金買取の知識

2018年09月05日(水)
【便利な金買取ですが、一部では明らかな詐欺もあ】
便利な金買取ですが、一部では明らかな詐欺もあるので気を付けてください。


訪問購入と呼ばれる、自宅を訪れて金を買取る形式には特に気を付けてください。


金買取業者を名乗るものが自宅までやって来て、金製品を買取させてくれと一方的に言って居座ってくるのです。


押し売りならぬ「押し買い」と言えるでしょう。


ほとんど二束三文の値段で換金させられたり、後から売却のキャンセルを申し入れても応じなかったりと非常に悪質です。


少しでも話を聴く余地を与えてしまうと強引に押し切られるので、はっきり断って追い帰すようにしてください。


金もプラチナも高級品として有名ですが、どっちが高いかまで把握している人はあまり居ないように思います。


プラチナの方が原則的には高価です。


一時期は金の3倍ほどしたのです。


理由としては、レアメタルの中でも突出している希少性の高さの影響があります。


プラチナは年間約200トンほどしか産出されません。


プラチナも金も、錆びたり腐ったりせず何百年でも安定した価値を保ち続けるので、遥か昔から、世界中の至る所で富の象徴となってきましたが、人の手では作り出せず、地球上に眠っている僅かな資源を発掘するしかないという貴重さが、その価値を形作っているというわけですね。


買取店にとって真贋鑑定は重要です。


時として、お客さん本人が本物と信じていても、当然ニセモノのケースもあります。


本物の金そっくりに巧妙に偽装された金メッキ製品で、業者を誤魔化して、本物の金として買取させる詐欺も古くからあります。


対して、偽物を見抜く方法も色々あります。


磁石、刻印の入り方に加え、比重計があれば刻印通りの金かどうかは簡単に判ります。


仮に比重計で見抜けないように重さを調整された贋物であっても、試金石という、ケイ酸を多く含む特殊な石を用いて検査すれば、硝酸や王水に融けるかどうかも検査することができ、本物の金でないことはすぐにわかります。


最近は、ネットを通じ、郵送で金を買取してもらえるサービスも増えてきました。


メールで写真を送ると、買取額の目安を教えてくれる店舗も見られます。


店頭での買取でも身分証を提示しますが、郵送で買取してもらう場合も、身分証のコピーやその他の必要な書類を送らなければなりません。


また、なるべく高値での買取を狙うなら、条件の良いお店を選ぶことが大切です。


店によっては手数料が高い場合もありますが、それらの費用が一切ない店も少なくないため、なるべくそういう店を選びたいものですね。


不要な金を買い取りますという電話を先日受けました。


勧誘の電話にも色々あるとはいえ、商品を売りに来るんじゃなくて買い取るというのは初めて聞いたので、どういう話か気になってつい耳を傾けていました。


いわく、指輪やネックレス、腕時計などの金製品の中で、不要な品を高値で買取してくれるというのです。


確か、長年使っていない金のネックレスなどがあったので、ネットでさらなる情報収集をしてみることにしました。


17:00






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++