金買取の知識

2018年06月10日(日)
【リーマンショック以降、金の価格が高騰しているそう】
リーマンショック以降、金の価格が高騰しているそうなので、手持ちの金製品を買取店に持ち込んでみましたが、純度を示す刻印が入っていないから、値段は付けられないと言われてしまいました。


刻印の入っているものもあったので、それだけ買取してもらってもよかったのですが、手数料がかかることを考えると大した金額にはなりません。


どうせなら全て一括で売却した方がおカネになると思い、貴金属のメッカである御徒町まで行ってきました。


そこでは、金の買取を専門とするプロのスタッフが査定を担当してくれました。


純度を測定するための比重検査、試金石検査など様々な手段を用いて、刻印の入っていない金にも全て買取額を付けてくれたのです。


ずっと前から使わなくなってしまった貴金属があれば、専門店に売却しておカネに変えるのもありでしょう。


しかし、どこの店舗に持っていくかによって買取額の基準や、手数料のシステムが異なるため、ランキングやレビューなど、ネットで見られる情報を調べた上で、なるべく高値になりそうな店を選ぶべきです。


一点だけならともかく、いくつも売る場合は、買取総額はかなり変わってきますから、なるべく多くの情報を集め、お店選びに活かしましょう。


金買取がメジャーになった現在では、色々な店舗で貴金属の買取サービスを謳って営業しています。


街でよく見かけるリサイクルショップもその一例です。


生活雑貨や電化製品などを買い取ってくれる店ですが、金やプラチナの買取を大きく扱う事例が現在では多くなっています。


専門店と同様の設備を備え、査定も誠実に行っています。


金買取の利用を検討している場合は、試しに査定だけしてもらうのもいいですね。


貴金属の買取を行う店舗が最近増えてきましたが、お客さんの身分証の提示が必須になっています。


従来通りにお店に行って買取してもらう場合は勿論のこと、郵送買取など、直接店に行かないケースでも同様です。


買取手続を進める前に、免許証や保険証などを提示することで、誰が売ったかを明確にするのです。


商品を郵送で送って買い取ってもらう場合は、免許証などをコピーして同封することで必要な手続きに変えるというのが普通です。


もう使っていない金製品などをどこかに売却したいというときには、考えておかねばならない点があるのです。


金の買取価格は、相場に従って日々変動している上、どの店舗を利用するかで、買取額や手数料などの諸条件が全く異なるという点です。


お店が掲げている買取額や手数料をチェックし、損しない売却先はどこか、真剣に考えるのがいいですね。


22:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++