金買取の知識

2018年02月06日(火)
【多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが】
多くの金買取は法律に則って誠実に行われていますが、一方で、一部では明らかな詐欺もあるので気を付けてください。


訪問購入と呼ばれる、自宅を訪れて金を買取る形式には特に気を付けてください。


いきなり家にやってきたかと思うと、強引に金の売却を迫ってくるものです。


こちらが相場などを知らないのをいいことに、あれやこれやと理由を付けて非常に安価に買い取ったり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。


詐欺や強迫のペースに嵌ってからでは遅いので、怪しい人間が訪ねてきたら、きっぱりと拒絶してください。


高価な貴金属には偽物も付き物であり、精巧に作られた贋物を金と偽って店に持ち込む輩もいます。


本物の金そっくりに巧妙に偽装された金メッキ製品で、プロの鑑定士を欺こうとしてくる悪質な手口もあります。


しかし、磁石による検査、刻印周りのキズでも判別できますし、比重計を使えばそれが金かどうか、純度は何%かなどが容易に判別できます。


タングステン合金で作られた偽物などは比重計でも判別できませんが、昔から使われている試金石検査という方法ならば、金の表面を少し削り取ることで、贋物はすぐに判別できます。


「試金石」という言葉の用法の基にもなっているやり方ですね。


ずっと前から使わなくなってしまった金製の指輪や腕時計などがあるのならば、買取ショップに引き取ってもらうことをオススメします。


しかし、どこの店舗に持っていくかによって買取金額は大きく違ってくるので、ネットで事前に情報を調べてなるべく高値になりそうな店を選ぶべきです。


一点だけならともかく、いくつも売る場合は、そのぶん買取額の差も大きなものになります。


ですので、店の選択には注意しましょう。


買取業者が自宅までやって来て、しつこく金を買い取ろうとしてくる場合があり、「訪問購入」として法規制の対象になっています。


買取金額があまりに低かったり、時にはグラム数を誤魔化されていたり、ちゃんと検討できないまま強引に買取を進められてしまったなどで、悔やんでも悔やみきれない方が少なくありません。


このように問題の多い訪問購入ですが、これに関しては訪問販売と同様、クーリングオフ制度の対象になったため、買取に応じてしまった後でも、8日以内は自由にキャンセルができることを知っておき、悪徳業者のゴリ押しに負けないようにしましょう。


せっかく金買取を利用するなら高く売りたいもの。


高額で売却するためには、手数料や査定費用といった名目でお金を取るような業者を避け、良心的な店を頑張って探してみるのが第一歩だといえます。


金の価格は日によって上下するので、最適の売却タイミングを狙うことも必須であるといえます。


一度に売却する金の量が多ければ、それだけ査定額も有利になるので、少しだけの買取、具体的には10グラム以下なら、それほど相場は気にしなくていいでしょう。


ネットでは、やたらと高額の買取を謳ったサイトが多いですが、その手の話は詐欺やトラブルと直結しているのがほとんどなので、上手い話に騙されないようにしましょう。


19:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++