金買取の知識

2017年12月04日(月)
【先日、祖母が鬼籍に入り、色々あった末に遺品の】
先日、祖母が鬼籍に入り、色々あった末に遺品の指輪などを私が受け取ることになったのですが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。


金買取のお店で買取してくれるとのことで、初めてなので不安も大きかったですが、金買取は怖くないと知人から聞いていたので、利用してみることにしました。


査定してくれた方は、目利きのプロといった風情で、店も明るい感じで緊張しませんでした。


肝心の金額も予想以上のもので、今後も機会があれば利用してみたいと思いました。


最近は、ネットを通じ、郵送で金を買取してもらえるサービスも増えてきました。


メールで写真を送ると、買取額の目安を教えてくれる店舗も見られます。


直接お店に行かない形式の買取でも、買い取ってもらう品物と合わせて、身分証のコピーを送ります。


買取で少しでも得をしようと思えば、念入りに業者を探さなければなりません。


鑑定料や、買取時にかかる手数料が一切ない店も少なくないため、店舗選びの際の参考にできます。


貴金属はどうやって保管すればいいのでしょうか。


あまり量が多くなければ自宅に保管することになるでしょうが、書斎に金庫を置いておくくらいの安心感は欲しいですよね。


アクセサリー程度ならともかく、大量の金を保有しておくなら、自宅に置いておくと盗みに入られる不安もあるので、安心という点では申し分ない、銀行の金庫に保管することが多いですし、最近では金を買った会社に有料で保管を依頼することもできます。


しかし、どこまでいっても不安だという人は、金で財産を保有することを諦め、現金にしてしまうのも解決法としてアリでしょうね。


金買取をめぐる詐欺や類似の事件が多発しています。


買取業者が自宅を訪問し、使っていない金製品を買い取りますなどと言い、二束三文で買い叩いていく、悪質な訪問購入の事案がここ数年で急増しています。


まるで持ち主に利益があるかのようなことを言い、売却を渋る場合には、しつこく粘ったり、強引な態度で無理やり買い叩くなど当たり前です。


当然、こういうことをする業者はまともな商売人ではなく、見積書や契約書などの書面を渡してくれないケースも多いので、取り合わず追い帰すか、警察を呼んだ方がいいでしょう。


ずっと前から使わなくなってしまった金製の指輪や腕時計などがあるのならば、金・プラチナ買取系のお店に持って行くのもいいですね。


しかし、どこの店舗に持っていくかによって売却金額は変わりますから、ランキングやレビューなど、ネットで見られる情報を調べた上で、慎重に店を選びましょう。


特に、売りたいものが多い場合、買取総額はかなり変わってきますから、よほど慎重に店舗を比較検討する必要があります。


07:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++