。


専門店と同様の設備を備え、査定も誠実に行っています。


自宅に眠っている貴金属を売りたい人は、質屋や金買取専門店と比較検討してみましょう。


資産を現金の形で銀行に預けておくのに加えて、ある程度の資産がある人がよく行っているのは、金の形で資産を保全しておく方法です。


これなら景気の影響を受けませんからね。


しかし気になる点もあります。


それは、実際にその金をどこで購入するかです。


初めて金を買うときには、ウェブサイトがしっかりしていて、金の単価などが明示されている、実績のしっかりしたお店で購入するようにしてください。


信用のおける店から買った金であれば、いつか手放すときにも贋物の心配などと無縁で済みます。


普段意識しないことですが、我々の周囲には貴金属と同様に扱われる金製品がそこかしこに潜んでいるものです。


中でも金歯はよく知られていると思います。


金の買取を掲げるお店では、このような製品も買取してくれる場合が多いです。


とにかく金で出来ていれば、形は問わないわけです。


意外な形での臨時収入も夢ではないので、用済みとなった金歯をお持ちの人は、金買取のお店に早速持って行ってみるのをお勧めします。


便利な金買取ですが、一部では詐欺まがいの悪質なケースも発生しているので注意が必要です。


訪問購入と呼ばれる、自宅を訪れて金を買取る形式には特に気を付けてください。


主婦しか居ないような時間帯を狙って家を訪れ、しつこく金製品の買取を勧めてくるという事例です。


最近では法規制の対象になりましたが、そんなのどこ吹く風といって、ほとんど二束三文の値段で換金させられたり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。


弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、そうなる前に拒絶の意思を示し、追い帰すのが得策です。


金で最も高価なのはもちろん純金ですが、他にも色々な金があります。


カラットの略であるKを用い、純金なら「24K」などと表現します。


合金、つまり純金ではなく他の金属が混ざっている場合は、「18金(18K)」などの表現になります。


18Kは24分の18という意味ですから、つまり75パーセントが金です。


銀や銅、パラジウムなどを混ぜるのですが、その比率によって色が違い、銅と銀を同量ずつ混ぜたイエローゴールドをはじめ、レッド、ピンク、グリーン、ホワイトと色々な種類があるのです。


ある金製品が幾らで売れるかの目安として、大切なのは純度だということです。


20:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++