金買取の知識

2018年09月01日(土)
【お金持ちは色々なものに資金を投資して儲】
お金持ちは色々なものに資金を投資して儲けようとしています。


最たるものが金でしょう。


金に投資するメリットは、それほど値崩れが無いことです。


金の値段はあまり国際情勢や景気の影響を受けないためです。


世界中どこでも通用する価値を持っているということも、金が投資対象として魅力的である一因です。


そうは言っても、全く変わらないわけではないので、手放す際には、その時の相場をチェックしておくのが無難です。


少し前の話ですが、使わなくなった金の指輪を買い取ってもらいました。


それまでそういうお店とは縁がなかったため、どこに売ったものか迷い、ひとまずネットで情報を集めてみました。


そしたら、東京都台東区の御徒町という地域に、金の買取店ばかりが集まっているエリアがあることがわかったので、中でもお勧めと書かれている店に持っていきました。


専門の鑑定士の人が丁寧に査定してくれて、予想よりずっといい価格で買い取ってもらえました。


金の相場が上がっている近頃、自宅にある金製品を現金にできないかと考える人が増え、市場の拡大に合わせて、金買取に参入する業者が増えてきました。


フランチャイズでチェーン展開する例もあるようです。


自宅の近くなど、行動範囲内にお店ができると便利ですし、他の店との競争になることで買取価格が上がるなど、より良質のサービスの提供に努めるお店が増えると思われます。


接客態度が悪い店は生き残れないということで、スタッフの質も上がるでしょう。


買取を利用するお客さんにとっては、いいことづくめですね。


中学生や高校生など、18歳未満は基本的に、責任を取れないので、法律の規定により金製品などの古物買取の利用を禁止されています。


加えて、未成年と取引するのは危険なので、店が独自に制限を課している場合があり、20歳未満は古物売買の利用はできないところがほとんどです。


未成年が利用できる場合もありますが、そこにも制限があり、保護者(主に親)が署名した同意書の持参が必要ですし、それをしていない店があれば逆に怪しいので気を付けてください。


リーマンショックやギリシャの経済危機に伴って高騰している金相場。


今は1グラム5000円ほどです。


純金でなければ当然それより安い額になります。


これが例えば18金(75%の合金)のアクセサリーなどであれば、5000円×75%なので3500円くらいでしょうか。


なので、高額の取引が発生する量、例えば200万円以上になるような18金は、重さで言えば600グラムほどです。


指輪なら数十個、昔流行った喜平ネックレスでも5本以上は必要でしょう。


これがさらに10金だとどうでしょうか。


24分の10は約41%ですから、純金が5000円なら10金は2000円程度です。


ネックレスなら10本から20本ほど、合計1キロも集めなければ200万円に達しないのです。


14:24






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++