金買取の知識

2018年08月07日(火)
【世界的な不況で金の市場価値が上がっている昨今、】
世界的な不況で金の市場価値が上がっている昨今、金の買取サービスを利用する人は増えており、市場の拡大に合わせて、色々な会社が金やプラチナの買取ショップを出店するようになりました。


全国規模でチェーン店を出している業者もいくつかある模様です。


沢山のお店の中から選べるほうが利用の敷居が低くなりますし、ライバルが増えればそれだけ高値の買取を掲げるお店も増え、利用客に優しい方向に全体が変わっていくのではないでしょうか。


お客さんに横柄な態度を取るような店は淘汰され、接客の質の良い店だけが残りそうです。


利用客の立場からすれば、プラスの影響が大きいといえます。


金買取を利用する上では店のシステムを確認することが大事です。


鑑定料、手数料などといった諸費用を買取時の金額から差し引いてくるお店も少なくないようです。


買取時、こういった費用を取る店だったら、色々な名目で買取額が減額されて、買取の対価として実際に手元に入る金額は低くなることになります。


なんだか、業者にしてやられたような気分になります。


特に初めての方は、利用する店舗を決める際に、費用の有償・無償はチェックしておいてください。


金の相場が1グラム5000円というと、かなり高騰していると言えますが、これはあくまで純金の価格ですから、例えば75パーセントが金である18金の場合、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。


ですから、現実の買取では、それだけで200万円に達するには、必要な量は600グラムほどです。


指輪なら数十個、昔流行った喜平ネックレスでも5本以上は必要でしょう。


10金のアクセサリーをお持ちの方もいるかもしれませんが、これはもはや金の純度が半分以下。


価値は1グラムあたり2000円強にしかなりません。


これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。


デザインが古いとか、年齢が合わなくなったとかで、もう使わない金製の指輪やネックレス、イヤリングなどをお持ちの方も多いと思います。


そんなときは買取ショップで換金しましょう。


ここ十年くらいで、そうしたお店は一気に増えてきたので、相場の動きや、その店での買取額がいくらになるのかを見て、より高い値段で買取してくれるのはどの店か色々と見て比べてみるといいでしょう。


その他にも様々な条件で買取価格が変わるので、情報収集を怠らないことが肝要です。


残念ながら金買取には悪質なケースもあります。


業者が家を訪れ、納得できないような安価で強引に金を買い取っていく、訪問購入と言われるスタイルで被害に遭ったという方が最近増えているようです。


買取が持ち主にとってもメリットであるかのようなことを言いながら、売却を渋る場合には、一転して強引な態度に出て、金を買い叩くことがあります。


このような業者は詐欺も同然であり、見積書や契約書などの書面を渡してくれないケースも多いので、少しでも怪しいと思ったらすぐに追い帰すのが吉です。


21:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++