金買取の知識

2018年09月03日(月)
【手持ちの金製品を買取に出すとしても、一番肝心なお店】
手持ちの金製品を買取に出すとしても、一番肝心なお店選びの段階で迷うというのはよく聞く話です。


どうせ手放すのなら、少しでも高い金額で買い取ってもらいたいのは利用客としては当たり前の話です。


では、どんな基準で選べばいいのか。


ポイントは、口コミやレビューなどでの評価です。


多くのお客さんから高く評価されているお店なら、買取に不備がなく、信用が置けるお店であるのが容易に見て取れます。


買取店の鑑定士は常に偽物の可能性に目を光らせています。


買取ショップに偽物の金製品を持ち込む詐欺のケースもあります。


本物の金そっくりに巧妙に偽装された金メッキ製品で、業者を誤魔化して、本物の金として買取させる詐欺も古くからあります。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。


磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば比重の違いから、偽物であることはすぐに判明します。


また、中には比重計で見破れないタングステン製の偽物なども存在しますが、昔から使われている試金石検査という方法ならば、たとえ見た目や比重を似せてあっても、贋物はすぐに判別できます。


「試金石」という言葉の用法の基にもなっているやり方ですね。


金やプラチナなどの貴金属製品をどこかに売却したいというときには、考えておかねばならない点があるのです。


すなわち、ある金製品を買取に持ち込むとしても、持ち込む店舗により、最終的な買取価格はピンキリだということなのです。


なので、WEBサイトに載っている情報などをくまなく調べ、お店選びを色々な情報を総動員して判断しましょう。


最近数が増えてきた金買取ですが、その中には悪質な詐欺の事例も存在しています。


悪質な詐欺のケースは、訪問型の買取に多いと言われています。


金買取業者を名乗るものが自宅までやって来て、金製品を買取させてくれと一方的に言って居座ってくるのです。


訪問販売の「押し売り」とよく似た「押し買い」のケースですが、買取価格も異様に安かったり、ひどい場合には現金すら渡さず、粗品と引換にされてしまうケースもあります。


弱々しい態度で話に応じていると、ひどい被害を受けてしまうので、怪しい人間が訪ねてきたら、きっぱりと拒絶してください。


近年、一般的になってきた金買取。


しかしその利用において注意すべきは、なにを置いても、良い店を選ぶことに尽きるでしょう。


最初に目が行くのは買取金額かもしれませんが、その店が本当に信用できるのかどうかを十分見極める必要があるでしょう。


昨今はネットで調べればすぐ情報が出てくるので、悪いことを書かれている店は買取を依頼するべきではありません。


素人は買取金額が高いお店に飛びつきがちですが、そういう店ほど高額な手数料を取るケースがあるので、できれば見積に出す前に確かめられるといいでしょう。


16:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++