金買取の知識

2018年08月01日(水)
【今の金相場はグラム5000円く】
今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。


それは24金、すなわち純金の話です。


例えば75パーセントが金である18金の場合、純金の75%の価格、つまり約3500円です。


それなりの額、例えば200万円となると、その重さは550から600グラムくらいでしょう。


ちなみに、かつて流行した喜平ネックレスが、重いもので1本100グラム程度です。


また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、10金までいくと純度は半分以下の41%程度。


1グラムあたりの価格は2000円ほどです。


10金だけで200万円の買取価格になるためには、必要な量は1キロほどにもなります。


金の買取を利用するとしても、買取の利用を急ぎすぎるのは賢明ではないといえます。


その理由としては、貴金属は買取時の値段に上がり下がりがあるためです。


そうした事情があるので、刻々と変わる相場に目をつけ、高値になるタイミングを見逃さないことを意識するといいでしょう。


今では身に着けなくなった金製のアクセサリーなどを専門店で買取してもらうにも、事前に考えておかねばならない点があるのです。


金の価値は相場でも変わる上、どこに持っていくかによっても鑑定料や手数料を引かれた、実際に受け取る買取金額はピンキリだということなのです。


なので、お店が掲げている買取額や手数料をチェックし、どの店に売却するか真剣に考えるのがいいですね。


近年では、店頭ではなくネットを通じて金買取を行う業者も出てきています。


サイト上で大体の買取価格を載せている店舗も見られます。


しかし、郵送で買取を行う場合、買い取ってもらう品物と合わせて、身分証のコピーを送ります。


買取で少しでも得をしようと思えば、色々なお店のサイトを見比べて、一番良い所を選びましょう。


査定にかかる手数料や、目減りによる減額を無料にしている店舗も増えてきましたので、それも主軸としてお店選びを進めるといいでしょう。


金の買取を利用する上で、気にすることは、詐欺まがいの店の被害に遭わないよう、慎重に店を選ぶことだといえます。


広告に出ている買取額以上に、周りの口コミやレビューなどから、その店の信頼性を入念に考えないといけません。


ネットのレビューで評価が低い店などは利用しないほうがいいでしょう。


買取額が他と比べて高い場合は特に注意してください。


手数料の額によっては、結局他の店と変わらない金額しか受け取れないので、利用する前に確認しておきたいところです。


10:48






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++