金買取の知識

2017年10月05日(木)
【金の相場価格はネットでも簡単に】
金の相場価格はネットでも簡単に見ることができます。


今は1グラム5000円くらいですね。


純金でなければ当然それより安い額になります。


アクセサリーによく使われる18金の場合、純度は75%なので、純金が1グラム5000円であれば、75%なので3500円ほどということです。


100グラムで35万円ですから、仮に200万円以上に達するには、必要な量は600グラムほどです。


指輪なら数十個、昔流行った喜平ネックレスでも5本以上は必要でしょう。


また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、24分の10は約41%ですから、純金が5000円なら10金は2000円程度です。


買取額が200万円を超えるためには1キロほども必要です。


ちょっと現実的ではないですね。


貴金属を購入しても、盗まれるのが怖いので置き場所に困りますよね。


普通の家庭なら、家に置いておくのも一般的だと思いますが、せめてダイヤル式の金庫は備え付けておきたいものです。


数千万円、数億円といった価値の金塊を保有する資産家の場合は、やはり自宅保管では心配なので、取引のある銀行で貸金庫を借りている例も多いですし、金を販売している業者が保管設備を持っていて、有償で保存を受け付けているケースもあります。


そうは言っても、どの方法にも一長一短あると思いますから、気になる方は思い切って専門店に売却して現金化するのも解決法としてアリでしょうね。


金製品の買取で出来る限り高値を付けてもらうためには、手数料や査定費用といった名目でお金を取るような業者を避け、良心的な店を当たるというのが基本ですね。


少しでも高額で手放すため、日々の相場の変動をチェックしておくといった工夫もできるといいでしょう。


持ち込む量が多いほど査定額も高くなるものなので、少しだけの買取、具体的には10グラム以下なら、それほど相場は気にしなくていいでしょう。


また、高額買取を前面に出したWEB広告を最近は多く見かけるようになりましたが、悪徳業者や詐欺の可能性が高いでしょうから、上手い話に騙されないようにしましょう。


世界的な不況で金の市場価値が上がっている昨今、一般の人々からも金買取の需要が高まっているので、これを新たな商機と見て、金買取に参入する業者が増えてきました。


フランチャイズでチェーン展開する例もあるようです。


そういう店舗がどこにでもあるのは便利なことでしょうし、ライバルが増えればそれだけ高値の買取を掲げるお店も増え、良い方向への変化が期待できると思います。


お客さんに横柄な態度を取るような店は淘汰され、接客の質の良い店だけが残りそうです。


利用客の立場からすれば、プラスの影響が大きいといえます。


長年使っていない指輪やネックレスなどの金製品を自宅のどこかに仕舞んでいませんか?そんなときは買取ショップで換金しましょう。


金やプラチナの買取を扱っている店舗を探し、ウェブサイトなどに載っている買取価格を参考にして、どこが一番高値を付けてくれるか比較検討するのが賢いやり方です。


その他にも様々な条件で買取価格が変わるので、情報は隅々まで目を通しましょう。


23:30






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++