金買取の知識

2017年10月09日(月)
【3%→5%→8%と上がってきた消費税。金の購入】
3%→5%→8%と上がってきた消費税。



金の購入時にも、買物である以上、消費税が勿論かかりますが、ここからがポイント。



金を買取に出す際には、お店から受け取る買取額には消費税分が上乗せされるのです。
つまりどうなるか?消費税が低い内に金を購入しておくと、その後の売却によって、消費税の増税分を得できると言えます。



どうせ消費税が上がるなら、それを利用して得してやりたいですね。
この応用としては、消費税率が低めの国で金を購入し、ヨーロッパ諸国など、消費税率の高い国で売ることでも同様に利益を上げられる可能性があります。金買取の世界には、業者の方から個人宅を訪れて、一方的に金製品を買取させてくれと居座ってくるという迷惑な事例があります。これは訪問購入と呼ばれます。お店に売りに行く場合に比べて、買取金額が非常に低かったり、強引に売却に同意させられてしまったなどで、後悔するも、泣き寝入りするしかない被害者が多くなっていました。


しかし、安心してください。

訪問購入については平成24年の特定商取引法改正に伴い、クーリングオフ制度の対象となったので、8日間は品物を渡す必要もないですし、やっぱり嫌になったら契約解除できるのを頭に入れておくことをお勧めします。



金の価値が上がっている昨今、実に多くのお店が買取サービスを謳って営業しています。中でも有力なのが、リサイクルショップですね。



こうしたお店は、家庭での不要な品を買取してくれるのが基本ですが、ブームに乗って貴金属の買取も扱い始めるお店が最近は多いようです。金買取専門の鑑定士がいるので、しっかり査定してもらえます。
金製品を売りたいという方は、専門店と並んで有力な候補になります。
プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に出すと、それより価値の劣るホワイトゴールドの品だったなどというケースが割と多いようです。もちろん、両者は別物です。本来、プラチナは金よりもずっと希少価値が高く、値段も高価だったので、色合いの似ているホワイトゴールドをプラチナの代わりに用いるようになったのです。

K18WG、K14WGなどの刻印が入っていれば、ホワイトゴールドです。ちなみにプラチナなら「Pt」などの刻印になります。



代替品と聞くと安そうな印象ですが、金であることに変わりはないので、金製品を買い取ってくれる店であれば、現金化は可能だと思います。
この前、金買取の業者からウチに電話がありました。

勧誘の電話にも色々あるとはいえ、金買取の話はこれまでになかったので、まずは話を聴いてみることにしたのです。
その業者によれば、貴金属製品で今は使っていないものがあったら高値で買取してくれるというのです。丁度、昔買った宝石がタンスに眠っているのを思い出し、利用してみてもいいかなと思いました。


03:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++