金買取の知識

2017年12月02日(土)
【金製の指輪やネックレスなどは、自宅】
金製の指輪やネックレスなどは、自宅のタンスの奥などに仕舞い込んではあっても、ずっと使い続けるのが嫌でさっぱり身に着けなくなってしまったものもあるでしょう。


家にそういうものがあれば、買取ショップを利用してみてはどうでしょうか。


しかし、偽物はもちろん買い取ってもらえません。


本物だと信じて持っていても、実は偽物だったというケースがあります。


そのようなケースでは、運が悪かったと思って諦めることです。


今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。


その価格は純金の状態で取引するときの話ですから、一例として、18金(純度75%)ならば、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。


ですから、現実の買取では、それだけで200万円を超えるような量というと550から600グラムくらいでしょう。


ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。


10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。


買取額が200万円を超えるためには1キロほども必要です。


ちょっと現実的ではないですね。


金の買取において、少しでも高値を付けてもらうことを目指すなら、手数料、鑑定料などの費用が安価か無料になっているところを選択するのが何よりの基本になります。


それに、現状の金の価格相場がどうなっているか常に把握するのも重要でしょう。


持ち込む量が多いほど査定額も高くなるものなので、ごく少量、例えば10グラム程の買取なら、相場であまり差は出ません。


WEB上には、高額での金買取を掲げた広告がたくさんありますが、そういう業者に手を出すと無用なトラブルに巻き込まれることが多いので、その手の広告を出している店はなるべく避けるのがいいでしょう。


よほど大量の取引をしていない限り、金を専門店に売却しても税金はかかりません。


もちろん、買取業者の方では、膨大な量の商品を日々売ったり買ったりしているので、所得額の申告を行い、納税しています。


一方、個人の取引でそこまでの額になることはほぼありません。


なので一旦は安心なのですが、税法が変わることも無いわけではないので、お店の人に確認してみるのが得策ですね。


ずっと前から使わなくなってしまった貴金属があれば、売却して臨時収入を得るのもいいと思います。


ただし、同じ量の金でも店によって基準額や、鑑定料・手数料などが違うので、ネット上のランキングや口コミなどをよく調べてなるべく高値になりそうな店を選ぶべきです。


特に、売りたいものが多い場合、店の違いによって金額も大違いになりますから、それだけお店の選択が重要になるのです。


07:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++