金買取の知識

2017年12月01日(金)
【自分で買ったり人からプレゼントしてもらったりしたけど】
自分で買ったり人からプレゼントしてもらったりしたけど、今となっては身に付けることのなくなった貴金属を何もせず放っておくのはあまりに惜しい気がします。


心当たりのある方は、買取をやっているお店に持ち込んでみましょう。


金製品ならどこの店でも買取可能なことが多いです。


24金(K24、純金)であれば、今は1グラム約4800で流通しています。


それと比べればやや低めの買取金額になりますが、それでも、買取の一般イメージからすれば、いい意味で予想を裏切るような値段で売却できる可能性が高いです。


最近は金買取が流行っているようですね。


私も少し前、金買取のお店を利用したことがあります。


今までに経験がなかったですから、適切な売却先がよく分からなくて、WEB上で情報収集することにしました。


その結果、御徒町が貴金属の買取では有名だとわかりました。


昔から多くの金買取業者が店を構えているエリアがあり、その内の一店舗を利用することにしました。


店構えなどもしっかりしていて信用できましたし、買取金額も高かったので、上機嫌で帰りました。


身につけなくなって久しい貴金属のネックレスや指輪などの処分に困っている方もいるかもしれません。


ただ家に置いておくより、いっそ買取に出してはどうでしょう。


貴金属を買取してくれる店を探して、ウェブサイトなどに載っている買取価格を参考にして、より高い値段で買取してくれるのはどの店か複数の店の情報を見て比較するといいと思います。


また、手数料の有無などでも大きな差が出るので、よく調べて、有利な店を探してください。


貴金属の買取を扱う店舗では、未成年者とお店自身、両方の安全を守るため、年齢による利用制限を定めているとところが大半でしょう。


そのため、未成年の人は買取を利用できないというのが原則です。


僅かながら、利用を20歳からではなく18歳からと定めている店も存在します。


ですが、その場合でも保護者の同意書は必要です。


この場合でも、18歳を超えていたとしても、多くの店では高校生からは買取をしてくれません。


金買取を利用する上では店のシステムを確認することが大事です。


専門家による鑑定の費用や、買取に伴う手数料などを無償にしている店ならいいですが、有料の店も少なくありません。


こうした費用を有料にしている店舗では、最初の提示価格は高くても、諸経費の分、買取の対価として実際に手元に入る金額は随分減らされてしまうのです。


ズルイ業者だなあ、と思う方もいるでしょう。


せっかくの買取で後悔しないように、この点を確認しておくことをお勧めします。


05:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++