金買取の知識

2018年07月09日(月)
【買取価格には自信があります、】
買取価格には自信があります、という宣伝を信じて買取を利用してみたら、納得できないような安い金額で買取に応じてしまった、などという話はネットを見ていても散見されます。


多くの業者は真っ当に商売をしていますが、中には詐欺まがいの悪質な営業をしているところもあるので、店を選ぶ際には慎重になりすぎるくらいが丁度よいでしょう。


こうした被害に遭ってしまった時には消費者センターで専門家に話を聞いてもらい、必要な対処をお願いしましょう。


金の相場価格はネットでも簡単に見ることができます。


今は1グラム5000円くらいですね。


純金でなければ当然それより安い額になります。


これが例えば18金(75%の合金)のアクセサリーなどであれば、純金の75%の価格、つまり約3500円です。


そのため、例えば200万円以上の額面に達するには、必要な量は600グラムほどです。


指輪なら数十個、昔流行った喜平ネックレスでも5本以上は必要でしょう。


10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。


これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。


最近は色々なスタイルの金買取サービスが増えてきましたが、中でも買取店の店頭で直接品物を見てもらい、買取をしてもらうケースが最も多いようです。


お店に常駐している目利きのプロが商品を鑑定し、すぐに現金化できるため、郵送買取などと違って安心できます。


査定額の理由などをちゃんと説明してくれるケースが最近は多いですから、満足いくような価格で買取してもらうことが可能なのです。


世界的な金融危機を呼んだリーマンショックの後、今日に至るまでで、決して急速というわけではないですが、金を買取に出す際の買取価格が高くなってきました。


また世界の金融を巡る動きとしては最近、ユーロに加盟していたギリシャが経済破綻を起こし、銀行預金の引き出しが無期限で封鎖されました。


このことも、先のリーマンショックと同じく、買取市場における金の価格が上昇する要因だったと考えられます。


貴金属の便利な換金手段である金買取。


その利用において大切なのは、その金製品は現実にどれだけの金額での買取が見込めるのかを正確に知りたいということですよね。


金の純度や加工によって価格は異なるのですが、金そのものの価格の計算法は決まっています。


金の国際価格はドルで表されています。


それを1トロイオンス(約31グラム)で割って、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。


金価格はネットでも調べられるので、情報を把握しておき、適正価格での買取が行われているのかが自分で分かるようにしておくことをお勧めします。


17:12






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++