金買取の知識

2018年08月09日(木)
【最近はやりの金買取。色々な形式】
最近はやりの金買取。


色々な形式があるようですが、代表的なものとしては、お客さんの方から店に直接品物を持って行くのが最も一般的な方法ではないかと思います。


お店に常駐している目利きのプロが商品を鑑定し、すぐに現金化できるため、不安要素はありません。


どうしてその値段になったのかなど、丁寧に説明してくれるケースが最近は多いですから、満足いくような価格で買取ってもらえます。


これなら安全だと思いませんか。


ネットや宅配の利便化に伴い、今にわかに人気なのが、貴金属を簡単なやりとりで買取してくれる、宅配買取というものです。


どんなものかというと、買取してほしい品物をまずは店に送って、鑑定・査定をしてもらうというもので、買取金額の連絡が来たら、その額でよければ売却し、納得いく金額でなければ品物を送り返してもらいます。


営業時間の制約がある店頭買取と違い、時間を気にせず利用できるので、周りに買取店が無い人はもちろん、忙しくてお店に行けない人には嬉しいですね。


金の価格高騰に伴い、友人が金を売却してそこそこのお金になったと聞いて、タンスの奥に眠っていた金製品を、金買取ののぼりを出している店に持って行ったら、純度を示す刻印が入っていないから、値段は付けられないと言われてしまいました。


刻印のあるものだけ買い取ってもらうとしても、少ない点数では手数料を引くとあまりおカネにならないので、どうせなら全て一括で売却した方がおカネになると思い、貴金属のメッカである御徒町まで行ってきました。


そこでは、金の買取を専門とするプロのスタッフが査定を担当してくれました。


専用の機械を使って、金性という金の純度の測定をしてくれ、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。


お手元の金製品を買い取ってもらうにあたり押さえておくポイントとしては、金の相場をちゃんと知っておくことです。


できるだけ高い価格で買い取ってもらえるよう、毎日変動する相場を入念にチェックし、最適のタイミングで買取に出しましょう。


実際の買取額は、申込時の相場で決定されるのが原則です。


相場変動を逆手にとって、高値で売れるようになれば一人前です。


消費税は今後も更に上がると言われていますが、ここでお得な話を一つ。


金を購入する際には、普通の買い物と同じく、消費税をとられますが、その金を買取ショップで買い取ってもらうと、自分が受け取る買取額は、本体価格に消費税が上乗せされた額になるのです。


つまりどうなるか?消費税が低い内に金を購入しておくと、増税後に売却することで、消費税額の差額分をまるまる得できることになります。


消費増税サマサマじゃありませんか。


この応用としては、消費税率が低めの国で金を購入し、ハンガリーやノルウェー、スウェーデンなど消費税率の高い国で売却するといった利益の上げ方も有り得るかもしれません。


23:06






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++